2019年11月15日 更新

【京都モーニングめぐり】四条烏丸エリアの人気老舗珈琲!地元民にも愛されコスパよし☆「高木珈琲本店」

おおきに~豆はなどす☆今回は下京区四条烏丸から南へ。京都の有名老舗喫茶店の一つ。好立地にもかかわらず、朝はお手頃価格のモーニングメニューがあり人気。

元気なウエイターの「まいど!」で迎えられるモーニング

 (170028)

 (170030)

四条烏丸から南へ下がり、高辻通を少し西へ。
京都の老舗喫茶も何軒かありますが、その一つ。以前こちらの支店・烏丸店には来店したことがありましたが、本店は初めて。
 (170029)

1976年創業のお店。自家焙煎珈琲と充実したフードメニューに定評があり、いつも人気のお店。
特に祇園祭シーズンにはここを利用する、なんて方も多いとか。
 (170059)

入店すると、ウエイターさんの元気のいい「まいど!」の声で迎えられます。
喫茶店でまいど!はちょっと珍しいですね(笑)市場ではよく挨拶代わりに言われますが。それでも、何かしら朝から元気を注入されるような、そんな掛け声でもあり。

店内には落ち着いた色調でコンパクトにまとめられながら、椅子やテーブルが十二分に配置。テレビもあります。
 (170032)

朝でもケーキが並び、特にホール状のカットプリンが名物スイーツでもあります。
 (170033)

マガジンラックも充実。こんな好立地なお店なら、長居グッズは回転率を鈍化させるために敬遠したくなるのが本音だと思いますが(笑)

テレビもあるので、ゆっくりどうぞ、ということなんでしょうね。
 (170034)

モーニング食べつつ新聞や雑誌を読みふける時間って至福ですよね。そんなことが可能。
 (170037)

モーニングは王道のAセット720円を注文。烏丸店のリッチモーニングにあたるメニューですが、若干以前より値上がりしたんですかね。それでもお値ごろではあります。

他、ホットドッグや、もっと簡単なトーストやバターロールだけのセットなどあります。
 (170035)

しばらくして登場のAセット。トーストのお供にバター、ジャム、シナモン、ドリンク類はコーヒー、紅茶、ミルク、オレンジジュースからチョイスできます。バターとホットコーヒーをチョイス。
 (170038)

フレッシュ野菜のないシンプルな配色のお皿ですが、なんというか潔さすら感じるモーニング。
 (170039)

老舗喫茶らしい、嵩高のコーヒーカップ&ソーサーが画になります。
 (170040)

玉子はいい具合のトロッと感のスクランブル。特に際立った味付けはされていないので、たっぷり添えられたケチャップでいただく。
 (170041)

こんがりと焼かれたトーストにはたっぷりのバター。じわじわと溶けながら、トーストがゆっくりと吸い取り消えていきます。
 (170042)

とてもやわらかくふわふわモチモチの厚切りトースト。パンの美味しさを堪能できるトースト。
 (170043)

いろんなものを敢えて混ぜない、シンプルなポテトサラダ。下味もしっかりついたポテトで味わい深いサラダ。
 (170044)

カリカリにこだわって焼きあげられたウインナー。この食感がちょうどたっぷりのケチャップと好相性。そして、すぐさま薫り高い自家焙煎コーヒーで喉を潤す。

こちらは古い喫茶店仕様で喫煙可能ですが、その雰囲気をも昔の喫茶店イメージを呼び起こすような。充実した朝にふさわしいモーニングです!

ヨ~イヤサ~♪

高木珈琲本店 への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区高辻通室町東入ル骨屋町175
電話番号:075-371-8478
営業時間:7:00~19:00(日曜は18:00閉店)
定休日:1月1日、2日、3日のみ
関連サイト:http://takagi-coffee.jugem.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな