2019年2月3日 更新

【宮川町】明治創業の京都老舗洋食☆芸舞妓さん御用達の名物フクヤライスは必食「グリル富久屋」

京都五花街の一つ宮川町にある明治40年創業の老舗洋食店。場所柄、芸舞妓や歌舞伎役者にも人気のお店。今回はランチ時にこちらの名物メニュー・フクヤライスを食べに行ってきました。

芸妓さんのアイデアから生まれた名物フクヤライス

 (95039)

京都五花街のひとつ、宮川町にある老舗洋食店。創業明治40年。百年洋食で知られるキャピタル東洋亭が創業明治30年。なので、その次くらいに古いんですかね。

この日は親戚と一緒にランチで。この界隈に生まれ育って、大昔子供の頃ここへ食べに来てたという話をきき、じゃあ久々に行ってみよう!ということで。
 (95041)

食品サンプルがいかにも古くからやってる洋食店的風情。
 (95040)

この日は平日ながら満席で、10分ほど空きが出るまで待ちました。わりと若いお客さん、常連さん、いろいろな客層で。
 (95042)

店内はテーブル席とカウンター席。親戚いわく、全然店の雰囲気変わってないそうです。
 (95043)

雑誌や新聞や京都のガイドブックなど、いろいろ充実。
 (95054)

で、壁にはびっしりと宮川町の芸舞妓さんのうちわが。昔はもっとお茶屋さん、置屋さん多かったそうです。それだけ賑やかだったんだとか。
 (95044)

で、メニュー。
 (95045)

 (95046)

まあ、いろいろあるんですが。前回来た時は洋食弁当を注文し、それもなかなかよかったんですが、今回は名物フクヤライスにしようと最初から決めてたんで。
 (95047)

オトクなこんなランチメニューもあります。
 (95050)

三者三様で、まず洋食弁当1360円。前回私が食べたやつ。盛りだくさんにいろいろ入っててうれしいお弁当。お味噌汁も付いてます。
 (95048)

こちらはランチメニューのクリームコロッケ定食880円。角型のお弁当タイプ。付け合せのケチャップスパゲティーがいい具合。
 (95049)

で、ちょっと味見させてもらったんですが、驚き。
一瞬ミンチカツ?て思えるほど、ミンチがリッチに入ったクリームコロッケ。なので、ボリューミー。
 (95051)

私の注文したフクヤライス880円。彩りがとても鮮やかです。こちらのフクヤライス、芸舞妓さんたちのリクエストを基に考案されたものなんだとか。華やかな雰囲気で、芸舞妓さんのフードとしても、とてもお似合いな印象。
 (95052)

わりとしっかりめに味付けされたハム、玉ねぎの入ったケチャップライスに、マッシュルーム、フレッシュトマト、ハム、玉ねぎ、グリンピースが入ったふわとろ玉子焼きが乗ったもの。最近玉子焼きで巻いてないタイプの別乗せのオムライスって見かけるようになりましたが、もしかしたらその元祖?しかも具だくさんでもあって。

不覚にも、スプーンですくってる画像押さえるの忘れてしまい(汗)ゴロゴロと具が入っていて、いろんな食感・味が楽しめるオムライス、といった雰囲気ですかね。ある意味、こんな昔からインスタ映えを考えたパイオニア的オムライス(笑)お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

グリル富久屋 への口コミ

グリル富久屋 基本情報

住所:京都市東山区宮川筋5丁目341
電話番号:075-561-2980
営業時間:12:00~21:00
定休日:木曜日・第3水曜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな