2022年4月2日 更新

京都で食べたい「美味しいまぜそば・油そば」厳選9店!定番から新店、穴場まで【まとめ】

美味しいまぜそば・油そばが食べれるラーメン店を厳選しました。台湾まぜそば、コッテリから和風のまぜそばまでご紹介します。

京都でもすっかり人気になった「まぜそば・油そば」

すっかり人気も定着してきた「まぜそば・台湾まぜそば・油そば」。京都には美味しいラーメン店がたくさんあり、各店が切磋琢磨し「まぜそば」も高レベルです。今回は台湾まぜそばも含め、まぜそば・油そばにフォーカスして、9店舗をご紹介します。

まぜそば人気の火付け役「キラメキノトリ(河原町丸太町)」

 (74156)

今では京都府内だけで10店舗以上展開しすっかり人気チェーンになったキラメキグループ!元々は、ここ河原町丸太町のキラメキノトリからのスタートです。
鶏の旨味がたっぷりな鶏白湯ラーメンも美味しいのですが、キラメキと言えばジャンキーな台湾まぜそばも大人気で京都での「まぜそば」ブームの火付け役と言っても過言ではないでしょう。
 (74155)

キラメキノトリではまぜそばを「直太朗」と呼んでいます。麺の量も選べるのでお好みの量をチョイスしてください。高いレベルでバランスがいい仕上がりのませそばです。
直太朗が運ばれましたら、よくまぜて一心不乱にがっついてください。残ったタレにご飯をいれた〆ご飯も最高です。
この直太朗のジャンキーさ、一度食べたらクセになります。

店舗情報

店名:キラメキノトリ
住所:京都市上京区出水町281 永田ビル 1F
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~23:00
定休日:年中無休
SNS:https://twitter.com/kiramekinotori
店舗記事:https://kyotopi.jp/articles/G73bs

和風まぜそば「Japaneseまぜ麺 MARUTA(河原町丸太町)」

 (74160)

河原町丸太町の交差点にオープンした「Japaneseまぜ麺MARUTA」、御所も近い好立地のお店です。
ジャンキーに思われがちなまぜそばを和風にアレンジして、食べやすいと女性にも評判です。
 (74161)

専門店らしくメニューはシンプルにまぜ麺一択です!
温・冷、麺の量、辛さ、トッピング、〆ごはんを組み合わせて自分好みのまぜ麺を発見するスタイル。
和風だしと絡んで上品な仕上がりですが、辛味やトッピングがアクセントになり、最後まで美味しく頂けます。〆には炊き込みご飯をまぜてリゾット風にして頂けます。
ジャンキーに思われがちなまぜそばですが、上品にアレンジされた一杯です。

店舗情報

店名:Japaneseまぜ麺 MARUTA
住所:京都市上京区丸太町通河原町西入高島町338-3
営業時間:11:30〜15:00 / 17:30~22:00
定休日:月曜日・日曜日・祝日
店舗記事:https://kyotopi.jp/articles/mxJnv

京都屈指の人気店「セアブラノ神(四条大宮)」

 (74164)

四条大宮に本店を置く京都屈指の人気ラーメン店「セアブラノ神」です。その凶暴な店名とはウラハラに、繊細で考え抜かれたラーメンに驚かされます。
 (74162)

セアブラノ神のまぜそばは、店名通りでセアブラたっぷりでジャンキー度マックスです。ゴロゴロとしたチャーシューも食べ応えがあり、満足度の高い一杯です。
もちろんラストは〆ご飯で。

店舗記事

店名:セアブラノ神 壬生本店
住所:京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー1F
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~21:00
定休日:元旦のみ
HP:http://www.seaburanokami.jp/
店舗記事:https://kyotopi.jp/articles/kU9SW

王道からまぜそばまで「ラーメンたぬき屋(伏見駅)」

 (74167)

伏見駅周辺の人気店「ラーメン たぬき屋」です。王道からガッツリ系のラーメンまで、種類も豊富で飽きません。ラーメンはもちろん美味しいのですが、ボリューム満点のセットのチャーハンもイチオシなので、ラーメンを並にしてチャーハンセットにするのが、たぬき屋での正しい楽しみ方かもしれません。
 (221457)

タレがしっかり絡んだ太麺、分厚いチャーシュー、たっぷりニンニク、なかなかコッテリな仕上がりです。甘さと辛さが絶妙な塩梅のタレがたまりません!
水菜ともやしのシャキシャキ感がよきアクセントになっています。

店舗情報

店名:ラーメン たぬき屋
住所:京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ
営業時間:11:30~14:30 / 18:00~22:00
定休日:木曜日・第1日曜日
SNS:https://twitter.com/ramentanukiya

関西初の油そば専門店「 ねこまた(清水五条)」

 (74170)

東大路通、五条と四条の中間、松原通にある「油そば ねこまた」です。
観光客で大変賑わう東山エリアに位置する本格派の油そば専門店です。

名称こそ少し違うもの仕様に大きな違いはなく、油そばはまぜそばの原型とも言えます。
 (74314)

きしめんのような平打ちの麺に、太メンマ、角切りのチャーシュー、ねぎ、ナルトがトッピングされています。お好みで刻み玉ねぎを足してください。
もちもちの平打ちの麺がまた美味しく、油とタレがよく絡み合いまったりと濃厚な味わい。ネギと刻み玉ねぎが食感にアクセントを加えてくれますよ!

まぜそばの人気がでる前から始められた専門店とあって、その完成度の高さは目を見張るものがあります。

店舗情報

店名:ねこまた
住所:京都市東山区清水4-138
営業時間:10:00~15:00
定休日:日曜日

元祖 台湾まぜそばが遂に京都へ「はなび(京都駅)」

 (181455)

すっかりラーメン好きの間には定番メニューとなった台湾まぜそば。実は名古屋発祥のメニュー。台湾まぜそばの元祖で総本山の「麺屋はなび」が京都初上陸。
場所は全国の人気ラーメン店が集う京都駅ビル内の「京都拉麺小路」です。
 (181453)

極太麺を使った「はなび」の台湾まぜそば。
具材は、ニラ、ニンニク、魚粉、海苔、ねぎ、ミンチ、黄身。それとトッピングにチャーシューも。
ミンチと麺、玉子、タレが絡みあい、クセになる味。本家の味は外せません!
店名:麺屋 はなび 京都拉麺小路店
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 10F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
HP:https://www.kyoto-ramen-koji.com/index.html
店舗記事:https://kyotopi.jp/articles/pQrHJ

名古屋コーチン鶏油まぜそばがうまい!「ムギュ(烏丸)」

 (181458)

烏丸蛸薬師の人気のラーメン店「ラーメンムギュ」では、少し変わった名古屋コーチン鶏油まぜそばばがいただけます。。円町にある本店でもあります。
 (181459)

ムギュの名物 香ばしく吊るし焼き豚を使った肉肉しいゴロゴロチャーシューがたっぷりのっていて、平打ちの麺が食欲を誘う「ラーメンムギュ」のまぜそば。
コーチン油とタレが絡んだこの平打ちのもちもち麺が美味しいんです。平打ち麵とタレの絡みが他のまぜそばとは少し違います。まぜそば好きの方には、是非とも試してほしい一杯です。

店舗情報

店名:ラーメンムギュ vol.2 烏丸蛸薬師店
住所:京都市中京区一蓮社町298-13
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~22:30
定休日:日曜日・祝日
HP:https://ramen-mugyu.com/
店舗記事:https://kyotopi.jp/articles/q3eyK

孤高の油専門店「ムジコ(二条駅)」

 (221449)

二条駅をでて、千本通りを北へ進んだ場所にある「油そば専門店 ムジコ」
となりの人気スパイスカレー店「240(ニコヨン)」の姉妹店です。
 (221450)

デフォルトの「油そば」をスペシャルで。スペシャルは味玉、チャーシュー増し、メンマ増しです。麺の量は300gまでは同一料金なのがうれしいところ。
どんぶりの底のタレと麺をしっかり混ぜて、いただきます。濃そうなイメージですが、そこまで重い感じはありません!
ニンニクや山椒、一味など、卓上の調味料も豊富なので、味変や自分好みの塩梅を見つけてください。

店舗情報

店名:油そば専門店 ムジコ
住所:京都市上京区千本通竹屋町下ル聚楽町863-25 朝田ビル 1F
営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00
定休日:月曜日
SNS:https://twitter.com/musico645

三条近くの台湾まぜそば専門店「鷹くら(烏丸御池)」

 (221452)

烏丸御池駅からもほど近い場所、高倉六角の台湾まぜそば専門店「鷹くら」
麺メニューは、まぜそばのみと至ってシンプル。甘or辛を選べます。
 (221453)

デフォルトのまぜそばに。ミンチに黄身、ニラ、海苔、ねぎ、チャーシューと具だくさん。
混ぜたときの一体感と具材それぞれの味わいや食感、ジャンキーさがクセになります。
のこったタレにご飯をまぜて、〆ごはんに。お腹いっぱいのセットです。
このエリアに、台湾まぜそば・まぜそばのお店は少ないので、好きな人はうれしいですね。

店舗情報

店名:台湾まぜそば 鷹くら
住所:京都市中京区堀之上町127 YM-2ビル 1F
営業時間:11:30~15:00 / 17:30~21:30
定休日:不定休
SNS:https://twitter.com/takakura_222
いかがでしたでしょうか、まぜそばのまとめ。結構ジャンキーなまぜそばが多いので、好みは別れそうですが、一度食べたらクセになること間違いなし!
また折を見て追加していきます。
48 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事