2019年3月8日 更新

【京都史跡めぐり】NHK『ブラタモリ』で注目!豊臣秀吉の整備した“御土居”が学校に☆歴史と施設が共存「北野中学校」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は西ノ京、西大路通沿いにある京都市立中学校。なんでも、学校の校内に戦国武将・豊臣秀吉の整備した史跡があるとか。

NHK『ブラタモリ』で一躍有名になった御土居が学校の校庭に

最近マイブームで史跡・御土居めぐり。
NHK『ブラタモリ』で注目を浴び、最近では御土居めぐりをする人も増えています。番組で紹介していた場所もありますが、それ以外にもまだまだ残っている御土居。

御土居とは、
天下統一を成し遂げた豊臣秀吉が、京都の都市改造の一環として外敵の来襲への備えと、鴨川氾濫を防ぐための堤防として、天正19年(1591)に多くの経費と労力を費やして築いた土塁(土手)。
 (146689)

で、そんな御土居が学校の校庭に残っている場所がある、とSNSつながりのOBの方から情報をいただきやってきました。


 (146690)

西ノ京、西大路通沿いにある京都市立北野中学校。古い学校です。昔好きだった男子が途中転校していったのが北野中学でした(どうでもいい情報笑)

あと、古いところでは俳優の岸部一徳さんの母校。
 (146691)

学校の卒業生でもない部外者。観光で校内に入れるかどうかの確認が、まずは必要だろうと職員室へ。
 (146692)

すると、教頭先生でしょうかね。いろいろとお話しを伺えることに。そして、見学者はこの札を身に着けることに。

こんな札まで用意されていて、ブラタモリの影響で観光のために来校する人多いそうです。この日も他1組。職員室へ届け出れば、わりとフランクに対応してもらえます。先生方も本業があるので、できれば事前に電話予約するほうがいいですね。
 (146693)

そして、学校の運動場。とくに変わった様子もなく。
 (146694)

でも、最近いろいろな御土居をこれまで見てきたので、自分の中の御土居センサーが働き、目ぼしい場所が大体わかります(笑)サッカーゴールの背景、ちょっとうっそうとした辺り。
 (146695)

元々は都をぐるりと取り囲む土塁なので、出入口以外は切れ目なくあったわけですが、時代とともに削られ消滅し、断片的に残っているいくつかの一つがこちら。

なので、若干見た目、小さい古墳のようにも見えなくもないですが。
 (146696)

階段があり、なぜか門柱らしきものがあります。
なんと、御土居として見学しやすいように整備されてるのか、ここは!と思いきや、後でわかることですが、御土居自体文化財指定されていないので、史跡説明の札が立ってたり整備されてたりしていないとこのと。

ブラタモリの影響で、最近では見学者が増えましたが、それまではとくに注目もされてなかったそうです。
 (146697)

階段を上ると一部コンクリート敷きに。
 (146698)

そして、御土居を挟んで運動場の反対側にはプールがあり、中学校には珍しく階段状になった観客席が整備。

学校側の説明では、かつてはもう少し長い状態で残ってた御土居。この場所は昔沼地で湧水もあったため、その水を利用し全国的のも数少ない50メートルプールを整備。日米対抗の水泳大会も実施されたんだとか。御土居の傾斜は観客席に利用され、反対側の門柱はその入り口だったようです。

それが、今では半分の25メートルプールとテニスコートになり、御土居もさらに削られ、今ではこの大きさ。学校と史跡がうまく共存した、レアな御土居。なんでも、情報をくれたOB曰く、校歌にも『御土居』が登場するんだとか。京都ならではな光景ですね。

北野中学 御土居 へのツイート

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都史跡めぐり】NHK『ブラタモリ』で注目!豊臣秀吉の整備した“御土居”に鳥居群?「市五郎大明神」

【京都史跡めぐり】NHK『ブラタモリ』で注目!豊臣秀吉の整備した“御土居”に鳥居群?「市五郎大明神」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は西ノ京、地下鉄西大路御池駅にもほど近い場所にある史跡。戦国武将・豊臣秀吉の整備した土塁である“御土居”に鳥居群と祠が!
【京都風景ぶらり】NHK大河ドラマ『いだてん』で大注目オブジェ!12人の韋駄天が駆けめぐる☆「島津メディカルプラザビル」

【京都風景ぶらり】NHK大河ドラマ『いだてん』で大注目オブジェ!12人の韋駄天が駆けめぐる☆「島津メディカルプラザビル」

西大路御池にある島津メディカルプラザビルの敷地内にあるからくり時計。そのオブジェが今話題のNHK大河ドラマ『いだてん』にまつわるという。行ってきました。
【京都名水めぐり】千利休も愛した名水!極上の染色に欠かせない洛中の井戸水「柳の水」【三条西洞院】

【京都名水めぐり】千利休も愛した名水!極上の染色に欠かせない洛中の井戸水「柳の水」【三条西洞院】

平安時代から続く名水。あの千利休も茶の湯に利用し、今も枯れずに湧き出る名水は昔から続く周辺の黒染め染色産業を支えるのに欠かせない存在。
【京都ぶらり散策】京都と日本全国を結ぶ街道の出入口!今も名残りを見せる☆「京の七口」

【京都ぶらり散策】京都と日本全国を結ぶ街道の出入口!今も名残りを見せる☆「京の七口」

古い京の街並みの手がかりとして、今もその片鱗を見せる『京の七口』。日本全国と京都をつなぐ街道の出入口となった七つの場所。現代と昔をつなぐ場所でもあり、時空を超えた面白さを感じる場所。ぶらり散策してみました。
【京都二条木屋町】歴史深い風情ただよう☆江戸時代の水運の源流・高瀬川はココから!「がんこ高瀬川二条苑」

【京都二条木屋町】歴史深い風情ただよう☆江戸時代の水運の源流・高瀬川はココから!「がんこ高瀬川二条苑」

数々の歴史に彩られた木屋町・高瀬川界隈。江戸時代には水運の要として、物資の運搬に活用された高瀬川の起点。それが有名和食店の庭園にあり、飲食しなくても見学可能。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers