2017年11月4日 更新

【期間限定】秋の味覚*モンブランティラミスパフェ*「からふね屋珈琲店 竹田店」【伏見区】

膨大なパフェバリエーションを誇るからふね屋本店。こちらの秋の味覚で仕上げたパフェは本店では味わえないスペシャルパフェです。

外せない秋スイーツ

 (100958)

龍谷大学近く国道24号線沿いののからふね屋珈琲店。
ファミリーレストランと同じく一階は広々した駐車スペース。
大きな駐車スペースを設けれるのは
ローカル店の特権。
 (100977)

 (100972)

本店に比べ、パフェはかなり厳選しかなりこじんまりしたディスプレイ。
 (100978)

やや年季いりの、広々とした見晴らしの良い店内。
お席はテーブル席を整然と配し、たくさんの読み物とWi-Fi環境は長居必至の条件を満たしています。

狙うはオータムスペシャル

 (100974)

秋のパフェは洋ナシとキャラメル、モンブランクリームのふたつをラインナップ。
各種ムレスナティーのマロンフレイバーが付くセットもあります。
モンブランティラミスパフェ(¥850税抜)

モンブランティラミスパフェ(¥850税抜)

この日はモンブランティラミスパフェを単品と白桃レモンティーをチョイス。
透明グラスに栗、ミント、モンブランクリームを、渦高くもりつけた見た目も秋色のオータムパフェ。
モンブランとティラミスを同時に食べれる贅沢感。
 (100959)

パフェモンブランクリーム滑らかモンブランとティラミスと極めて濃厚な味わい。
サイズ感はなくとも、食べ応え抜群のパフェ。
モンブランクリームの中にはバニラアイスいりでひんやり温度の違いも単調な味にならない隠し技。
 (100971)

底にはコーヒーゼリーがしかれ、後味はほろ苦く、とてもバランスのよい構成になっています。
 (100961)

こちらのパフェが頂けるのは京都ではこちらと、熊野店、山科店、小倉、京都国立博物館店の五つ。
本店のパフェのバリエーションは桁違いですが、こちらの季節限定パフェはローカル店のみのお楽しみです。

からふね屋珈琲店 竹田店 クチコミでの評判

からふね屋珈琲店 竹田店 店舗情報

店名:からふね屋珈琲店 竹田店
住所:京都市伏見区深草西浦町1-29
電話番号:075-644-1646
営業時間:6:00~2:00
定休日:年中無休
関連ページ: http://karafuneya.jp
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

京阪伏見稲荷駅すぐ、思わず目を惹くスタイリッシュなコーヒースタンドが誕生。元タバコ屋を粋なコーヒースタンドにリメイク。観光客のみならず、ディリーユースしたい要素が満載。
前代未聞の盛りジュース★インパクトは世界史レベルのクレイジーミックスジュース「ポポロヒロバ」【伏見】

前代未聞の盛りジュース★インパクトは世界史レベルのクレイジーミックスジュース「ポポロヒロバ」【伏見】

前代未聞の生クリームパニック❗️これが飲料物であると誰がストレートに答えるだろうか? キャバ嬢も驚きの盛り‼️ ゲリラ的作品をご堪能あれ。
京都パフェの博物館★からふね屋三条本店【三条河原町】

京都パフェの博物館★からふね屋三条本店【三条河原町】

京都の老舗喫茶からふね屋コーヒー。 何度もリピートしてしまうのは この膨大なパフェバリエーションにあり。 大人から子供までのスイーツな世界へ。 京都が誇るパフェミュージアム★
京都のヴィジュアル形スイーツと言えば?★ポポロヒロバ【伏見カフェ】

京都のヴィジュアル形スイーツと言えば?★ポポロヒロバ【伏見カフェ】

ドリンク界に新旋風をもたらした「ヴィジュアル系スイーツ」今回ご紹介するコズミックファンタジーはルックスのみならずお味も爽やかファンタジーです。
【京都ランチめぐり】創業150年の和菓子店営む野菜たっぷりボリュームランチ!大人気カフェ「伊藤軒」

【京都ランチめぐり】創業150年の和菓子店営む野菜たっぷりボリュームランチ!大人気カフェ「伊藤軒」

伏見、国立病院スグの場所にある、創業150年の老舗和菓子店が営む野菜メニューを中心としたカフェ。和菓子店ならではな構成とヘルシーながら食べごたえある野菜料理で連日女性客を中心に人気。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen