2021年5月19日 更新

笑顔になれる『伊藤軒 / SOU・SOU』のコラボ菓子「SO-SU-U・カステイラ」

手ぬぐいで有名な『SOUSOU』。そのテキスタイルデザインがお菓子になりました。見た目の可愛さはもちろんのこと、老舗和菓子屋『伊藤軒』とのコラボなのでお味も◎

『伊藤軒』とは?

 (205376)

1864年に創業された瓦煎餅屋で、元々は因幡薬師参道にありました。その後は瓦煎餅だけでなく飴菓子や焼き菓子、和菓子なども製造されていて、現在は伏見区の深草に本店を移して、洋菓子やカフェ、スイーツやランチもいただけます。

店名:伊藤軒
住所:京都府京都市伏見区深草谷口町28-1
時間:10:00~18:00
HP:https://www.kyoto-itoken.co.jp/

『SOU・SOU』とは?

 (205379)

2002年に創業された『SOU・SOU』は、「新しい日本文化の創造」をコンセプトにされたテキスタイルデザインを製作する京都ブランドです。日本の四季や風情をあまり見たことがないようなデザインで表現されているので、それぞれの季節に訪れたくなる製品がいっぱい!

『SOU・SOU足袋』
住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-3
時間:11:00~20:00
HP:https://www.sousou.co.jp/

コラボ商品の「SO-SU-U・カステイラ」

 (205398)

老舗和菓子屋『伊藤軒』、服飾などを扱う『SOU・SOU』とのコラボから生まれたお菓子の1つ。懐かしいカステイラがなんだか新しく感じるのは、『SOU・SOU』オリジナルの数字型だから。遊び心があって可愛いですよね。
 (205403)

玉子をたっぷり効かせているこちらは、カステイラはカステイラでもベビーカステイラみたい。この厚みが嬉しい。
 (205400)

 (205401)

弾力があり、しっとりしていて素朴な味。1個でも腹持ちがいいです。
 (205409)

 (205381)

パッケージのデザインもおしゃれで、全てが新鮮でした。縁日の定番のカステイラも好きですが、ちょっと変わった楽しみを味わえました。

詳細情報

 (205383)

取扱店舗:伊藤軒 / SOU・SOU JR京都伊勢丹店
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
HP:https://www.sousou.co.jp/other/itoken-sousou/
※営業時間等はHPでご確認ください。


21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事

今注目の記事