2022年8月2日 更新

【保存版】京都オススメ奥深い魅力の池・沼☆豊臣秀吉ゆかり~古の観月池まで【厳選5所】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都オススメの池・沼を集めました。平安時代から和歌に詠まれた名所から伝説の巨大池まで。

比叡山を望む市民憩いの景勝地「宝が池」

 (227159)

 (227160)

 (227161)

左京区上高野にある市民憩いの公園内ある『宝ヶ池』。かんがい用の溜池として江戸時代中期につくられた池からは名峰・比叡山を望め、貸しボートもあり。池の周囲には1.5㎞のランニングコースが整備され、自然の空気に触れながら、四季折々の景観も楽しめる場所。

名称:宝が池公園
住所:京都市左京区上高野流田町8
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/pRZwn

古より多くの歌人や俳人を魅了してきた景勝地『広沢池』

 (227164)

 (227165)

 (227166)

右京区北嵯峨にあり、日本三沢の一つでもある『広沢池』。京都市内に居ながらにして里山風景広がる開放的空間。すぐ近くには大覚寺があり、大沢池とともに月見の景勝地として有名で、古来より数々の歌や俳句にも登場するスポット。ちょうど広沢池の向かいには歌碑があり、月を詠んだ歌が数々紹介され、源頼政、西行などの詠んだ名歌ぞろい。

名称:広沢池 
場所:京都市右京区嵯峨広沢池下町31−2
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/ZR9Lw

都市伝説的心霊スポットとして知られた「深泥池(みどろがいけ)」

 (227168)

 (227169)

 (227170)

北区上賀茂エリアにあり、古くから和歌にも詠まれる景勝地『深泥池(みどろがいけ)』。かつては地元で有名な心霊スポットとして知られ、どこまで真実かもわからない伝説の残る場所。四季折々でその景観を楽しめ、さらに貴重な生態系が残ることから「深泥池生物群集」として国の天然記念物に指定。近年では池の周りに生息する鹿の食害に悩まされるエリアでもあり。

名称:深泥池
住所:京都市北区上賀茂深泥池町67−1
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/Xn6Tg

春は桜、秋は観月のスポットとして名高い大覚寺境内「大沢池」

 (227172)

 (227173)

 (227174)

右京区嵯峨にある真言宗大覚寺派大本山、嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりのお寺『大覚寺』。その境内にある『大沢池』。周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。嵯峨天皇が離宮嵯峨院の造営にあたって、唐(中国)の洞庭湖を模して造られたところから、庭湖とも呼ばれ、当時の最先端の文化発信地。春は桜、秋は観月の名所としても知られ、古の歌人にも愛された場所。

名称:大覚寺・大沢池
住所:京都市右京区嵯峨大沢町4
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/yhBri

戦国武将・豊臣秀吉ゆかりの伝説の巨大池「巨椋池(おぐらいけ)」

 (227176)

 (227177)

 (227178)

かつて、京都市伏見区・宇治市・久御山町にまたがる界隈に存在し、その規模池というより湖と言うにふさわしいほどの大きさを誇っていた伝説の巨大池『巨椋池(おぐらいけ)』。琵琶湖を水源とし、日本史上においても重要な池で、桃山時代には伏見に城下を構えた豊臣秀吉が巨椋池(宇治川)に堤防を築く河川改修の大工事に着手したことでも知られる。昭和に入り、さらなる大規模な干拓工事が行われ巨椋池はその姿を消したが、今でもその周辺の地名から巨椋池を感じることができる。

名称:巨椋池排水機場公園
場所:京都府京都市伏見区向島又兵衛
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/T9A00
     https://kyotopi.jp/articles/S51Am

最後に

いかがでしたか?古くから存在する池や沼であるからこそ、数々の古都の歴史、文化を育み、今もなおその優美な景観が人々に癒しを与える憩いの場。ぜひ、お立ち寄りください!
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事