2021年9月21日 更新

おすすめカフェ食べ歩きツアー開催!「まいまい京都」カフェ・四条編【前編】

コーヒーツアーでお馴染みのトラベリングコーヒー牧野さんがガイドするカフェツアー☆今回は四条烏丸から河原町までおすすめおカフェを“まいまい”します☆

~鶏に謝れ!?、老舗ゆば屋の豆乳ラテ、映えドーナツ、エスプレッソバナナまで~

 (211487)

京都ミニツアー「まいまい京都」は、京都の住民がガイドを務め、地元京都人にもあまり知られていないマニアックで奥深いところを紹介する人気のミニツアー。

毎回凄い人気のコーヒーツアーでお馴染みトラベリングコーヒーの牧野さん。
今回はコーヒーネットワークから派生する様々な人気カフェを紹介します。

コーヒー文化からリンクする喫茶店文化。そこから繋がる京都のカフェシーンを知るとても興味深いコースです。
今回もコーヒーツアー同様、まいまい京都事務局の柏原さんと牧野さんとの軽妙な掛け合いが楽しい街歩きツアーでした。
お邪魔した4軒のお店のうち、【前編】として前半の2店舗を紹介します。

※ コロナ感染対策として全員マスク着用の上、飲食時は黙食。狭い店内では分割して入店するなど、徹底した対策の下開催されました。
 (211500)

1軒目 EVERYSOY(エブリソイ)

 (211501)

1軒目はラクエ四条烏丸1FのEVERYSOY(エブリソイ)。

京湯葉の老舗「ゆば庄」が手がけるカフェ。
メニューはもちろん湯葉に繋がる”大豆”にまつわるアイテムがずらり。

とてもきめ細かくクリーミーな、豆乳を使った「ソイチーノ」。
そして新メニューの「ソイティラミス」をいただきました。

このティラミス、乳製品不使用で豆乳を使っているとは思えないコクのある濃厚なクリーム。
それでいてさっぱりといただける美味しさ。
この時は試食サイズでいただきましたが「もっと食べたい」感が凄いです。
 (211504)

 (211596)

 (211505)

 (211503)

 (211507)

豆乳ドリンクもそうですがフードやスイーツメニューも充実しています。

豆乳バターや豆乳クリーム、豆乳チーズなど柱となる素材がはっきりしてますから筋の通ったメニュー展開になっています。

何より、どのスイーツ選んでも罪悪感ないヘルシーさが嬉しいですね。
 (211502)

 (211658)

2軒目 ハイライトカツサンド

 (211509)

2軒目へ向かうのにちょっと寄り道。
烏丸錦を東へ。
 (211537)

高倉通り錦上る。
ちょうどこの日オープンのお店、ベーカリー「小麦処むく」さんへ立ち寄り。

小麦だけでなく、調理素材すべてを国内産で揃えるというこだわりのベーカリー。
毎日の食卓に並ぶパンを安心・安全で美味しいものである事を提案されています。

https://kyotopi.jp/articles/q6Z0f
http://muku-komugi.jp/
 (211593)

 (211511)

こちらは高倉仏光寺東の「カフェマーブル」さん。
京町家をリノベーションした“ゆる系カフェ”の先駆け的存在です。

「”キッシュ”や”マフィン”、”タルト”があるのがカフェ」といういかにもなイメージを作ったのがこちらがその一つかもしれません。

母体はデザイン会社でスペシャルティコーヒー「DRIP & DROP COFFEE SUPPLY 」の展開にも繋がっています。

https://www.cafe-marble.com/
https://www.drpdrp.com/
 (211594)

 (211512)

 (211513)

2軒目としてお邪魔したのは綾小路堺町東入る「ハイライトカツサンド」さん。
”鶏に謝れ”というインパクトあるキャッチでもう有名ですね。

京都で6店舗を展開する洋食堂「ハイライト食堂」の若旦那が手がける新業態。
カツサンドをお洒落に特化させたお店です。

https://kyotopi.jp/articles/gHVHy
https://toriniayamare.hilite-kyoto.com/
 (211514)

もともとハイライト食堂は、ファミリーだったりガッツリ系男子向けの”ガツ盛り洋食堂”というイメージでしたがこちらは完全にカフェのイメージ。

どちらかというと女子の方が目立つ客層。
 (211652)

 (211515)

サンドするパンは西陣の老舗「大正製パン所」で作られたもの。
オープン以来、売れに売れてパンの製造が追いつかなくなり、現在は北白川の「山田製パン所」も合わせて使われています。
いずれも店舗では販売されていないハイライトカツサンド専用のパンだそうです。
 (211516)

 (211517)

カツサンドとしてのカツをどういう方向へ持って行くかはもう、長年の経験がものを言いますね。
鶏の胸肉をいかにジューシーに味わえるかを工夫されています。
サクサクの衣。
そしてラードの香りが最大限に食欲をそそります。

少しずつメニューを増やされていて、チーズ入りやエスニック味などのバリエーションがあります。
 (211518)

通常はジューシーさを保つためカットせずに提供されるカツサンドですが、今回は特別仕様で3分の1サイズでいただきます。

可愛いデザインのオーガニックソーダと一緒に。
こういうのを持ってくるのもカフェ的要素ですね。
 (211519)

何をしているのかと言うと、果肉を全体に混じるように、かつソーダが溢れないようにそーっと攪拌してる牧野さんです。
 (211665)

1軒目のヘルシーさから2軒目の高低差が凄いですね(笑)

後編はキラキラドーナツ店から”映え”が見事にハマったコーヒー店へ。
お楽しみに。

基本情報

[ツアータイトル]      ※ ツアーは終了しています。

【カフェ・四条編】トラベリングコーヒー牧野さんと絶品☆最新カフェめぐり
~鶏に謝れ!?老舗ゆば屋の豆乳ラテ、映えドーナツ、エスプレッソバナナまで~


◆開催日時   2021年8月17日(火)9:00~12:00頃

◆集合場所   地下鉄「四条」北改札前  

◆コースルート 【距離:2.5km】地下鉄「四条」駅 → 1軒目 → 2軒目 → 3軒目 → 4軒目 → 河原町松原あたり (解散)

◆参加費用    5,500円(保険料含む) ※全店試飲または試食付き
                   ※中学生以下も、参加費用が必要です。

◆定員      15名(要予約)
31 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事