2016年8月8日 更新

五条高倉*ランチがおいしい「punto punto(プントプント)」は北欧的雰囲気がキュート♡【ランチ】

Jimukino-Ueda bldg.のお店をもう1件。1階のガラス張りの奥にはランチがおいしいカフェ「punto punto」があります。こちら、前回ご紹介の貼箱専門店の「BOX&NEEDLE」が運営しているんですよ。

ガラス張りの開放的なカフェ

 (47137)

 (47139)

五条通りに面したこちら。
去年11月オープン、以前はハコブキッチンというカフェだったところ。

ガラス張りの店内はコンクリート打ちっぱなしだったり白壁や大きな観葉植物が印象的な、開放的空間。
ランチ主体のカフェなのですが、実はこちら、前回紹介した「BOX & NEEDLE」が運営されているカフェなんです。
手前には大きめなテーブルがあり、BOX & NEEDLEのワークショップはこちらで行われます。

BOX & NEEDLEの商品が効果的でかわいい!

 (47138)

 (47142)

 (47140)

BOX & NEEDLEが運営されているだけに、よく見るとあちこちに商品が使われています。
個人的に気に入っているパネルボックスや、ランプシェードもオリジナルでかわいい!
 (47141)

ソファーカバーなどファブリックもオリジナルで、センスよく配置されています。
ビタミンカラーだったりナチュラルカラーだったり、まるで北欧雑貨のようでとても素敵です。

カトラリーケースやランチョンマットの使い方も効果的!

 (47145)

ランチを注文すると運ばれてきた、カトラリーケースとランチョンマット。
どちらもオリジナルで、BOX & NEEDLEで組み合わせ自由に購入できる「ペン立てシスターズ」がカトラリーケースになってます。
すごくかわいくてオシャレ!そうか、こういう使い方アリですよね♡
 (47146)

色柄とも印象的なランチョンマットも素敵。
耐水性の紙を使用されているそうで、厚手でかなりしっかりした作り。
多少の食べこぼしには耐えるそうで、使い勝手も抜群。
お値段も1枚500円で手頃なので、自宅でのパーティーにもよさそう。
なおこのランチョンマットはpunto puntoのオリジナルで、BOX & NEEDLEではなくこちらでのみ販売されていますので、購入の際はお気をつけを。

丁寧に作られた絶品ランチに有名カフェのドリップコーヒー

 (47147)

 (47148)

ランチは3,4種ほど用意されていて、どれも野菜メインでたっぷり使われています。
この時は香草と煮込み豚肉の台湾風まぜご飯を。コーヒーセットで1,300円。
ごぼうやれんこんなど根菜が豚肉とともに煮こまれていて、ご飯や添えられた野菜とともに豪快に混ぜていただきます。
好みでナンプラーを使ってより台湾風に。さっぱりとおいしくて食べやすく、野菜たっぷりでヘルシーなのがよかったです。
 (47149)

ホットコーヒーは注文後豆を挽きハンドドリップで淹れてくださるのですが、大阪の人気カフェ「ELMERS GREEN(エルマーズグリーン)」の豆を使っておられてびっくり!
京都でほとんど見ないチョイスにコーヒー好きはテンション上がるはず!
深煎りと浅煎りから選べるのですが「ゲラナアバヤ」という初めて聞く浅煎りをチョイス。酸味は控えめだけど軽くて飲みやすくて、今まであまり飲んだことない珍しい感じ。すごくおいしかった!

おいしくてかわいくて、ワークショップもある「punto punto」
是非「BOX & NEEDLE」とセットで訪れてみてくださいね。
雑貨好き、紙好きさんは絶対楽しいはずですよ〜♪

punto punto on Instagram

SHOP DATA

住所:京都市下京区五条通 高倉角堺町21番地 Jimukinoueda bldg1階
電話:075-354-0351
営業時間:11:00〜16:00
定休日:水曜日
アクセス:市営地下鉄 五条駅下車 徒歩3分

H.P:http://boxandneedle.com/
Facebook:https://www.facebook.com/cafepuntopunto/?fref=ts

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス