2018年9月25日 更新

【京都スイーツめぐり】日常のおやつ感覚をコンセプトとした安心安全!優しい味わいの焼き菓子☆「六波羅おやつ堂」

東山区、六波羅にある小さなテイクアウト専門の洋菓子店。小さい子供でもおやつ感覚で食べられる、をコンセプトにお値ごろで安心安全な焼き菓子。しかも、おやつというにはもったいない美味しさ。

リーズナブルでおやつ感覚!日常使いできる焼き菓子店

 (134199)

東山、観光スポット八坂界隈を隔てる東大路通りから松原通りを西へ。昭和の名残りを残すスーパーマーケット・ハッピー六原のゲート。
 (134200)

そのハッピー六原の向かい。友人情報のテイクアウト専門の焼き菓子店。
 (134201)

おやつ感覚で、小さな子供でも安心して食べられるお菓子、がコンセプト。
日常使いで食べられる、ということもあって、価格も200円前後とリーズナブル。
 (134202)

ゼリーもあります。
 (134203)

かわいらしい小さい店内。シンプルに商品が並んでいます。
 (134204)

そして、厨房も丸見えで女性店主さんがここで手づくりしたお菓子を提供。
 (134205)

身体に優しい、安心安全な焼き菓子が並んでいます。こちらはマドレーヌ。生クリーム入りでしっとり仕上げ。
 (134207)

パウンドケーキ。発酵バターを溶かして混ぜ込んであり、アーモンド粉でしっとりホロリとした食感。マロングラッセ、ラムあんずの2種類ありました。
 (134208)

ナッツ好きにオススメの具だくさん。この1枚にぎっしりとナッツの入ったクッキー。
 (134209)

1/8カットのバニラシフォンケーキ。上質な菜種油使用で、ふんわり食感とやさしい味わい。
 (134210)

そして、看板にもあったベークドチーズケーキとグレープフルーツの炭酸ゼリーは冷蔵で。
 (134211)

で、試しに買ってみました。1個が200円前後とお値ごろなので、いろいろ試せるのも魅力。今回はパウンドケーキ210円とバニラシフォンケーキ200円をチョイス。
 (134212)

パウンドケーキはマロングラッセをチョイス。この原材料表示見てもわかるとおり、どれも想像のつく材料を使用してる安心感。

中には、香料がキツくて味に違和感ある洋菓子店のものもありますから。
 (134213)

まずはシフォンケーキ。そのままでもよかったんですが、たまたまうちにマスカルポーネチーズがあったんで添えて。
 (134214)

生地部分。ふんわり、そしてもっちりとした食感。甘さもバランスよく、いくらでも食べられる美味しさ。途中、マスカルポーネつけて食べたら、もう完璧なティータイムケーキ。
 (134215)

マロングラッセ入りのパウンドケーキ。
 (134216)

発酵バターのコクが効いていて、アーモンド粉、そして荒みじん切のマロングラッセ、ラム酒の風味もあり、見た目の素朴さとは裏腹にきっちりとした仕事の正統派な美味しさ。これ、おやつ価格ながら、おやつ感覚にしては贅沢な味わい。身体に優しく、食べて美味しい。小さなお子さんもきっと大好きになること間違いナシ。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

六波羅おやつ堂 への口コミ

詳細情報

住所:京都市東山区轆轤町 110−4
電話番号:075-531-4970
営業時間:10:00~17:00
定休日:金・土・日曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/oyatsudo/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな