2019年7月8日 更新

【京都無料観光】3月リニューアルオープン!開館30周年でますます内容充実☆「琵琶湖疏水記念館」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は岡崎にある入場無料施設。琵琶湖疏水のあゆみを展示した記念館。開館30周年を記念し、今年3月リニューアルオープンしますます充実。

今年3月にリニューアルオープンの入場無料施設

 (157699)

左京区岡崎エリア。インクライン、疏水のほとりに立地する施設。
 (157700)

京都市が琵琶湖疏水竣工100周年を記念して、疏水の意義を伝え先人の偉業を顕彰するために、平成元年8月に開館した施設。水道局管轄。経産省の近代化産業遺産にも指定。

そして、今年開館30周年を迎え、それを記念して3月にリニューアルオープン。
 (157701)

さらにこちらは入場無料施設。なので、インクラインや南禅寺界隈の観光とセットで訪れたい場所の一つ。
 (157702)

ちょうど暑い季節に突入し、ミスト散水中。もちろん使用する水は水道水。ということは琵琶湖水。
 (157703)

自販機では10年保存可能な京都市プロデュースの水『疏水物語』も販売。
 (157705)

 (157704)

以前にも見学したことありましたが、リニューアルして中もキレイになってます。
 (157706)

以前にはなかった、映像コーナーも。より琵琶湖疏水のことがわかるように。
 (157707)

ユラユラと水のゆらめきをイメージするプロジェクションマッピングがフロア床に映写。涼やかです。

奥は撮影禁止でした。内容は琵琶湖疏水建設に携わった方々の残した書面や資料など。
 (157708)

 (157709)

2階から望む疏水風景。背景には動物園も。そして、かつての疏水写真と今の様子を見比べてみたり。
 (157710)

御所を火災から守るために引いた御所水道。
 (157711)

以前にも増して、ジオラマを駆使してよりわかりやすくなりました。
 (157713)

水運場所だったので当然といえば当然なのかもしれませんが、伏見にも昔インクラインがあったんですね。たぶん地元民でも知らない人多いと思います。
 (157714)

水路の様子と活用用途など。
 (157715)

かつて疏水でよく泳いでいた、と父に聞いたことありましたが、ホントにこんなふうに泳いでいたんですね(笑)
 (157716)

 (157717)

ほか、VRを使ったハイテクマップも。
 (157718)

すっかり定着の琵琶湖疏水通船のルートとその様子も。

ふだん当然のように日常で使っている水道ですが、それも整備されるに至るまで数々の歴史を経てきたことがわかる記念館。
 (157723)

見学者もわりと少なく、エアコンも効いていて、しかも入場無料。そして、マンホールカードも無料配布されています。オススメスポットです!

琵琶湖疏水記念館へのツイート

詳細情報

住所:京都市左京区南禅寺草川町17
電話番号:075-752-2530
入館料:無料
開館時間:3月1日~11月30日 午前9時~午後5時
     12月1日~2月末日 午前9時~午後4時30分
     ※入館時間は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日休館)
     年末年始(12月28日~1月3日)
関連サイト:https://biwakososui-museum.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都イベント】参加費無料!初めてのバードウォッチング@岡崎疏水☆12月15日開催【日本野鳥の会京都支部】

【京都イベント】参加費無料!初めてのバードウォッチング@岡崎疏水☆12月15日開催【日本野鳥の会京都支部】

ちょうど冬鳥のシーズンイン。京都を満喫するには、神社仏閣観光だけじゃありません!そう、今なら野鳥が熱い!というわけで、今回は全くの初心者でも気兼ねなく楽しめるイベント企画
【京都のキセキ】明治150年の一大事業!近代産業の礎の歴史がわかる☆入場無料「琵琶湖疏水記念館」

【京都のキセキ】明治150年の一大事業!近代産業の礎の歴史がわかる☆入場無料「琵琶湖疏水記念館」

近代産業の礎となった明治時代の一大事業・琵琶湖疏水の建設。その歴史や詳細がわかる記念館が岡崎にあり、入場無料で見学できます。
【ニューオープン】京都平安神宮に新名所誕生!365日時代祭がここにある!京都・時代祭館「十二十二(トニトニ)」【岡崎】

【ニューオープン】京都平安神宮に新名所誕生!365日時代祭がここにある!京都・時代祭館「十二十二(トニトニ)」【岡崎】

今月20日にオープン。平安神宮境内に新しくできた文化商業施設。京都三大祭りの一つ・時代祭をモチーフにした新しい試みを感じる施設。行ってきました。
4月から全面オープン!設備充実でも無料利用!!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

4月から全面オープン!設備充実でも無料利用!!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

プレオープン時に訪問した地下鉄・北山駅スグにある「京都府立京都学・歴彩館」。旧府立総合資料館以上に設備や蔵書が充実し、見違えるほど使い勝手よし。行ってきました。
【京都南禅寺】『御詠歌のつどい』参加で未公開の幻の三本鳥居を月イチ無料拝観!「大寧軒」

【京都南禅寺】『御詠歌のつどい』参加で未公開の幻の三本鳥居を月イチ無料拝観!「大寧軒」

おおきに~豆はなどす☆今回はこれまで未公開の名園のある南禅寺塔頭。珍しい石造りの三本鳥居が庭園内にあり、幻の鳥居。月1回開催される『御詠歌のつどい』に参加すると無料で拝観できます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers