2019年4月20日 更新

【桜の京都】遅咲き桜の名所~世界遺産 仁和寺の御室桜~

御室桜が咲くと京都の桜もフィナーレ間近ですね。満開を迎えた御室桜の様子をお伝えします♪ (2019年4月17日)

遅咲き桜の名所

二王門

二王門

世界遺産 仁和寺の創建は888年。御室派の総本山です。
境内には五重塔や二王門、御室桜などが有名です。
御室桜は江戸時代と同じ姿か現世に伝わっているんだとか…
江戸時代にこの桜を見ていた人がいたなんて、感慨深いものあります

阿吽の金剛力士像がお出迎え。古き良き風情を感じます。
 (150274)

 (150272)

 (150271)

御室桜【満開】です!
仁和寺公式ツイッターでは、16日が満開で、翌日から散りはじめとなっていました。
確かに散りはじめでしたが、蕾の多い木もあって、まだまだ楽しめそうでした。
桜マップ

桜マップ

今年から御室桜の歩道が一方通行になりました。
逆走したら、警備員さんから声がかかります(笑)
今年登場した展望台

今年登場した展望台

今年は御室桜を眺められる展望台が登場していました!
高いところからはじめて御室桜を見ました。
展望台から見た御室桜

展望台から見た御室桜

 (150261)

 (150260)

 (150258)

 (150252)

散りはじめならではの風景。
とても綺麗でした。
 (150243)

五重塔は屋根の修復中でした
御衣黄

御衣黄

御衣黄も咲きはじめていました。
二王門側の木が一番花数が多かったです。
御衣黄

御衣黄

シャクナゲ

シャクナゲ

金堂側のシャクナゲが満開でした。
境内にはたくさんのミツバツツジがありました。綺麗なピンク色で綺麗でした。
ミツバツツジ

ミツバツツジ

クチコミでの評判

基本情報

正式名称:仁和寺
住所:京都市右京区御室大内33
拝観時間:9:00~17:00
拝観料金:大人500円
関連ページ:http://www.ninnaji.jp

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m