2020年12月1日 更新

マールブランシュの集大成!京都・山科に誕生したリアルお菓子の森『ロマンの森』

2018年の年末頃から名神高速京都東インター近くに大きな工事の囲いに「ロマンの森 2020年秋OPEN予定」と書かれた文字を見て、気になっていた人も多いのでは?この場所の一角に工房直売店がありましたが、地元の人ぞ知る穴場でした。そこが、大きな“森の公園”のように広々としたオープンカフェを兼ね揃えた大型店舗に生まれ変わりました。

カフェ、ショップ、工房が集まったお菓子のテーマパーク

 (196915)

名神高速の京都東ICから五条方向に走ると突如目に飛び込んでくる緑に囲まれた広大な敷地。こちらが京都北山マールブランシュ(以下「マールブランシュ」)の新店舗『ロマンの森』です。
 (196916)

オープン日は2020年10月2日(金)。もう2ヶ月近くたつというのに(しかも訪れたのは平日のオープン前)、ウェイティングの列が。すごい人気です。

地元民にとっては大駐車場が完備されているのがうれしいですよねー。「茶の菓」が世界中に愛される京都みやげの代表格になっても、地元の人たちを大事にしてくれているところが好きです。
 (196932)

ちなみに正面入り口は、東インターから(北側から)は入りやすいですが、醍醐方面からは右折ができないので注意。一号線側以外に裏にも出入り口があるので、そちらからどうぞ!
(山科大塚の交差点からJoshinの裏手の道へ)

行列の先に、人気のクロワッサン!

 (196974)

新店『ロマンの森』の一番の目玉は、マールブランシュ始まって以来初めてのパリパリ、サクサクのクロワッサンです。

とくに人気なのが、マールブランシュのスペシャリテ、モンブランとコラボレーションした「モンブランバタークロワッサン」!モンブランを極めたマールブランシュがクロワッサンとの最上の組み合わせを追求。ケーキを食べた満足感もあり、クロワッサンのざっくり食感、バターの塩分のバランスもよくて、とっても美味。
 (196976)

天気の良い日は芝生に面したオープンテラスで、ポカポカと日光浴しながら、できたてのクロワッサンをいただくのが最高!
 (196977)

人工芝ではなくて、天然芝です。太陽、風、植物の息吹を感じられる居心地のよい場所。
ちなみにこちら「京都 Go To Eat」紙クーポンの対象店になっているので、クーポン所持している方は要チェック!

お持ち帰りの目玉&新商品は「ロマンくんのタルト」

 (197094)

クロワッサンと並んで、新店『ロマンの森』の名物になっているのが、お持ち帰り専用商品「ロマンくんのタルト」。まるまるホールのタルトがなんと1200円(税抜き、以下同じ)。しかも直径が約21㎝もあります!
 (197096)

持ち帰りのパッケージも紙に切り込みを入れた網かざりになっていて、見た目かわいいだけじゃなくて、エコ。安定感も抜群です。手土産にしても、パッケージでまずは喜んでもらえそう。
 (197097)

タルト生地がザクッとしているので、簡単に美しくカットできました。レギュラーサイズで8カット分はゆったりととれます。

タルト生地の上には“こっくり”と“マイルド”のブレンドで奥行きをみせる2種類のカスタードクリームがたっぷりと塗られ、その上を軽い口当たりの生クリームでデコレート。あっさりしているので、4人でペロリと完食です。

ショップには「加加阿365」などブランド商品が大集合!

 (197099)

ショップ部分にはロングセラーの名菓「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」が、配りやすい3枚入りからおみやげ用、ご進物向きなど各種サイズ揃います。
 (197100)

『ロマンの森』誕生を記念した限定パッケージは、「茶の菓缶」8枚入り1112円とお土産として配るのにぴったりな3枚入りの紙パッケージ417円の2種類。

かわいらしいデザインの「茶の菓缶」は、中身を食べ終わったあとに保存容器として使えるのでオススメ!
 (197102)

祇園にあるショコラトリー「加加阿365」やうま味調味料専門店「京都祇園 侘家古暦堂 うま味さん」、マールブランシュの新商品「北山シェフクッキー」など運営会社「株式会社ロマンライフ」のブランドが一同に集まっているので、まだ食べたことのない商品を試してみるのもありですね!

子どもと行きたいロマンの森

 (196939)

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、マールブランシュでは、“ちびっこ夢プロジェクト”を2010年から続けられていて、ちびっ子たちのケーキ教室を開催したり、コンペティションで選ばれた子どもの絵をもとにパティシエが実際にケーキを作ったりと、お菓子を食べたときの子どもの笑顔をとても大切にされています。なので、この『ロマンの森』にも、子どもの喜ぶ仕掛けもいっぱい。

「こどもの本専門店きんだあらんど」の選書した絵本

 (196959)

まずはカフェの一隅にある絵本の本棚。ここには、左京区にある「こどもの本専門店きんだあらんど」が、“森” “食” “家族”のテーマを中心に選書した珠玉の絵本が約380冊並んでいて、自由に読むことができます。
「アンドルーのひみつきち」「おうさまのくつ」など美しい装幀の絵本は、大人でも、つい手に取りたくなります。

ガラス張りのお菓子スタジオ

 (196962)

ショップ、カフェ、工房、本社機能を備えた大型店舗になることはニュースなどで見て知っていたのですが、その工房がガラス張り。工房横の席に座れば、自分の食べているものの作られて行く様子を見ることができます。

工場見学気分が大人でもうれしいですが、子どもならもっとワクワクと楽しんでくれそう。
 (196968)

窓に説明書きのシールが貼られているので、そこでどんな作業がおこなわれているか、わかりやすいです。先ほどご紹介した「ちびっこケーキ教室」も、のちのちはこの場所で開催される予定なのだとか。
 (197103)

サクサクのクロワッサンでモーニングまたはブランチ。京都みやげや手土産を選びに。子どもと一緒のおでかけに。いろいろな用途で使える『ロマンの森』。大型駐車場完備なので車があると便利ですが、地下鉄東西線「東野」駅から徒歩約10分と案外歩ける距離なので、足を伸ばしてみては?

『ロマンの森』の基本情報

店名:マールブランシュ ロマンの森
住所:京都府京都市山科区大塚北溝町30
TEL:075-581-8787
営業時間:9~18時(17時30分LO)
定休日:無休
アクセス:地下鉄東西線「東野」駅から徒歩約10分または京阪バス「国道大塚」から徒歩約4分
駐車場:50台
28 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こにこに こにこに

オススメの記事