2017年11月14日 更新

【京都ぶらり散策】かつて日本一大きな大仏が京都にあった!豊臣秀吉の夢の跡☆「大仏殿跡緑地公園」【京都国立博物館スグ】

現在、国宝展で沸く京都国立博物館すぐの場所。かつて京都に日本一大きな大仏があったことがうかがえる史跡が満載スポット。そんな東山七条界隈をぶらり散策。

現在、国宝展で沸く京都国立博物館にも大仏殿跡が

 (103101)

現在、絶賛開催中の国宝展で沸く京都国立博物館。
 (103102)

平成知新館。そのエントランス通路にある、この二重円。これただの模様か何かに見えますが、ここ京都国立博物館は、昔京都に大仏があった頃に大仏殿があった場所。で、当時の大仏殿の柱位置がちょうどここだったそうです。それが、こんなふうに描かれているんです。
 (103090)

他にも、大仏があるわけでもないのに大仏前交番。
 (103071)

そして、博物館西北側に巨石の石垣が。
 (103068)

ここはかつての大仏殿の石垣。天正14年豊臣秀吉築造と書かれています。
 (103078)

そして、そのすぐ近くには豊臣秀吉ゆかりの豊国神社、方広寺があります。
 (103080)

以前にも紹介しましたが、方広寺には釣鐘があり、鐘楼の中には大仏殿の遺構もあり。

歴史は動いた!大河ドラマ『真田丸』でも登場!!豊臣秀吉ゆかりの社「豊国神社~方広寺~耳塚」 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。

歴史は動いた!大河ドラマ『真田丸』でも登場!!豊臣秀吉ゆかりの社「豊国神社~方広寺~耳塚」 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。
方広寺の詳細記事になります。併せてご参照ください。
 (103074)

 (103077)

さらに方広寺境内から東に伸びる細い通路。ここを通り抜けます。
 (103082)

すると、大仏殿跡緑地公園が。この日はちょうど除草作業中でしたが、撮影のために公園内に入らせてもらいました。
 (103084)

中にはこんもりとした小高い丘が。
 (103086)

そのわきに、かつてここに大仏殿があったことの説明書があります。
 (103087)

今でもこの公園には当時の遺構が垣間見れたり。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歴史は動いた!大河ドラマ『真田丸』でも登場!!豊臣秀吉ゆかりの社「豊国神社~方広寺~耳塚」

歴史は動いた!大河ドラマ『真田丸』でも登場!!豊臣秀吉ゆかりの社「豊国神社~方広寺~耳塚」

豊臣秀吉ゆかりの地。そして、ちょうど大河ドラマ『真田丸』でも登場。ここから歴史が動いた、とわかる史跡も。
【体験】旧東海道を歩く!旧三条通をたどり廃線跡や廃墟も!!目指せ三条大橋☆後編【大津宿~山科~三条大橋】

【体験】旧東海道を歩く!旧三条通をたどり廃線跡や廃墟も!!目指せ三条大橋☆後編【大津宿~山科~三条大橋】

最近、旧東海道53次を自転車や徒歩で踏破するのが密かなブームです。秋の行楽シーズンにピッタリのレジャー。今回は滋賀県大津市から終点・三条大橋までを踏破。いよいよゴール!後編です。
【京都ぶらり散策】囲碁好きの聖地!囲碁の三大タイトル戦『本因坊』の発祥地【寺町】

【京都ぶらり散策】囲碁好きの聖地!囲碁の三大タイトル戦『本因坊』の発祥地【寺町】

寺町通二条上がった辺り。ちょうど老舗茶舗・一保堂のあたりにあるモニュメント。囲碁好きの人には聖地的場所。囲碁の三大タイトル戦名『本因坊』もここから来てるんだとか。
【京都珍百景】豊臣秀吉の遺構!車も通行する桃山時代の重要文化財の木造門☆蓮華王院(三十三間堂)「南大門」

【京都珍百景】豊臣秀吉の遺構!車も通行する桃山時代の重要文化財の木造門☆蓮華王院(三十三間堂)「南大門」

東山七条にある蓮華王院(三十三間堂)の南側。重厚な歴史的建造物。桃山時代の遺構であり、重要文化財である木造門。それは、現代の風景にも溶け込み、活用されている。
幕末ファン必見!龍馬ゆかりの地・京都で開催☆特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」展【京都国立博物館】

幕末ファン必見!龍馬ゆかりの地・京都で開催☆特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」展【京都国立博物館】

今年は幕末の志士・坂本龍馬没後150年。それを記念した特別展覧会が京都国立博物館で催されます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers