2017年2月17日 更新

ランチタイム過ぎても夕呑みできるパラダイス人気店!アテの高クオリティにまた感動☆「柳小路TAKA」【四条河原町】

いいお店というのは、自ずとリピート率高し。中途半端な午後3時過ぎ。それでも美味しいお酒とアテを求めるならここ。いつもは立ち呑みが多いんですが、今回は2階のテーブル席でゆっくりと堪能。

平日の午後3時すぎという不思議な時間帯でも

 (71457)

最近人気スポットの柳小路エリア。こじんまりとした中に京都らしい風情もただよう。
 (72108)

そして、またリピートの柳小路TAKA。イタリア・ミラノの日本料理店「nobu_milano」で板長として活躍されたご主人の絶品のアテとお酒を求めて。

コスパよく、昼はランチメニューありしかも酒付き、通し営業されててその間も美味しいアテとお酒を楽しめて、立ち呑みも2階で座り呑みもできる・・・なんというか、もうここ最強ぢゃね?そんな認識でついつい足繁く(笑)

お二階のしっぽり空間

 (71458)

で、この日初体験。階段箪笥を上がっての2階。わりと狭めではありますが、こんなしっぽりと落ち着いた雰囲気。格子窓から柳小路が見下ろせます。
 (71459)

フードメニュー
 (71460)

本日おすすめメニュー。この時は斎藤さん不在でしたが、斎藤さんがつくる斎藤カクテル類は注文できます(笑)
 (71461)

他にも、いつもご自慢の飲みくらべ日本酒・金亀7種テイスティングやらイタリアンワインも。

座り飲みなんで、じっくりと攻めますよ(笑)

 (71462)

メンバーそれぞれで注文。斎藤レモン、金亀7種テイスティング、そしてシェフの隠し酒は季節の金柑カクテル。

金亀、精米歩合によって見た目も全然ちがいます。もちろん味も。米の削り具合の説明書も添えられて。ちょっと勉強会みたいです(笑)
 (71463)

突出しがそれぞれメンバーに一皿ずつ出てきましたが、もうこれで十分ぢゃね?てくらいの充実ぶり。もつ煮込み。濃厚でトロトロ。理想的な煮込み加減。
 (71464)

で、しみしみの大根煮。これぐらい濃厚なほうがお酒が進む。
 (71465)

これも突出しですよ。万願寺とうがらしの焼きびたし。うまっ!
 (71466)

こちらの焼き鳥類、コスパいいんですよね。とにかく、デカイ!そして、タレが美味い!!1本200円ですが、それを凌駕する満足度。
 (71468)

レバーもいい!ちょっとわざとカリカリ気味に焼いて、中はトロンと柔らかい。好みで粉山椒かけて。これもハズせません。
 (71469)

とり皮。自家製醤油胡麻をつけながら。ジューシー!この肉汁を呑みに来ました、てくらい(笑)
 (71470)

もう万人がテンション上がる品。TAKA巻き寿司。彦麻呂風にいうと、「巻き寿司の宝石箱や~」的な(笑)
つーか、巻き寿司カテゴリーでオッケー?て確認したくなるほど。巻いた寿司の上にイクラ、中落ちがたっぷりと。どーやって食べるんだオイ!くらいなてんこ盛り(笑)てんこ盛り部分を刺し身感覚で醤油につけて食べたり、大胆に一口で食べたりいろいろ楽しみました。うまっ!

何気に、自家製でしょうね。ガリがいい。いい仕事ぶり。
 (71471)

で、またダメ人間製造フードの鮭とば。ここの鮭とば、金亀塗っては干して作ってる自家製でふっくらしているのに、味が旨味バクハツで濃厚、お酒が底なしに進む逸品。

毎度満足させられ、この日も例に漏れず。決してTAKAの回し者とかいう訳ではありませんよ(笑)いいお店はついつい行っちゃうんですから。

ヨ~イヤサ~♪

柳小路TAKA への口コミ

柳小路TAKA 基本情報

店舗名:柳小路TAKA
住所:京都府京都市中京区中之町577 柳小路 はちべえ長屋
電話番号:075-708-5791
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
喫煙・禁煙:完全禁煙
関連サイト:http://taka-kyoto-japan.net/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな