2017年11月8日 更新

四条木屋町の玄関口!コスパ抜群の昼から飲める人気立ち飲み屋「もみじ」

阪急河原町駅すぐ、四条木屋町の入口にある「もみじ」。昼から少し飲んできたので、その報告をかねてご紹介(笑) 立地もよく昼から営業しているので、誘惑にかられること間違いなし!

昼から呑める人気立ち飲み店

 (29026)

京都イチの飲み屋街「木屋町」、その玄関口ともいれる四条木屋町入ってすぐ、マツキヨの2軒となり最強の立地です。
夜になれば、お店から人があふれ出すほどの人気立ち飲み屋です。

昼からやっているので、休日にはうれしいのですが、仕事中だとよからぬ誘惑に駆られてしまいます(笑)

アットホームな雰囲気が楽しい

 (29027)

カウンターとスタンドテーブル席の店内は、にぎやかで活気があります。入店したときにはほぼ満席でしたが、一瞬このように席があき、ようやく全体像を把握しました(汗

立ち飲み屋独特のギューギュー感って、みんなで飲んでいる感じがしていいですよね。
また場所柄いろんな層のお客さんが多くて人間観察もおもしろいです(笑)
 (29028)

壁のホワイトボードには、お店からのメッセージとお客からのメッセージが飛び交っているスタイル。こういうところにもアットホームさを感じます。

コスパ抜群のメニューはこちら

 (29029)

ドリンクメニューはこちら。
生ビールは380円、グラスワインは350円。この立地では考えられない安さです。
これが立ち飲み屋の魅力ですよね~
 (29030)

フードのメニューもコスパ抜群のラインナップ!
刺身から干物まで、幅広いメニューで魚介推しの様子。〆のご飯ものもしっかり用意されているのが心憎い(笑)

ビールがすすむ、すすむ

 (29031)

本日のオススメから「チーズフライ 明太子ソース」を。

サクッした衣の中にはトロッしたチーズ、鉄板の明太子ソースとの相性はバッチリ。
食べなくても美味しいとわかる一品です。ビールのお供にピッタリ。
 (29032)

「お造りの三種盛り」も納得のボリュームです。
一枚、一枚が分厚めに切り分けられてるので、食べ応えもあり!ビールがすすみまくります。

おひとりでサクッと飲むのもよし、友人と語りながら飲むのもよし、立地とコスパ抜群のお料理とアットホーム雰囲気が楽しい立ち飲み屋さんです。

もみじへの口コミ

もみじ 店舗情報

店名:もみじ
住所:京都市中京区鍋屋町225 萩原ビル 1F
電話番号:075-241-6256
営業時間:12:00~23:00
定休日:不定休
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

四条河原町の上る、木屋町との間にある飲食店が所狭しと立ち並ぶエリアに立地。立ち飲み店好きの呑兵衛の間では常に話題にのぼるお店。名物エッグを求めて行ってきました。
ランチタイム過ぎても夕呑みできるパラダイス人気店!アテの高クオリティにまた感動☆「柳小路TAKA」【四条河原町】

ランチタイム過ぎても夕呑みできるパラダイス人気店!アテの高クオリティにまた感動☆「柳小路TAKA」【四条河原町】

いいお店というのは、自ずとリピート率高し。中途半端な午後3時過ぎ。それでも美味しいお酒とアテを求めるならここ。いつもは立ち呑みが多いんですが、今回は2階のテーブル席でゆっくりと堪能。
【京都酒場めぐり】京都オシャレ立ち飲み店の手掛ける座れるダイニング!しっぽり呑める☆「旬ダイニングすいば」

【京都酒場めぐり】京都オシャレ立ち飲み店の手掛ける座れるダイニング!しっぽり呑める☆「旬ダイニングすいば」

今年1月オープン。京都のオシャレ立飲み店の代表格として知られる『すいば』。女子のおひとり様でも気軽に楽しめる立飲み店として人気を博し、数店舗展開。そんな中、これまでとはちがう座れるすいばが登場。
京都先斗町にポップでコスパ抜群の立ち飲み店がオープン!「ハッピースタンド」運営はあの酒場ライターさん!

京都先斗町にポップでコスパ抜群の立ち飲み店がオープン!「ハッピースタンド」運営はあの酒場ライターさん!

先斗町、北のドンツキに立ち飲み店「ハッピースタンド」がオープン!運営は酒場ライターとしてお馴染みのバッキー井上さん。ポップでコスパのいい話題の立ち飲み店をレポートします!
四条河原町の新店!名物の煮込みは必食!広々ときれいな立ち呑み店「ココロ」

四条河原町の新店!名物の煮込みは必食!広々ときれいな立ち呑み店「ココロ」

四条河原町からスグ、立ち呑みの新店「ココロ」さんです。近所にある人気のもみじの系列店とだけあって、納得のクオリティでした。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン