2017年10月31日 更新

【保存版】京都の繁華街で職人が握る本格寿司(鮨)をお手軽に【厳選7店】

敷居の高いイメージがある「京都」+「寿司」ですが、オフィス街や繁華街で働く京都人が、ランチやお買い物帰りにふらっと立ち寄るお手軽で美味しいお寿司屋さんもあります。

敷居の高いイメージがある「京都」+「寿司」ですが、オフィス街や繁華街で働く京都人が、ランチやお買い物帰りにふらっと立ち寄るお手軽で美味しいお寿司屋さんもあります。今回は、四条・三条エリアを中心にご紹介いたします。

ぎをん 本家重兵衛(四条烏丸)

 (99855)

 (99856)

 (99857)

京都のビジネス街、四条烏丸から徒歩数分、「ぎをん本家重兵衛 (じゅうべえ)」は創業80年を超える老舗の京寿司店。ランチは、にぎり寿し(1200円、2000円の2種)、京寿司をメインにした寿し盛り合わせ(1000円)、ちらし寿し(1000円)の4種類。すべてお吸い物付き。

京都の中心部で職人が握る寿司としては、とてもリーズナブル。それだけに人気も高く、遅めの時間だと売切れることもあるとか。早めの来店を。

とみ寿司(四条河原町)

 (99860)

 (99861)

 (99862)

四条河原町のお手軽江戸前寿司といえばココ!「とみ寿司」は、連日満席の人気店。にぎりのセットは1500円から、単品もなんと1ヶ30円からととてもお手軽価格。
1階はほとんどカウンター、目の前で職人さんが新鮮なネタを握ってくれます。2階はお座敷で宴会にも人気。

伺う時は、予約必須。職人技が光る、大衆寿司をぜひ楽しんでください。

すし善(烏丸御池)

 (99865)

 (99866)

 (99867)

たっぷりの錦糸玉子の下に海鮮がビッシリ詰まった海鮮ちらし寿司(1250円)が評判の「すし善」。長年、地元や周辺で働く方々に愛されてきたお店で、何十年と通う常連さんもいらっしゃるほど!
甘めのタレをまとった海鮮が、ふわふわ錦糸玉子とサッパリ酢飯と相性バツグン!

10:00~20:00の通り営業、二条城近くと立地も良く、立ち寄りやすい名店です。

いさみ寿司(烏丸御池)

 (99870)

 (99871)

 (99872)

数々の書籍でも紹介された知る人ぞ知る人気の寿司店「いさみ寿司」は、リーズナブルに本格寿司が楽しめる名店。小鉢、汁ものが付いたお得なセットがオススメ。汁ものは、お吸い物か赤だしか選べるのが嬉しい。
テイクアウトの鯖寿司や鱧寿司も、数々の書籍でも紹介された知る人ぞ知る人気の一品。

京都っぽく少し甘めに仕上がったシャリと、大ぶりな旬の海鮮をぜひ味わって。

きし鮓(寺町四条)

 (99875)

 (99876)

 (99877)

大正3年創業の老舗寿司店「きし鮓(すし)」は、四条寺町を少し南へ、高辻を少し上がったところにあります。創業100年以上というと敷居の高いイメージですが、地元の人や観光客から長年愛されてきた人気店。
毎朝、錦市場、中央卸売市場で仕入れた新鮮なお魚が味わえます。ランチは盛り合わせが1150円、にぎりが1450円ととってもリーズナブル。日常使いしたいお寿司屋さんです。

昔ながらの京寿司や、箱寿司、さば寿司など、種類も豊富。

板前にぎり 金扇(三条寺町)

 (99880)

 (99881)

 (99882)

1貫50円から!京の台所・錦市場から毎日仕入れる新鮮なネタを、目の前で握ってもらう贅沢。
三条寺町の「板前にぎり 金扇」は、地域の常連さんに愛されてきた寿司店です。店主の厳しい目利きで選ばれたネタは、どれも絶品。

土日祝は12:00~オープンしているので、お買い物や散策の際にぜひお立ち寄りを。

金兵衛寿し(河原町六角)

 (100068)

 (99886)

 (99887)

食べ応えのある大ぶりなネタが、1貫50円から!三条エリア、六角通にある老舗の江戸前寿司店「金兵衛寿し」は、地元民から観光客まで長年愛されてきた名店。
お店自慢、広々としたひのきのカウンターの向こうから、職人さんの威勢のいい声が響きます。これぞ寿司店。旬のネタは、どれも食感の違いを細かに感じられる新鮮なもの。

六角通り、河原町と新京極のちょうど間あたりと立地も良好。気軽に立ち寄れる寿司店です。
いかがでしたか?どのお店も、絶品寿司をお手頃価格で味わえる名店です。観光や買い物途中のランチに、あるいは旅の夜にじっくり腰を据えて、京の寿司に舌鼓を打ってくださいね。
44 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部