2019年5月12日 更新

【京都新緑ぶらり】木々のパワーみなぎる早朝にエネルギーチャージ!朝活で珍光景も☆「南禅寺~蹴上インクライン他」

おおきに~豆はなどす☆今回は新緑がすがすがしい早朝の岡崎エリアを散策。桜の名所として知られる南禅寺、清流亭、蹴上インクラインをぶらり。そこには普段見られない珍光景も。

早朝、南禅寺座禅会からの新緑ぶらり

 (152447)

毎月第2、4日曜日の早朝6時から行われる南禅寺・座禅会。
これまでにも何度かご紹介していますが、令和元年の初座禅会に参加しました。龍淵閣室内で20分程度、方丈の庭園を望みながら20分程度座禅を行い、法話、坐禅和賛を合唱。

この日は令和元年、初座禅会ということで、教学部長直筆の御朱印をいただきました。
 (152449)

終了後、境内を散策。新緑の雄々しさを感じる早朝。青臭さも感じるくらい、その存在感が際立つ時間帯でもあり、朝活の醍醐味でもあり。日中より参拝客が少ないこともあり、普段感じ取れないような南禅寺の様子を垣間見たり。
 (152448)

日中だと皆が撮影しているスポット、水路閣。
サスペンスドラマの撮影場所としても有名で、もしかしたら南禅寺の中でも一番の人気スポットかもしれません。

お寺の境内にレンガ造りの明治建築あるという稀有な様子も南禅寺ならでは。
 (152450)

臨済宗大本山・南禅寺のシンボル的存在でもある三門。
歌舞伎狂言「桜門五三桐」で、大盗賊石川五右衛門が満開の桜を眺めながらの放った一言「絶景かな絶景かな~」はあまりにも有名。京都三大門の一つ。

切り取られた風景には初夏の日差しに輝く新緑の青もみじ。
 (152451)

いつもそんなにまじまじ見ながら歩いてなかったからか、気づかなかったんですが。
 (152452)

この注意書き。こんなとこで洗車する人がいることに逆に驚き(笑)
 (152453)

この水路に流れる疎水の水を汲みとる輩がいるとのこと。ちょっとどんなふうにするのか見てみたい気もしますが(笑)
 (152454)

南禅寺から一路閑静なエリア、清流亭周辺。枝垂れ桜で有名なスポットでもありますが、こちらも桜の葉が旺盛に繁ります。
 (152455)

生垣にはサツキですかね。ちらほら咲いてたり。
 (152456)

ふと見ると水路にマガモが。路側帯内にいるにしても、車に轢かれるぞオイ!と心配してしまうほどの無防備さ(笑)早朝ならではな光景とも言えます。
 (152457)

さらに蹴上インクライン。こちらも桜の名所ですが、新緑がまぶしいほど。
 (152458)

 (152459)

最近の観光ガイドもですね。VRバージョンになってて、周辺にはスマホかざして活用されてる方も。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都新緑めぐり】八重桜も終盤の桜の名所『哲学の道』で見つけた珍土産☆苔の八百鉢「苔ポン」

【京都新緑めぐり】八重桜も終盤の桜の名所『哲学の道』で見つけた珍土産☆苔の八百鉢「苔ポン」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は今シーズンの桜終了間近の名所『哲学の道』で見つけた、ちょっと珍しい苔盆栽。お土産や贈り物としても最適。
【2019京都桜情報】洛東の名所をぐるっと桜パトロール☆南禅寺~清流亭~インクライン~哲学の道~鴨川

【2019京都桜情報】洛東の名所をぐるっと桜パトロール☆南禅寺~清流亭~インクライン~哲学の道~鴨川

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は洛東の桜の名所をぐるっとパトロール。4月14日の様子です。
【2018京都紅葉最新】赤く染まった境内はすっかり落葉して冬支度!今年最後の座禅会では御朱印も☆「南禅寺」

【2018京都紅葉最新】赤く染まった境内はすっかり落葉して冬支度!今年最後の座禅会では御朱印も☆「南禅寺」

岡崎、東山界隈にある人気紅葉スポット。すでにピークは過ぎ落葉し、境内はすっかり冬支度の様相。今年最後の暁天座禅会では御朱印も授かりました。12月9日の様子。
【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

早朝の南禅寺。桜の名所として有名で、すでにシーズンは終了してしまいましたが、今度は新緑シーズンに突入。すでに新しい息吹が境内には湧き上がり、早朝から心身ともにエネチャージ。
【京都朝活めぐり】早起きは三文の徳!台風一過の爪痕残る南禅寺で無料座禅会☆

【京都朝活めぐり】早起きは三文の徳!台風一過の爪痕残る南禅寺で無料座禅会☆

京都朝活の元祖といえば、禅寺で定期開催される座禅会。8月の夏休みを終え、9月からまた座禅会再開。猛威を振るった台風21号の爪痕も境内に残る。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな