2019年5月31日 更新

【無料公開】平安神宮神苑 美しい花菖蒲に癒される【平安神宮】

今年も花しょうぶが美しい季節に、平安神宮の神苑が無料で公開されます。今年は6月7日(金)公開時間は8:30〜16:30です。(画像は2018年のものです)

平安神宮神苑は四季折々の自然が楽しめます

平安神宮は平安遷都1100年を記念して1895年に創建されました。
神苑は、総面積約は33,000㎡という広大なスケールで、四季折々の風景が楽しめます。
大鳥居

大鳥居

大鳥居は高さ24m幅18mで岡崎のランドマーク的な存在です。
スケールが大きいので、市内の高台や、色んなところから見る事ができます。
応天門

応天門

大鳥居から300m離れたところにあり、こちらもスケールが大きいです!
平安京の応天門の5/8のスケールで再現されたそうです。

神苑は季節の花が楽しめます

神苑は国の名勝に指定されていて
社殿を囲むように東・中・西・南の4つのお庭で構成されています。
春は紅枝垂れ桜、初夏には花しょうぶやカキツバタ、秋には紅葉などが楽しめます。
紅枝垂れ桜

紅枝垂れ桜

春には紅枝垂れ桜をはじめ、約300本ある桜が楽しめます。

神苑の花しょうぶ

日本古来の品種が多く、200種2000株の花しょうぶが楽しめます。
毎年6月頃に見頃を迎える事が多く、昨年の無料公開の時も、たくさん咲いている花しょうぶは見事で美しかったです!
 (153826)

 (153827)

睡蓮

睡蓮

池には睡蓮も咲いていて、
ピンク色の他に、黄色や白色の睡蓮も楽しむことが出来ます。
睡蓮

睡蓮

クチコミでの評判

基本情報

名称:平安神宮神苑(へいあんじんぐうしんえん)
住所:京都市左京区岡崎西天王町97

電話番号:075-761-0221

関連ページ:
http://www.heianjingu.or.jp/

無料公開日:2019年6月7日(金)
時間:8時30分~16時30分(受付終了)
神苑拝観料:無料

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m