2018年8月18日 更新

【京都ライトアップ】夏の特別拝観と闇夜に浮かぶ妖怪たち! 百鬼夜行展絶賛開催中☆「高台寺」

現在、東山・高台寺にて夏の夜間特別拝観としてライトアップ実施中(~8/18)。それに並行して、百鬼夜行絵巻や河鍋暁斎の地獄太夫の掛軸などを特別展示する百鬼夜行展も実施中(~8/31)。行ってきました。

夏の夜間特別拝観ライトアップ

 (131341)

この日、夏の夜間特別拝観実施中ということで、豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院・高台寺へ。

この夜間特別拝観も秀吉の祥月命日(~8/18)まで実施。
 (131342)

 (131343)

表門には若干コミカルにも思えるお化けや妖怪のイラスト入り提灯がぶら下がっています。
 (131345)

夜の特別拝観とは別に、並行イベントとして、圓徳院を会場に百鬼夜行絵巻や河鍋暁斎の地獄太夫の掛軸などを特別展示や境内にもおばけ提灯が吊るされる百鬼夜行展も実施中(~8/31)。こちらに関してはまだ会期余裕があります。
 (131344)

 (131346)

闇夜に浮かぶ木々や寺院はまた昼間とは違った趣きでムーディーでもあり。
 (131348)

 (131350)

 (131349)

方丈前庭・波心庭では水紋、ハスの花、宇宙を思わせるプロジェクションマッピング。光と音楽が奏でる神秘的な世界観。
 (131347)

 (131351)

 (131352)

水鏡となって、ライトアップされた木々を映す臥龍池もまた息をのむ美しさ。
 (131353)

天空を覆う竹林も美しい灯りに彩られ、お寺の境内であることを忘れるような空間。
 (131354)

ちょうどお盆ということで、護摩木にメッセージ、蝋燭を献灯し、ご先祖様をお迎えするイベントも。
 (131355)

勅使門には鬼や妖怪たちが、まるで高台寺に漂うようにフワフワと悠々自適に飛び回っていました。
夜間特別拝観は18日までですが、百鬼夜行展は今月31日まで実施。お盆過ぎて朝晩涼しくなり、夜観光もまた快適ですよ。

高台寺 へのツイート

詳細情報

名称:高台寺
住所:京都市東山区下河原町526
電話番号:075-561-9966
公式サイト:http://www.kodaiji.com/

夏の夜間特別拝観
期間:2018年8月1日(水)~8月18日(土)
拝観料:通常の拝観料
拝観時間:午後5時~午後9時30分受付終了(午後10時閉門)

百鬼夜行展
期間:2018年7月15日(日)~8月31日(金)
場所:高台寺・圓徳院
拝観時間:
 高台寺/午前9時から午後6時受付終了(午後6時30分閉門)
 *拝観終了時間を1時間延長。
 圓徳院/午前10時~午後5時受付終了(午後5時30分閉門)
 高台寺「掌美術館」/午前9時30分~午後6時
拝観料:通常の拝観料

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers