2018年10月8日 更新

【完全版】絶賛開催中!京都有名寺院5か所の苔アート展示を大解剖!!『そうだ京都いこう』企画☆

JR東海『そうだ京都行こう』の苔アート巡礼企画。京都の有名寺院5か所で、初秋から秋にかけて期間限定で登場する苔アート作品展示。全寺院を徹底解剖。

JR東海『そうだ京都行こう』企画の期間限定苔アート展

 (135233)

 (135234)

 (135235)

JR東海『そうだ京都、行こう』の期間限定~11月30日(金)までの企画展。苔の名所でもある京都有名寺院5か所で苔アート作品展。

各寺院の御朱印を苔で表現した『モシュ印』や庭園や建物をジオラマで再現した『コケ寺リウム』3作品を展示。


建仁寺

 (135237)

 (135238)

 (135239)

臨済宗建仁寺派大本山で座禅会や食のイベントなど多彩な催しが企画され訪れるお寺・東福寺。本坊中庭にある潮音庭(ちょうおんてい)や禅宗の四大思想(地水火風)を地(□)水(〇)火(△)にちなんだ〇△□乃庭が小さなガラス空間に上手く表現。

常寂光寺

 (135242)

 (135243)

 (135244)

京都嵯峨野。紅葉の名所としても知られる日蓮宗人気のお寺。天に伸びるような石段の参道が貫く仁王門は象徴的眺め。それがコケ寺リウムに。小倉山中腹の展望所から嵯峨野一望でき、これから紅葉シーズンに向け、山頂から色づく紅葉のグラデーションと苔のコラボ風景がまた見物。

圓光寺

 (135247)

 (135248)

 (135249)

洛北、一乗寺エリアにある臨済宗南禅寺派のお寺。渦を巻き、様々な流れを見せる白砂を雲海に見立て、天空を自在に奔る龍を石組であらわした平成の枯山水・奔龍庭をうまく再現した作品。緑一色の十牛之庭もまた必見。

東福寺

 (135252)

 (135253)

 (135254)

京都随一の紅葉の名所としても知られる臨済宗東福寺派大本山の禅寺。木造の橋・臥雲橋や通天橋から眺めるモミジの海の絶景はこれから紅葉シーズンに向けて多くの観光客を魅了する場所。そんな人気スポットや本坊・重森三玲作庭の市松模様の苔庭園をコケ寺リウムに。

三千院

 (135257)

 (135258)

 (135259)

京の奥座敷・大原の紅葉の名所でもある門跡寺院。縁側から望む聚碧園や極楽院へ向かう池泉回遊式庭園の有清園は苔じゅうたん広がる癒しの緑空間。それをコケ寺リウムで再現。紅葉シーズンには苔とのコントラストが絶景。
いかがでしたか?どの寺院も苔だけではなく、紅葉の名所でもあり、これから紅葉真っ盛りの秋に向けて下見感覚でも訪問したくなる場所。ぜひ参考になさってください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers