2018年11月8日 更新

【京都ランチめぐり】京都最古の花街の歌舞練場内サロン!芸舞妓さん御用達の正統派洋食メニュー☆「茶ろん上七軒」

北野天満宮の東にある上七軒。京都最古の花街して知られる場所。春は芸舞妓の舞い「北野をどり」や夏のビアガーデンが楽しめる上七軒歌舞練場内にあるレストラン。穴場的ランチをいただきました。

穴場的!花街の風情が味わえる洋食ランチ

 (137890)

北野天満宮東側にある京都五花街の中でも最古と言われる上七軒。その歌舞練場。
春はこの界隈の芸舞妓が舞う「北野をどり」や夏のビアガーデン会場となる場所。催しがない時はひっそりとした雰囲気ですが。
 (137891)

そんな歌舞練場内に、じつはレストランがあり、ひっそりと営業しています。おどりの会や催しがある時は臨時休業だったりしてずっとフラれてましたが。意外と穴場で、美味しいというウワサを聞いていたので、ずっと行ってみたいと思ってました。

そして、この日は営業中。これは入店するしかないな、と。
 (137892)

ランチメニューはこんな感じで。喫茶利用もできます。
 (137893)

長いエントランスを進むと建物前に矢印が。
 (137894)

以前私もビアガーデンに来たことありましたが、ドア越しから中の様子をうかがいます。夜ともなると、ちょうちんに灯がともり、艶やかな風情になります。
 (137895)

で、裏側に回って、レストランの入り口。
 (137896)

中に入ると、ガーデンテラス席が。ここがビアガーデンに利用されるスペース。
 (137897)

で、その横に屋内のレストランスペース。わりと空いてます。穴場。明るくて落ち着いた雰囲気。
 (137898)

壁には上七軒の芸舞妓さんのうちわが飾られています。ビアガーデンの際には浴衣姿の芸舞妓さんと同席して会話もできます。
 (137899)

北野をどりの様子を撮影したものですね。店内に飾られていました。
 (137900)

来春の北野をどりの予約受付ポスターも。
 (137901)

で、席について、海老クリームコロッケを最初から狙って注文したんですが、この日は品切れ。で、仕方なく海老フライにチェンジ。サラダとライス付1000円。

で飲み物もセットにできるんですが。このホット/コール表示みて、いかにも古い京都的表記やなぁと(笑)うちの祖母もコールコーヒーとよく呼んでました。
京都ではアイスではなく、コール。老舗の喫茶店でもそう表記してるところあり。
 (137902)

洋食メニューですが、ナイフフォークではなく、お箸。スプーンはありましたが。歌舞練場スタイル。
 (137903)

で、登場の海老フライ。細長いのが太っ腹に3本。タルタルソースとレモン、そして付け合せにサラダ、そしてご飯も。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】土日でもコスパ最強日替わり900円ランチあり!行列ができる人気店☆「洋食の店ITADAKI」

【京都ランチめぐり】土日でもコスパ最強日替わり900円ランチあり!行列ができる人気店☆「洋食の店ITADAKI」

北野白梅町にある、わりと古めの地元民御用達の洋食店。土日でもコスパ最強の洋食日替わりランチがあり。久々に行ってきました。
【京都宮川町】明治創業の京都老舗洋食☆芸舞妓さん御用達の名物フクヤライスは必食「グリル富久屋」

【京都宮川町】明治創業の京都老舗洋食☆芸舞妓さん御用達の名物フクヤライスは必食「グリル富久屋」

京都五花街の一つ宮川町にある明治40年創業の老舗洋食店。場所柄、芸舞妓や歌舞伎役者にも人気のお店。今回はランチ時にこちらの名物メニュー・フクヤライスを食べに行ってきました。
お米屋さんが営む"ごはん"が美味しい洋食屋さん「キッチンパパ」【京都西陣】

お米屋さんが営む"ごはん"が美味しい洋食屋さん「キッチンパパ」【京都西陣】

西陣にたたずむ精米店が営む洋食店「キッチンパパ」。美味しいごはんと洋食メニューが揃います。
京都祗園のランドマーク洋食店!驚愕の神コスパ!!繁華街の歴史とともに歩む創業100年の老舗「レストラン菊水」

京都祗園のランドマーク洋食店!驚愕の神コスパ!!繁華街の歴史とともに歩む創業100年の老舗「レストラン菊水」

ちょうど今年で創業100年。京都で一番華やかな界隈で、歴史の生き証人のように街の移り変わりを見続けながら営業。そして、昔も今も変わらぬ人気。
【風物詩】舞妓さんと会える!ちょっとオツなビヤガーデン「上七軒歌舞練場」【夏限定】

【風物詩】舞妓さんと会える!ちょっとオツなビヤガーデン「上七軒歌舞練場」【夏限定】

北野天満宮となり。「北野をどり」でも有名な上七軒歌舞練場があります。ここでは夏の風物詩として、お庭を開放!ビヤガーデンが開催されるのです。(7月1日~9月5日)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな