2016年6月11日 更新

センスが光るカウンター割烹!「和食晴ル(ワショクハル)」@四条烏丸

昨年6月オープンのニューカマー「和食 晴ル」。場所は以前、にこみ鈴屋が入っていた元理髪店だったらしい、なんとも雰囲気のある古住宅。

風情のある佇まい

 (38620)

場所は四条烏丸、高倉通綾小路の「和食晴ル」。伺ったのは昨年の10月、御料理はもちろん季節によって変わるので参考までに。

お店はご覧のとおり、なんともいい感じですな。上手にリノベーションした風情のある物件。店内はL字型のカウンター11席のみ?という状況。
回転は比較的良い感じなのでタイミングが合えば、遅めの時間なら席がとれるかも、という状況。
 (38621)

レギュラーメニューはこちら。黒板にお刺身系の日替わりメニューがあと10点ほど。和久傳出身だというご主人とサブのお兄さん、サービス&ドリンク担当の女性という3人編成で、皆お若い。

お料理のコストやら雰囲気からでお気に入りのお店でいうと、燕enよりちょっとお安く、食堂ほかげよりチョイ高めぐらいの感じ。ハイボールで喉を潤しつつ、まずは突き出しから。

センスが光る料理の数々

 (38622)

大根と柿、それに昆布の細切りを使った浅漬け的な。なかなか面白いものを出されますなぁ。塩濃くなくさらりと頂けます。やっぱり日本酒で、という趣向のような。
 (38623)

ジャガイモを割ったのは私です。本当にジャガイモのみで、それを生クリーム塩ソース的なものであえてあるという超!シンプルな一品。世の料理人の数だけ、異なったポテトサラダがあるぞ!的な、¥600なり。
ハイボールをもう1杯追加し、嫁は澤屋まつもとの純米を1合熱燗でちびちび行き始めるのだ。¥900なり。 
 (38624)

鯖きずしは4切れで¥900なり。やや厚めの切り方。こちらの盛り方でこのお店のスタンスがわかろうというもの。質は非常~によく、鬼おろしに合わせたポン酢も抑えた味わい。オシャレですな。
 (38625)

煮あなごは¥900なり。やわやわ、というほど柔らかくはないがいい感じの薄味に炊けている。ほんのりと柚子のかおりが。これもGOOD。
 (38626)

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

理髪店跡のカウンター割烹!名物の鯖寿司が食べてたくて「和食晴ル」@四条烏丸の巻っす

理髪店跡のカウンター割烹!名物の鯖寿司が食べてたくて「和食晴ル」@四条烏丸の巻っす

四条烏丸からほど近い綾小路高倉にある「和食 晴ル」さん。元々、理髪店だった場所を改装してカウンターのみの和食店に。
【内緒にしておきたい】フレンチのエッセンスを感じる創作イタリアン「レストラン ヒダマリーノ」

【内緒にしておきたい】フレンチのエッセンスを感じる創作イタリアン「レストラン ヒダマリーノ」

四条烏丸からすぐの創作料理系イタリアン「レストラン ヒダマリーノ」。2015年10月オープンの比較的新しいレストランです。
新町綾小路 老舗仕出しの伝統の味を京の町家で「ごはん処矢尾定」【定食】

新町綾小路 老舗仕出しの伝統の味を京の町家で「ごはん処矢尾定」【定食】

風情ある街並みが残る新町通りにたたずむ築80年の京町家を再生し、平成20年に老舗仕出し屋がオープンした食事処。
京都ブランド鶏・京赤地鶏絶品の安定の技が光る焼き鳥!予約必須の超人気店☆「くちばしモダン」【四条烏丸】

京都ブランド鶏・京赤地鶏絶品の安定の技が光る焼き鳥!予約必須の超人気店☆「くちばしモダン」【四条烏丸】

いや~驚きました(笑)最近食べた焼き鳥店の中で一番美味しかったです。四条から堺町通りを下がる焼き鳥店。ずっとウワサに聞きつつ、ようやく行ってきました。
勢いのある大阪のカレー店が京都に出店!果実味のある欧風カレー「いずみカリー 四条烏丸店」

勢いのある大阪のカレー店が京都に出店!果実味のある欧風カレー「いずみカリー 四条烏丸店」

大阪の西区千代崎(最寄駅は九条)に本店があるカレー店、いずみカリーが京都に初出店なり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。