2020年1月19日 更新

【京都ラーメン】中毒者続出の極太系まぜそば「キラメキノトリ京都久御山店」

京都と大阪の府境の久御山にある「キラメキノトリ京都久御山店」、そこで頂ける極太系まぜそばの小麦のちからは、クセになる美味しさです!通し営業で使いやすい店舗です。

京都発祥の人気店キラメキノトリ

 (175398)

気付いたら京都市内だけではなく、府内北部や大阪まで進出している京都発祥の人気ラーメン店「キラメキノトリ」鶏白湯や台湾まぜそばが評判なラーメン店で拡大してきましたが、19年末、その新店が久御山にオープンしたのでご紹介します。
国道一号線沿い久御山田井の交差点を京都方面に少し進んだところに店舗があり、この鮮やかな青い看板が目印です。
 (175399)

入ってすぐ左手に券売機があるので、まずはそちらで食券の購入を。
このタイミングでお水もとっていってください。
 (175400)

麺のメニューは4種類。
鶏白湯、塩の鶏白湯、台湾まぜそば、それに極太系まぜそばの小麦のちから。

唐揚げや明太ご飯、豚丼などのサイドメニューもあります。

中毒者続出の極太系まぜそば!

 (175401)

キラメキノトリと言えば、鶏白湯や台湾まぜそばの直太朗が看板メニューではありますが、
ここは中毒者続出中の"極太系まぜそば 小麦のちから"を。
麺の量は無料で500グラムまで選ぶことができますので、マックスの500グラムいっておきました。

まず目をひくのが極太麺。そして厚切りのチャーシューにたっぷりの背脂。太めのメンマに、ジャンキーなニンニクも欠かせません!実は背脂の下には、もやしとキャベツが隠れています。
インパクトたっぷりのビジュアルですよね。食欲をそそられまくります。
 (175404)

タレや背脂、ニンニクがたっぷりと絡んだ極太麺。いわゆる二郎系に匹敵する麺の太さです。
ジャンキーなタレや背油に、負けない力強さと食感がクセになること間違いなし。
わしわしと自家製麺の美味しさを噛みしめ食べ進めてください!

 (175402)

この太めのチャーシューも食べ応え満点!
弾力もありながら、しっとりと柔らかい仕上りに。
チャーシュー増しもオススメです。
 (175403)

この味付きの背脂がまた美味しいんです。
甘味のコクをたっぷりと感じながらも、重さは全然なしで野菜や麺と絡みあいます。

京都市内中心部をメインに展開されているキラメキノトリも京都南部へ。
駐車場完備で通し営業。車移動の方々に重宝されるラーメン店になることでしょう。

口コミでの評判

基本情報

店名:キラメキノトリ 京都久御山店
住所:京都府久世郡久御山町田井荒見75-1
電話番号:0774-46-9757
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
関連ページ:https://kirameki-mirai.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン