2020年4月1日 更新

特注熟成麺がうまい!京都ラーメンに、黒白醤油の新メニューも「香来 壬生本店」

ラーメン激戦区の京都。老舗から新店まで、さまざまなラーメン店が群雄割拠する街。そんな中、京都ラーメンから台湾まぜそば、さらに白黒の醤油ラーメンまで新メニューも人気の「香来 壬生本店」さんに行ってきました。

四条大宮の人気店「香来」

 (179621)

京都には多くのラーメンが存在します。それぞれに魅力があるのですが…。
美味しいのはもちろん、便利で使い勝手がよく、オススメのラーメン店のひとつが、ココ「香来 壬生本店」です。
 (179610)

場所は、飲食店激戦区の四条大宮界エリア。この辺りは、安くて美味しいお店が立ち並ぶ人気グルメエリアでもあります。
四条大宮交差点から後院通へ5分くらい進んだところにあるのが、人気ラーメン店「香来 壬生本店」。二条駅からも徒歩圏内、三条会商店街からもすぐの便利な立地です。
 (179611)

店内は、少しレトロ感もある落ち着いた空間。
コの字のカウンター席が2セット、4人掛けのテーブル席が2卓。
お一人様からグループまで使いやすい店内です。

定番のラーメン

 (179615)

香来と言えば、まずおすすめしたいのが定番のラーメン。
長い間、京都で愛されてきた、飾らない京都ラーメンです。
 (179613)

丁寧に下処理された鶏ガラと豚骨、香味野菜を12時間じっくりと煮込んだスープがお店の自慢。
旨味がしっかりと引き出され、香味野菜の甘味がプラス。背脂のコクも加わり、深い味わい。
京都ラーメンの神髄を堪能。
 (179614)

特筆すべきは、この熟成麺。製麺所に特注したこだわりの細麺。
スープとよく馴染み、プリっとした食感と歯切れの良さ。
ツルツルと箸が進みます。

替え玉または大盛り推奨の美味しさです。

まろやかな醤油の味わい。黒醤油ラーメン

 (179616)

こちらは、新メニューの黒醤油ラーメン。
濃い醤油のスープと少し厚めのチャーシュー、穂先メンマが特徴的。
ガッツリと食べたいときにオススメ。
 (179617)

一見、黒くて濃そうなスープですが、
複数の醤油をブレンドしたオリジナル醤油は、とてもまろやかな口あたり。
醤油とスープの美味しさが、口の中いっぱいに広がります。

雅を感じる和の白醤油ラーメン

 (179618)

こちらは白醤油ラーメン。
黒醤油ラーメンから、一転して透きとおるような金色のスープ。水菜の上に盛られたかつお節が特徴的。

九条ねぎ、京水菜、京たまねぎを使ったフライドオニオンと京野菜にふんだんに使われています。
 (179619)

透き通る金色のスープは、滋味深い味わい。
スープの旨味がのどから胃袋へとすぅーっと流れていくのを感じます。

お得なランチタイムは11時から夕方5時まで

 (179624)

こちらがメニューです。
ラーメンの種類も豊富で、定番ラーメンのほかに、黒醤油、白醤油、野菜たっぷりの香来麺、台湾ラーメン・まぜそば、月曜、火曜の15時〜限定のつけ麺メニューもあります。

餃子と唐揚げなどの一品や天津飯やチャーハンなどのごはんものも充実。
 (179625)

お得なランチセットもあり!
これが、満腹になること間違いなしのボリューム満点のサービス内容。
ランチタイムが11時〜17時と、とっても長いのがさらにうれしいポイントです。
 (179622)

四条大宮界隈で駐車場がある飲食店って少ないので、これはありがたいです。
立地が良いうえに、11時から翌3時までの長時間営業。使い勝手が良すぎます。
ランチから、おやつ(笑)、晩御飯、〆のラーメンまで、いつでもオッケーです!
気が向いたときに車を走らせましょう〜♪

基本情報

店名:元祖熟成細麺 香来 壬生本店
住所:京都市中京区壬生馬場町35番地5
電話番号:075-822-6378
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:年中無休
関連ページ:https://www.facebook.com/kouraimibuhonntenn/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン