2019年7月16日 更新

申し込み殺到!人気過ぎる珈琲ツアーに密着☆京都ミニツアー【まいまい京都】絶品コーヒー店めぐり

京都のコーヒー界では知らない人のいない有名人「ドン牧野」さんによる人気珈琲ツアー☆毎回申し込み殺到で抽選倍率も上がる一方☆なかなか参加できない人気のツアーに密着☆魅力の一部を紹介します♪

トラベリングコーヒー牧野さんと絶品・朝の珈琲屋めぐり

 (157014)

京都ミニツアー「まいまい京都」
京都の住民がガイドを務め、京都人でもあまり知られていないような奥深いところを紹介する事で人気のミニツアー。

トラベリングコーヒー店主の 牧野広志 さんがガイドを務める「コーヒー店めぐり」ツアーは毎回大好評で、「まいまい京都」のたくさんあるツアーの中でもトップクラスの人気を集めています。

今回のツアータイトルは、
【〜噂のパワーモーニング!路地裏の隠れ家スタンド、日本一のバリスタを訪ねて〜】

ということで、コーヒーとモーニングを絡めた今回のテーマ。
河原町駅集合、牧野さんから今の京都のコーヒー文化について説明をいただいた後、
参加者スタッフ合わせて20名でAM8時、スタートです♪

 (157016)

まずは1軒目 IKARIYA COFFEE KYOTO

 (157019)

 (157020)

 (157022)

1件目は IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤコーヒーキョウト)さん。

https://kyotopi.jp/articles/tkQgn

ご存知「イカリヤ食堂」など京都で人気レストランを多店舗展開するイカリヤグループのコーヒー専門店。
レストランでの食事の最後にサービスするコーヒーを、より質の高いものに、というオーナーの思いから生まれたコーヒー専門店「IKARIYA COFFEE KYOTO」。

グループ全体で使うコーヒー豆を供給する焙煎所でもあります。

概要を説明する店長の 田原 奈津美さん
 (157400)

ここではシングルオリジンの豆を使用したカフェラテを試飲

説明いただいたあとの特別な一杯は、格別に美味しいのです♪
 (157401)

 (157402)

この時はコースの都合上いただけなかったのですが、通常のモーニングメニューがこちら

2種類選ぶフォカッチャとサラダ、ドリンク。更にテイクアウト用のドリンクも付いて¥550!
驚異的です(笑)
 (157399)

 (157467)

2軒目 Okaffe Kyoto へ向かいます

 (157468)

IKARIYA COFFEE KYOTOさんを出てそのまま綾小路通りを西へ

まいまいスタッフさんの安全誘導は完璧です
 (157469)

次の Okaffe Kyoto さんへ向かう途中、今回始めてのアフター企画を道端で発表

スペシャルなサプライズに当然皆さん参加で!(笑)
 (157470)

 (157473)

2軒目はコーヒー界のエンターテーナー岡田章宏さんのお店 Okaffe kyoto さん

https://kyotopi.jp/articles/zscjm

岡田さんは小川珈琲出身、「ジャパンバリスタチャンピオンシップ2008-2009」優勝など数々の実績を持ち、「バリスタ」という言葉を日本に定着させた草分け的存在。

持ち前のホスピタリティによる軽妙で絶妙なサービスで全国的に知られるスターさんなのです。

 (157475)

老若男女、いろんな世代にコーヒーの魅力を楽しんでもらえるよう、
あえてスタイリッシュ過ぎず、親しみの持てる喫茶店スタイルにした、という岡田さん。

7月10日、嵐山にオープンする焙煎所を兼ねた新店も出来ますが、
基本は出来る限りこのお店に居て、「岡田に会いたければこちら」というふうに定着させたいとの事です。
 (157474)

プレゼンテーションはお手の物、
カッコ良すぎて表情が真剣でもハナシが冗談ぽく聞こえますが実は真面目なハナシ(笑)
 (157476)

 (157477)

ハナシの落とし所はやっぱり笑いを誘います。(笑)
 (157478)

「たまごサンドセニョリータモーニング」
写真は”まいまいツアー”の試食用にカットされたもので、通常はどら焼きのようなスタイルで厚焼き玉子もこの2倍以上の厚みがあります。
 (157479)

何も決めてなくてもお約束

最後はこのポーズで!

3軒目はスパイスカレー「カマル」へ

 (157496)

Okaffe Kyotoさんを出て高倉通りを北へ
 (157498)

街中を歩けばコーヒー関連の解説どころはいっぱいありますが、堺町通りのこちらはやっぱり外せない。
老舗イノダコーヒ本店前にて。
 (157499)

3軒目はスパイスカレー「カマル」さんへ

https://kyotopi.jp/articles/e4TId

名前の通りコーヒー店ではなくカレー屋さんです。
こちらでは4・5月の限定で提供されていたモーニングセットが大好評で、セットの珈琲を監修されたのが牧野さん。
この6月のツアー時にはもうモーニングは終了されていたのですが、今回特別に復活させていただいたのです。

 (157500)

 (157501)

 (157502)

スパイスカレー「カマル」のオーナシェフ 大島 友恵さん。

原宿の伝説のカレー店GHEEのレシピを関西で唯一受け継ぐ人気店です。
 (157505)

コーヒーは牧野さん監修。
「Coffee Base KANONDO」が焙煎するカマル専用レシピ
豆はコロンビア「KYOTO農園」の有機栽培コーヒー

この時は、折角なので牧野さんに淹れてもらうことに。

「聞いてないし!」と言いつつ案外嬉しそうにドリップする牧野さん(笑)
 (157507)

カマルのパワーモーニング。

スパイシーなキーマカレーとシャキシャキのコールスローを
「Flip up!」さんのふわふわ食パンでサンドされています
朝からスパイスチャージが意外に良いのです♪
 (157509)

 (157510)

4軒目は Coffee Base KANONDO

 (157573)

カマルさんから烏丸通りを渡って西へ

土曜日の朝だけあって比較的空いてます。
 (157574)

室町通りの元明倫小学校、京都芸術センター前。

こちらには元教室を利用した「前田珈琲 明倫店」が入っています。
 (157575)

室町通りと新町通りの間の路地を入っていきます。隠れ家感!
 (157576)

Coffee Base KANONDOさんの入り口

https://kyotopi.jp/articles/caBAc

こういう立地だけで興味津々ですね!。
 (157577)

Coffee Base KANONDO 代表の 鬼追 善久さん

こちらではハンドピッキングに挑戦!
コーヒーの味に大きく影響するいわゆる「欠点豆」を手で取り除く作業。

 (157578)

 (157579)

出来そうでなかなかチャンスのない貴重な体験です。
 (157580)

初めての体験で皆さん楽しそう(笑)

でもコーヒー屋さんにとっては地味でしんどい作業。
クオリティの高いとされる産地であっても必ず混じってしまうものだそうです。
 (157582)

極小ロットの焙煎が可能なこちらの焙煎機。
メイドインキョウトだそうです。
 (157587)

 (157584)

ハンドピックして焙煎したばかりの浅煎りと深煎りの豆、それぞれを試飲。
 (157585)

そして最後に、取り除いた欠点豆だけを使って淹れた珈琲を試飲。

なんとも言えないお味に皆さんビックリ!
これだけインパクトのある豆が混じればどうなるか?
ハンドピックの重要性を実感いたしました(笑)

最後になんとも言えない味を体験し(苦笑)ここでツアー終了。
 (157586)

今回初のアフター企画?!

 (157589)

ツアーは無事に終了。
アフターに予定されているお店へ向かいます。
四条通りを東へ。
 (157590)

アフター会場はなんと「koe donuts (コエ ドーナツ)」

https://kyotopi.jp/articles/H2gHr

今年3月にオープンして行列が絶えない人気店。
奥の大人数席を押さえていただき、まいまいツアー専用レジも作って対応。

限定メニューの「濃厚宇治抹茶ティラミス」の抹茶を提供するYUGEN代表の須藤さんも駆けつけていただきました。
 (157591)

「皆さん、楽しんでいただけましたか?!」最後にご挨拶の牧野さん。

もちろん!充分すぎるほど楽しませていただきました。
次回もほんと楽しみですね♪

※ アフター企画は、毎回予定されるものではありません。しかし次回もあるかも!(笑)

コーヒーツアー【モーニング編】 概要

[ツアータイトル]  ※ ツアーは終了しています

【珈琲】トラベリングコーヒー牧野さんと絶品・朝の珈琲屋めぐり
~噂のパワーモーニング!路地裏の隠れ家スタンド、日本一のバリスタを訪ねて~

●開催日時   2019年6月22日(土) 7:50~10:50頃

●コースルート
【距離:2.8km】阪急「河原町」駅 → 1.塩屋町町界隈(1軒目) → 2.神明町界隈(2軒目) → 3.菱屋町界隈(3軒目) → 4.観音堂町界隈(4軒目) → (解散)

●参加費用   4,500円(保険料含む) ※コーヒー飲み比べ・モーニング付き

●定員     15名(要予約)

●詳細  https://www.maimai-kyoto.jp/

★ 今後のツアー予定

8月31日  【珈琲・御所東編】トラベリングコーヒー牧野さんと絶品アイスコーヒーめぐり
      ~京都の最新珈琲事情!水出し、急冷、トニック、秘密の裏メニューまで~
      ※(既に満員御礼・受付終了)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都のコーヒーカルチャーを訪ねる☆京都ミニツアー【まいまい京都】絶品コーヒー店めぐり

京都のコーヒーカルチャーを訪ねる☆京都ミニツアー【まいまい京都】絶品コーヒー店めぐり

京都人による京都案内が人気の「まいまい京都」☆京都コーヒー界の「ドン」トラベリングコーヒーの牧野さんがガイドを務めるコーヒー店めぐり「下京編」に同行してまいりました♪
京都の「朝活」は美味しいコーヒーとパンから☆Len(レン)【京都河原町】

京都の「朝活」は美味しいコーヒーとパンから☆Len(レン)【京都河原町】

河原町松原のホステル「Len(レン)京都河原町」1Fにあるカフェ&バーでは、毎朝焼き上げられるパンとスペシャルティコーヒーの素敵モーニングで爽やかな朝を迎えられます♪
期待の新店も同じ世界観で!☆WIFE&HUSBAND(ワイフアンドハズバンド)2店目が12/7オープン!【堀川七条】

期待の新店も同じ世界観で!☆WIFE&HUSBAND(ワイフアンドハズバンド)2店目が12/7オープン!【堀川七条】

関西だけでなく、全国区で絶大な人気を誇るカフェ「WIFE&HUSBAND(ワイフアンドハズバンド)」が12/7新店をオープンされました☆SNSでは早くもザワついてる期待のお店☆オープン日に早速うかがいました♪
かっちり正統派モーニング「T'S GARDEN(ティーズ ガーデン)」【七条河原町】

かっちり正統派モーニング「T'S GARDEN(ティーズ ガーデン)」【七条河原町】

紙面を彩る有名店ばかりでなく、名店と呼ばれてもおかしくないポテンシャルを秘めた名喫茶店が京都にはたくさん。こちらのお店は好立地にありながら、隠れ家的なオトナな空間をキープしています。
見応え抜群、稀少なカップがずらり!自家焙煎珈琲店「ルヴァンクレール」【平野神社】

見応え抜群、稀少なカップがずらり!自家焙煎珈琲店「ルヴァンクレール」【平野神社】

平野神社近くの自家焙煎珈琲店 ルヴァンクレール。こだわりメニューと稀少なブランドカップは見応えあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し