2020年7月5日 更新

ガツ盛りの「ハイライト食堂」がビッグなカツサンド専門店をオープン!

学生から地元民ご用達のガツ盛り食堂の「ハイライト食堂」が四条烏丸近くに、なんとカツサンド専門店をオープン!話題になること間違いなしの新店です!

あのハイライト食堂がカツサンド専門店を

 (186944)

四条烏丸から徒歩5分ほど、綾小路堺町を東へ少し行ったところに、なんともユニークな店舗がオープン!壁には「鶏に謝れ。」と少し挑戦的なキャッチコピーも。
元はengawa Cafeがあった場所です。
 (186947)

実は、このお店「ハイライトカツサンド」といい、ボリューム満点食堂「ハイライト食堂」が運営する新展開の店舗。
ハイライト食堂といえば、このボリューム満点すぎチカンカツが名物ですが、このチキンカツを使ったカツサンドの専門店なんです。
 (186945)

ハイライト食堂といえば、THE食堂といった味のある内装ですが、今回のカツサンド専門店はまるでオシャレカフェのような店内です。
 (186948)

坪庭もあり、縁側席もあります。個室もあるので、小さいなお子様連れのお客さんもOK。
イートインはもちろん、テイクアウトもできます。
 (186949)

メニューはこちら。
カツサンドは2種類、名物のチキンカツとシャケ。季節のゼリーやサラダもあります。
コーヒーは人気カフェのokaffe kyotoがプロデュースといった盤石な布陣。

ボリューム満点のサンド

 (186950)

チキンカツサンドとアイスコーヒー、季節のゼリーを。
カツサンドが大きすぎて、カゴが支えきれずに倒れちゃうこともあるので、気を付けてください(笑)

壁にもあった気になる「鶏に謝れ。」というキャッチコピー。「謝」には、あやまると、ありがたく思うという意味があり、これまで多くの鶏の命を頂戴してきたので、その気持ちを表したとのこと。

ハイライト食堂の創業者であり、専務のおじいさんがメニューにはないがよく作ってくれていたのが、このチキンカツサンド。世代を超えて、専務が再現、改良して商品化。これまでコーヒーイベントにも出店し、たびたび話題になっていました。ついに実店舗化。
 (186951)

ハイライト食堂のボリューム感はそのままに、ビッグサイズのチキンカツサンドに。
完全にチキンカツがパンからはみ出しています。
トーストに揚げたてでサクサクのチキンカツ。もも肉もよりしっとりやわらかい食感のハイライト特製の鶏胸肉、特製ソースとマスタード。渾然一体となったおいしさで、ボリュームありながらも、ガツガツと食べられます。
 (186968)

ハイライト食堂とは思えない、オシャレメニューもデビュー。綾と名付けられた季節のゼリーです。ビンもしっかりかわいい。
 (186970)

ひんやりツルンと美味しいゼリー。
見た目もかわいくて、このゼリーも話題になりそう。

ビーフカツサンドやポークカツサンドはよくありますが、チキンカツサンド意外と少なかったかも。あのハイライト食堂が手掛けるビッグチキンカツサンド。この夏、話題になること間違いなしの注目店です。

基本情報

店名:ハイライトカツサンド
住所:京都市下京区綾材木町208
営業時間:11:00~17:00(L.O. 17:00)
定休日:月曜日
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン