2017年4月25日 更新

初夏を彩る鮮やかな黄金色・松尾大社「山吹まつり」5/5まで開催中【季節の花】

先日賑やかに神幸祭(おいで)が行われた松尾大社。山吹の名所として知られていますが、満開を迎え鮮やかな黄金色が境内を彩っています。5/5までは「山吹まつり」も開催されていますよ。

50年に一度の「平成の御遷宮」が行われています

 (78622)

 (78621)

現在、約50年ぶりの御遷宮が行われている松尾大社。
ところどころ覆いが被されており修復の途中ですが、先日は盛大に神幸祭(おいで)も催されご覧になった方も多いのでは。桂川を神輿が渡る姿は貴重で勇壮ですよね。

そんな松尾大社は、関西随一の山吹の名所としても名高く、初夏の風物詩として親しまれています。

約3000株の山吹が咲き誇る

 (78623)

 (78530)

去年もご紹介しましたが http://kyotopi.jp/articles/pu1Ss
今年も5/5まで「山吹まつり」が開催されています。
イラストにあるように、一の井川を中心に約3000株の山吹が咲き誇ります。
桜同様、山吹も今年は開花が遅めだそうで、GWあたりまで楽しめそうです。

また有料で拝観できる庭園では、珍しい白い山吹を鑑賞する事もできますよ。
 (78626)

境内には山吹の説明が。より知識が深まっていいですね。
こちらでは、八重をメインに一重や菊咲も見ることができます。

また社務所では山吹のお守りも授与されていますよ。
 (78624)

 (78629)

訪問時はお天気もよくほぼ満開!新緑や青空とのコントラストや、水辺に反射するリフレクションなどとても美しかったです。
花自体は小さいものですが、これだけ沢山咲くと見ごたえがありますね。
 (78641)

山吹だけでなく、一の井川や水車、蔵などが点在していて、絵になるところばかり。ついあれもこれもと写真に収めます。
 (78627)

お酒造りの神様ならではの、酒樽が並ぶ光景も松尾大社ならでは。他にもいろんな角度で楽しめ堪能できますよ。

尚、3日は甘酒の無料接待、4日はフリーマーケット、最終日の5日には子どもの成長を願う「こいのぼりこどもまつり」も開催されるそうです。
今年のGWはのんびりと山吹を愛でてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

開催日:4月10日(月)〜5月5日(祝・金)
開催時間:5:00~18:00
拝観料(庭園・神像館共通):大人・500円/学生・400円/子供・300円
※境内は見学自由
アクセス:阪急電車 松尾大社駅/市バス 松尾大社バス停 下車すぐ

http://www.matsunoo.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス