2019年10月2日 更新

【京都洋食めぐり】花街・上七軒の芸舞妓も御用達の名店!お手軽ランチが人気☆「グリル彌兵衛(やへい)」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都五花街の一つ、上七軒にある洋食店。場所柄、芸舞妓や著名人も訪れる人気店。お手軽なランチをいただきました。

上七軒にある芸舞妓や著名人も通う人気洋食店

 (165289)

上京区、北野天満宮にもほど近い、京都五花街の一つ、上七軒。花街らしい風情ただよう場所。

その中にある、こちらのお店。以前にも来たことがあったんですが、その時は満席で外で並ぶ人もいるほどの人気だったので出直すことに。

で、今回はオープン時間に合わせてやってきました。
 (165290)

お手軽な日替わりランチがあり、他オムライスやビーフステーキランチなど、わりと内容は限られつつも入店。

どちらかというと、夜の方がハンバーグやカニクリームコロッケ、エビフライなど、王道の洋食がいただけるみたいです。
 (165291)

店内はテーブル席とL字カウンター席、さらに小上がりの座敷席もあり、アットホームな落ち着く雰囲気。

 (165292)

芸舞妓のうちわも店内に飾られ、花街のお店らしい雰囲気もあります。今回は日替わりランチ・もち豚ロースのカツレツ1200円を注文。

なんでも、こちらのご主人は京都で有名な老舗フレンチで修業された方で、芸舞妓や著名人のファンも多く、味はお墨付き。

そうして料理を待ってる間に次々とお客が来店。
 (165293)

しばらくして登場した日替わりランチがこちら。
 (165294)

メインとなるもち豚のカツレツ。
 (165295)

コーンポタージュスープ。
 (165296)

そして、お漬物はつぼ漬。
 (165297)

カツレツ、わりと細めにカットしてあるのは、芸舞妓さんおちょぼ口仕様ということですかね。まずは一口。

ソースはデミグラスベースではありますが、赤味噌風味がして、若干味噌カツのような味わいもあり。いいバランスでブレンドされてる印象ですが。とてもご飯に合う、濃厚な味わいのカツ。
 (165298)

サラダのドレッシングが丁寧な洋食屋ならではのしっかり乳化させた美味しいやつ。たっぷりとかかっていて、もりもりとキャベツの千切りをいただけます。

で、ご飯が美味しいです。ご飯の美味しさにこだわる店ほど、丁寧な料理で間違いないです。量的にはガッツリというわけではありませんが、まあ程よいです。

できれば夜にまた行きたいですね。ハンバーグが絶品みたいです。

ヨ~イヤサ~♪

グリル彌兵衛 への口コミ

詳細情報

住所:京都市上京区真盛町706
電話番号:075-467-3010
営業時間:11時30分〜13時30分 17時30分〜21時30分
定休日:月曜、第3火曜(不定休あり)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな