2017年8月18日 更新

行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

すっかり夏の風物詩となった「京の七夕」。今年は会場が6ヶ所に増え、各会場では工夫を凝らしたイベントが開催。今回は北野天満宮会場をご紹介いたします。

2016年よりスタート・境内一体幻想的な雰囲気に

 (89764)

「北野七夕祭」と銘打ち、京の七夕に協賛という形で昨年より会場の仲間入りをした北野天満宮。
普段あまりライトアップをされないので、夜間拝観できる貴重な機会です。
七夕という事で笹の葉が飾られライトアップ。とても優美で幻想的な雰囲気に包まれています。
 (89816)

今出川の大鳥居に沿うように、大きな笹の葉がお出迎え。
ほのかな光を頼りに本殿へ進みましょう。
 (89820)

多くの笹の葉が飾られていますが、それぞれに様々な願い事がしたためられています。
皆さんの想いが叶うよう願ってやみません。
 (89814)

歩みをすすめた先にある本殿。
派手にライトアップされているわけでないけれど、夜空に浮かび上がり存在感たっぷり。
昼間とは全く違う表情に、新たな魅力が感じられます。
 (89821)

昼間の賑やかさもいいですが、夜の静けさも趣があっていいですね。
いつもよりゆっくり拝めそう!?

尚境内だけでなく、史跡御土居もライトアップされていますので、是非足を伸ばして散策してみてくくださいね。

各種神事も執り行われます

 (89762)

 (89763)

期間中、国宝御本殿石の間通り抜け神事や御手洗川足つけ燈明神事、国宝御本殿を特別公開をはじめ、多彩な催しで京の七夕を盛り上げます。

※神事は開催期間が異なりますので、ご確認の上ご参拝ください。
 (89818)

通りがかった時は終わっていたのですが、こちらで行われる御手洗川足つけ燈明神事。
下鴨神社とはまた違った雰囲気が感じられます。
有料ですが涼を求めてお祈りしてみてはいかがでしょうか。
神事により開催日時が異なりますので、ご確認の上参拝をお願いします。

各会場賑やかに開催されている「京の七夕」
天神さんでは心落ち着け静かに参拝・見学をしてみてはいかがでしょうか。

京の七夕・北野天満宮 北野紙屋川会場 on Instagram

EVENT DATA

開催期間:8月5日(土)~16日(水)日没〜21:00
開催場所:北野天満宮/上七軒/今出川通北野門前界隈/北野商店街界隈/大将軍商店街界隈
境内自由(一部有料)
・国宝御本殿石の間通り抜け神事/8月11~13日 16:00~20:00・初穂料1,000円(御手洗ろうそく・水みくじ付き)
・御手洗川足つけ燈明神事/8月5~16日 9:00~20:00・初穂料300円(御手洗ろうそく付き)
アクセス:市バス 北野天満宮前バス停 下車すぐ/嵐電 北野白梅町駅下車 徒歩約10分
主催:北野紙屋川七夕祭実行委員会
問い合わせ:TEL 075-461-0005(北野天満宮)

http://kitanotenmangu.or.jp/info/news/%E5%8C%97%E9%87%8E%E4%B8%83%E5%A4%95%E7%A5%AD%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81.html
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス

オススメの記事

今注目の記事