2021年6月17日 更新

【京都テイクアウト】父の日や日頃のご褒美に老舗弁当!季節の鱧も☆京料理「二傳」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区二条城スグの場所にある京料理の老舗。鱧料理が有名だが、仕出しやお弁当も手掛け、特にお弁当は京都駅前伊勢丹百貨店でも販売中。

父の日や日頃のご褒美に京料理の老舗弁当

 (207850)

下京区、京都駅前にある百貨店・ジェイアール京都伊勢丹。現在新型コロナウイルス感染拡大予防の非常事態宣言下で、営業時間短縮中ですが。

もうすぐ父の日。そして新型コロナワクチン接種を受ける母の副反応を想定し、食事作りをするのも大変だろうと、百貨店のお弁当を両親に贈ろうとやってきました。
 (207854)

こちらは地下2階フロア、食料品売り場にある老舗・名店弁当のコーナー。京都の名だたる京料理の老舗や名店のお弁当を集めたセレクトショップ的売り場。

取り扱い店が表示されていますが、そうそうたるラインナップ。この日はあらかじめ、ネットで調べ予約をしました。中には前日までに予約必須や取り扱い曜日指定のお弁当もあり、要注意。オンラインショップもあり。
 (207851)

今のシーズンですと鱧料理を詰めたお弁当もあり。さらに老舗の鯖寿司も。
 (207852)

当然とも言えますが、お店で食事するよりお手軽で、しかも家庭では味わえない老舗の料理を詰め込んだお弁当。中には観光で京都に来て、帰りにお弁当を買って新幹線内で食べるのを楽しみにする方もいるようです。

これだけ種類豊富にあると、好みや予算に応じて選べるのがうれしいですね。30店弱のお弁当が一堂に会す売り場。
 (207853)

中には、夜用?ということでしょうかね。午後2時半から販売のお弁当も。
 (207855)

そして、今回選んだお弁当はこちら。

地下鉄二条城前駅スグの姉小路通り堀川東入、創業250年余の京料理の老舗『二傳』の傳心小箱3456円(税込)。2段弁当になります。季節らしく紫陽花の絵が描かれた包み紙。
 (207856)

実際に食べたのは両親ですが、中身だけ見せてもらいました(笑)

彩り豊かで見た目豪華。しかも品数も多く、いろいろなものが食せます。豪華なお弁当を前に、うちの父は久しぶりにビールでも飲むかな、と思案してました(爆)
 (207857)

1段はおかず中心。
定番の出汁巻をはじめ、炊き合わせ、松風焼、魚柚庵焼など。そして季節の食材も。デザートの甘味もあります。
 (207858)

ご飯はちらし寿司と炊き込みご飯の型押しおにぎり。二傳さんは鱧料理の名店としても知られ、お寿司のトッピングにも鱧落としが乗っています。

いろんなお料理をいただいて、美味しく大満足だったと両親も話していました。

老舗の京料理のお弁当も、こんな風に贈られるとうれしいもの。また、自分でもこんなお弁当をたまには食べてみたいな、と。それを手軽に叶えてくれるのが百貨店の良さ。活用例の一つとして、ご参考に。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:二傳
場所:京都市中京区鍛冶町142
電話:075-221-3908
公式サイト:http://www.niden.jp/index.html
名称:ジェイアール京都伊勢丹 地下2階 老舗・名店弁当
場所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話:075-352-1111
公式サイト:https://www.mistore.jp/store/kyoto.html
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事