2016年6月25日 更新

【京都下鴨神社内】鴨の氷室の氷再現!世界遺産の森の中で食べる極上のかき氷必食☆甘味処「さるや」

ロケーション最高。世界遺産の下鴨神社境内、糺の森の中でいただける絶品かき氷。そして、古事にならい再現した由緒正しい「鴨の氷室の氷」を使用。

おなじみの世界遺産・下鴨神社

 (40462)

すっかりおなじみですよね。キョウトピでも何度と無く取り上げている下鴨神社。それだけ、イベントごとや名所が多い神社の一つ。
 (40464)

境内には糺の森があり、豊かな緑と潤沢な水源。

鬱蒼とした緑の中にあるお休み処・さるや

 (40465)

鬱蒼とした緑の中、こんな開放的なお休み処・さるやが。

こちらのさるやは、以前ご紹介したわらび餅で有名な「茶寮 宝泉」を手がける宝泉堂が本体。

140年ぶりに復元!葵祭り名物・申餅

 (40466)

 (40467)

そして、さるやといえばこちらも名物ですかね。

古事から再現!鴨の氷室の氷を使った絶品イチゴミルク氷

鴨の氷室の氷の説明書きにはこんな下りが。
「下鴨神社大炊殿(おおいどの)の氷室は、冬の新鮮な雪を、夏まで糺の森に保存しておく所のことです。京の真夏の伝統行事、下鴨神社氷室神事は、氷の朔日(ついたち)とも呼ばれ、氷を宮中へ献上したり、氷室開き神事で無病息災を祈願し、 氷を口にしてお祓いをしました。「さるや」では、古事にならい、暑い夏を平穏無事にお過ごし願いたいと、初雪のような純白の氷をかき、「鴨の氷室の氷」を再現しました。」

なんだか普段のかき氷とちがい、由緒ただしい雰囲気。思わず襟を正して食す、みたいな(笑)
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

みたらし団子発祥の地はここ京都!世界遺産・下鴨神社の門前甘味処「加茂みたらし茶屋」【京都下鴨】

みたらし団子発祥の地はここ京都!世界遺産・下鴨神社の門前甘味処「加茂みたらし茶屋」【京都下鴨】

みたらし団子ファンには聖地のような場所。世界遺産・下鴨神社のすぐそばにある門前茶屋。そして、みたらし団子発祥がこちら。
【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

河原町今出川にある人気の甘味処。通常は手づくりあんみつが自慢のお店ですが、夏は特にかき氷が絶品。中でも期間限定のあんず氷は一度食べたら必ずリピーターになる美味しさ。早くも梅雨明け前に食べてきました。
【京都ランチめぐり】世界遺産・下鴨神社境内のあったか数量限定小豆粥!新年から神々しいパワーチャージ☆甘味処「さるや」

【京都ランチめぐり】世界遺産・下鴨神社境内のあったか数量限定小豆粥!新年から神々しいパワーチャージ☆甘味処「さるや」

ロケーション最高。世界遺産の下鴨神社境内、糺の森の中にある甘味処。夏場は絶品かき氷「鴨の氷室の氷」がいただけることで有名。今回、初詣の帰りに立ち寄ると冬場の寒い時期に食べたくなる小豆粥が。食べてきました。
【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

オープンほやほや。たまたま三条寺町通りを歩いていて、新しいお店を発見!7月12日オープン。河原町通りにもある小さな店舗の甘党茶屋梅園の三条寺町店。早速行ってきました。
【保存版】シーズン終了間近!絶品の京都オススメ個性派かき氷!!【厳選5店】【まとめ】

【保存版】シーズン終了間近!絶品の京都オススメ個性派かき氷!!【厳選5店】【まとめ】

もう間もなくシーズンの終了が迫っています。といっても、日中はまだまだ気温30℃オーバーの京都。そこで、店それぞれの個性が光る絶品のかき氷厳選5店集めてみました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな