2019年2月8日 更新

【京都スイーツめぐり】世界が認めたショコラティエの絶品チョコレート!イートインで本格ケーキも◎「ショコラトリー ヒサシ」

おおきに、豆はなどす~☆三条通り沿い、地下鉄東山駅にもほど近い場所にある、昨年4月オープンしたチョコレート専門店。ショコラの世界大会にも日本代表として出場したショコラティエのお店。

昨年4月オープンした実力派ショコラティエのお店

 (144555)

ずっと気になりつつ、ようやくチョコレートの季節到来と思いやってきました。
三条通り沿い、神宮道をさらに東へ。まだ真新しいガラス張りのお店。

昨年4月にオープンしたチョコレート専門店。テレビや雑誌でもよく話題に上る人気店。
 (144556)

バームクーヘンで有名な『クラブハリエ』に15年在籍されたオーナーシェフ・小野林範さんのお店。アメリカで開催された「WPTC(ワールドペストリーチームチャンピオンシップ)2012」の日本代表メンバーとしてチョコレート細工を担当。そしてチーム優勝を成し遂げた実力派。

 (144607)

店内はガラス張りの外観からもわかるように、広々としていて、イートインコーナーもあり。
 (144557)

ガラスケース2つあり、こちらにはまばゆいほど洗練されたケーキたちが並ぶ。
 (144558)

もう片側のケースにはボンボンショコラが19種類ほど。これからのバレンタインシーズン、目が離せないラインナップ。
 (144561)

そして、場所柄食べ歩きにも良さそうな、チョコレートソフトも。ソフトクリームには好みのボンボンショコラをトッピングすることも可能。
 (144560)

イートインではケーキと共にドリンク類も提供。

 (144562)

どれも多彩なチョコ使いに魅了されるケーキぞろい。
 (144563)

カカオ分71%ショコラ使用の、こんな本格的エクレアも。これもかなりそそられました。
 (144564)

それ以外にも随所にチョコが効いた、造形美に思わずうっとりするケーキも。

迷いに迷って、シェフの気まぐれ、今回はフォンダンショコラということで、スペシャリテジュア486円をチョイス。プラス、ホットカフェラテ500円とともに。
 (144565)

窓際のカウンター席に座っていると、店員さんがトレイとともに。
 (144566)

こちらがそのスペシャリテ、フォンダンショコラ。
 (144567)

さっそく、中が温かいうちにカット。すると、ドロリといかにも濃厚そうなチョコレートがゆっくりゆっくりと流れ出す。
 (144569)

とてもツヤツヤのチョコレートが決壊。

で、たっぷり生地につけていただきます。普段洋菓子系それほど食べない方なんですが、これはまったく別扱いにしていいほどの美味しさ。カカオ濃厚、そしてコクや香りがダイレクト。洋酒類で風味づけキツイやつとかもありますが、直球でカカオの味。美味しい!
 (144570)

口の中でまとわりつくチョコレートをすかさずカフェラテで流し込む。至福。
 (144571)

さらに食べすすめる。そして、あっという間に完食。

なんでしょう、この鰻や焼肉に匹敵する、滋養がつく感じ。さっきまで錆びついてた身体に油差して動きがよくなるような。なんか視力いつも以上によくなったような(笑)

味覚に訴える美味しさももちろんですが、チョコレートの圧倒的パワーまで感じられるケーキでした。たまに健康のために食べに来よう(笑)バレンタイン用チョコ選びのお店としてもオススメです。

ヨ~イヤサ~♪

ショコラトリーヒサシ への口コミ

詳細情報

住所:京都府京都市東山区夷町 166−16
電話番号:075-744-0310
営業時間:11:00-18:00
定休日:毎週水曜、第1・3火曜
公式サイト:https://www.chocolaterie-hisashi-kyoto.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな