2020年1月24日 更新

【京都居酒屋】二毛作営業のランチカレー「DA UCHI curry(ダウチカレー)」

丸太町通堀川にある「酒呑 にし川」の二毛作営業のランチでされているカレー専門店「DA UCHI curry(ダウチカレー)」なり。

居酒屋さんの二毛作ランチカレー

 (166329)

にし川は、日本酒がお得に呑める夜営業のみの居酒屋さんなのですが、ランチ時はカレー専門の二毛作店になっているのだ。近隣に努めている知り合いが結構多いので、既にFBのタイムラインには美味しいとのうわさが。
とはいえ、普段は平日限定営業なので、私には非常~にハードルが高いお店。が、この三連休初日の土曜日は営業されるようですよ!カレーを食うぞとやってきた丸太町通堀川東入。
近隣にコインパーキング多数あり。
 (166330)

メニューは二種類のみであいがけシステム有り。店名は御店主が内田さんだからだ、ということです。元々、フレンチレストランでソムリエをやられていたらしく、ランチ時にワインでカレー!も楽しめるのが超嬉しい設計。店内に。
 (166331)

我々が初めての客らしい。2人だったので、奥のテーブル席を使ってくださいね~、とトーク軽快な御店主に促されるまま奥へ奥へ。前回来た時、京都らしいな!と思った坪庭前席に陣取るのだ。しかし、雰囲気ある京町屋天井ぶちぬき物件なのですが、カレー店に使うにはちょっとアンマッチというか、変わった感じになりますな。
あいがけカレーを注文し、私はグラスの赤もお願いする。
 (166332)

折角なので、坪庭もぱちり。緑が綺麗ですなあ。非常に和みますな、カレー店とは思えませんが汗
 (166333)

グラスでメルローなどを頂きつつ(¥800なり)、カレーが登場するのを暫し待つのだ。で、意外に短時間でカレー登場。
 (166334)

登場したあいがけカレー。甘い福神漬が付いている。黄色いソースは海老カレーで、タイのイエローカレー風でココナッツミルクの風味がある、そんなに辛くはしていないもの。旨味は十二分ですな。キーマカレーは豚ミンチ。一口食べて、お~!っと。旨味追及系!と書いてあるのですが、そのとおり肉ダシ成分がしっかりで美味しい。サラダも自動的に付いてくるのだ。
 (166335)

が!御店主から辛さ増しに、よかったら使ってくださいね~!と、瓶入りのハリッサ、唐辛子が利いた香味野菜のペーストがでっかい瓶入りで出てくる。フレンチでメルゲーズとか食べるときの薬味として出てきますな。モロッコが原産国のようですが、なかなか面白い仕掛け。それに山椒の香り高い黒七味(あえて、某老舗店製で無いのも良いですな汗) あー!これは前回なかった!
 (166336)

結局このハリッサを御覧の倍量ほど乗っけて完食。いやー、これぐらい辛くないと麻薬性が薄いと思っているので、この豚キーマに合うハリッサ追加は嬉しいのだ。ハリッサのおかげで、某フレンチカレー店と似た感じだなあ、と思ったお味。まろやか海老カレーはこれだけで十二分に完成度は高めで辛いのが苦手な人はこちらを推薦。またあいがけで混ぜて食べるには辛さレベルも適切ではないかと。
とはいえ、まだまだ日々メニューは探られている感じで、新メニュー開発の際は駆け付けたい!と思うお店になりました。水曜日・日曜日休みに変更されたようなので、またちょこちょこ土曜日に覗きにくる予定です!

クチコミでの評判

基本情報

店名:ダウチ カレー (DA UCHI curry)
住所:京都市中京区丸太町通堀川東入ル丸太町33
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 
定休日:水曜日・
TEL:なし

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。