2016年7月7日 更新

宮田麺児(てつじ)プロデュース「空飛ぶ上海まぜそばシールラリー」スタート!京都からは8店舗参加!

各店の特色を感じるコラボ企画「空飛ぶ上海まぜそば シールラリー」です。

上海まぜそばのシールラリースタート!

 (43074)

7月1〜8月31日まで宮田麺児さん(シャンプーハットてつじ)プロデュースの「空飛ぶ上海まぜそば」を大阪、京都、滋賀でまぜそばコラボ企画です。
今回「妖怪店主シールラリー」になりレアシールも含まれております!2カ月間、楽しいコラボ企画ですね!
プロデューサーの「帰ってきた宮田麺児」さんはじめ、14店舗による合同企画で、京都からは8店舗参加しています。

さっそく上海まぜそばを食べてきました

 (43080)

さっそく行ってきました、参加店の一乗寺にある麺将 重厚軍団さん。
 (43078)

少し特殊な例になってしまいましたが、上海まぜそばはお店ごとに特色がでていて楽しイイです。店舗のルールは、タレ、油、麺は各店共通で、指定具材を入れればあとは何でも有りみたいです。
指定具材はおそらく海老だと思います。
 (43079)

妖怪店主のシールはビックリマン調のこんな仕上がりです。ユーモアがあって楽しいですね、一定の割合でキラが混じっているみたいです。

気になる京都の参加はこちら!

頑固麺 (伏見区深草)

 (43088)

伏見区深草の濃厚ラーメンが人気の「頑固麺」です。

コラボまぜそばは、うれしいつけ汁つきで途中からつけ麺のように頂ける仕上がりになっています。

セアブラノ神 本店(四条大宮)

 (43084)

もはや京都を代表する人気ラーメン店です。このイベントは壬生本店のみでの実施なのでご注意ください。

セアブラノ神でのコラボまぜそばは、背脂の甘味、麻辣油の辛味、煮干上海ダレの旨味をミックスした仕上がりのようですよ。

京都龍旗信 (四条)

 (43091)

大阪発の塩ラーメンが人気の「京都 龍旗信」さんです。四条近く蛸薬師通りなので立地も抜群です。

塩をどう、上海まぜそばに使ってくるとても気になりますね。

拳ラーメン (梅小路)

 (43095)

梅小路の「拳ラーメン」。ほぼ毎日独創的で様々な食材をつかい限定ラーメンを提供されています。

やはり、コラボまぜそばも少し変わっていて、麻辣油を石焼き器に入れて加熱し、ソフトシェルシュリンプ(脱皮した海老)を揚げ煮にし、お客様の前でぶっ掛けるスタイルのようです。これは楽しみですね。

拳10ラーメン (二条)

 (43099)

二条駅の裏手の方にある「拳10ラーメン」です。

トマトやオレンジ、赤玉ねぎなどを使った酸味と辛味が絡みあった上海まぜそばです。女性店主ならではのセンスですね。

山崎麺二郎 (円町)

 (43102)

ミシュランビブグルマンに選出された、円町の行列が絶えない「山崎麺二郎」
どちらかと言うと繊細でアッサリが特徴のお店なのですが、どうあの辛味とジャンキーをまとめあげてくるのか楽しみですね。

京都千丸しゃかりき (千本丸太町)

 (43104)

千本丸太町の京都つけ麺界のパイオニア的なラーメン店「京都千丸しゃかりき」

骨付きや煮たまごも入った豪華な仕上がり。酸味、甘み、辛味が混ざりあった一杯になっています。
京都の参加店は以上です。

ぜひ各店、特色のある上海まぜそばを楽しんでもらい、店主妖怪シールをコンプしてください。
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事