2017年4月2日 更新

ジャンキーな新メニューも登場!使い勝手抜群なキラメキグループ5店舗目「コムギノキラメキ」

鶏白湯らーめんや台湾まぜそばで人気のキラメキグループ!その5店舗目の「コムギノキラメキ」は、上桂の9号線沿いにオープンしました!

キラメキグループの5店舗目!

 (65213)

神宮丸太町のキラメキノトリをはじめとしたキラメキグループの5店舗目、コムギノキラメキが9号線上桂の前田町交差点にオープンしました!
コムギノキラメキでは、通し営業で駐車場と完備とこれまでと少し違った形態での営業です。
 (65215)

店内は客席もキッチンも広々です。もともとキラメキグループの店舗はピカピカと評判ですが、新店ということもあり更にピカピカです。

大きなL字のカウンター席がメインです。
 (65216)

テーブル席も3卓あります。

キラメキグループの壁紙はいつもカラフルでかわいいデザインです。

ジャンキーな新メニューも登場!

 (65214)

コムギノキラメキでのメニューはこちら!

名物の鶏白湯らーめんと台湾まぜそばは健在で、新たに煮干しらーめんが加わりました。
またサイドメニューには、台湾餃子が新登場です!

ファミリー向けには、うれしいお子様らーめん無料のサービスもあります。
 (76662)

夕日のキラメキ一乗寺でも人気だった「極太系まぜそば 小麦のチカラ」も最近追加されました。イメージとしては二郎系まぜそばですね。
麺の量は1g~1000gまで選ぶことができますので、お腹と相談の上オーダーしてください!
 (76663)

メニュー登場以来、瞬く間に人気メニューの仲間入りした「極太系まぜそば 小麦のチカラ(850円)」です。今回は麺400gでチャーシュー追加(200円)にしました。
分厚いチャーシュー、太メンマ、たっぷりのニンニクと背脂、なかなか乱暴なビジュアルです(笑)
 (76668)

チャーシューはこのボリュームで食べ応えあり!少し炙っているので香ばしさもプラスされています。このままでも美味しいのですが、タレに絡めるとより美味しくなります。
 (76669)

商品説明にも書かれていましたが、本当に麺中毒になりそうな存在感の強い麺です。
小麦の味をしっかり感じことのできる極太麺に仕上がっていて、その弾力感は本当にクセになります。
タレ、背脂、ニンニクが見事にこの極太麺に絡みあい、そのバランスもバツグンです。
この手の極太系ってのラーメンって見た目は、乱暴(笑)ですが、実はとても繊細でバランスの取り方が難しいのですが、さすがキラメキグループと言った出来栄えです。

キラメキと言えば名物の鶏白湯

 (65219)

名物の鶏白湯らーめん(並 750円)と唐揚げと餃子、ライスがついたお得なWセットにしました。

(セットはランチタイムとディナータイムでお値段が異なります。)
 (65220)

安定した美味しさの鶏白湯らーめんです。店舗数が増えようと、ここの鶏白湯の美味しさはぶれません。

トッピングはチャーシュー、ネギ、メンマと至ってシンプル。

鶏のみを長時間煮込んで、鶏の旨味がたっぷり詰まった濃厚スープです。旨味たっぷりで濃厚だけど、残らないスッキリとした味わいで、いつもスープまで完食してしまいます(笑)
 (65221)

こだわりぬいた自家製麺も安定の美味しさです。
長野県産、北海道産、オーストラリア産など4種類の小麦を独自にブレンドしたこだわりです。
 (65222)

唐揚げはサクッとジューシー、新登場の台湾餃子は、まぜそばのピリ辛ミンチをベースにして作られておりクセになる仕上がりに。これはキラメキグループの新名物になりそうな予感がします。

こだわりの自家製麺はこの店舗で

 (65217)

コムギノキラメキは、キラメキグループの製麺工房を兼ねており、出来上がった麺はこちらで熟成されています。
 (65218)

こちらの製麺所には巨大な製麺機が設置されており、グループの店舗で使用する麺が製造されています。

すごいパワフルそうですが、高そう。。(笑)
社長も「清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました」とおっしゃっていたような。

幹線道路沿い、駐車場つき、通し営業ということで使い勝手もバツグンなのでぜひ寄ってみてください。

春には煮干し専門の新ブランドを立ちあげるそうなので、これからもキラメキグループから目が離せませんね!

コムギノキラメキ クチコミ情報

コムギノキラメキ 店舗情報

店名:コムギノキラメキ
住所:京都市西京区上桂前田町51-1
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休
公式HP: http://kiramekinotori.main.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン