2016年7月11日 更新

世界のVIPを迎える本物の空間!7月から通年公開開始!「京都迎賓館」

7月から通年で一般公開が始まる「京都迎賓館」。5月に行われた試験公開の様子をご紹介します。

7月から通年の一般公開がスタート!

 (43649)

通年公開が決定した京都迎賓館。5月の試験公開に行ってきましたのでその様子をご紹介します。

入場はこちらの西口からになります。
 (43650)

本来の正門はこちらです。願わくば、正門から堂々と高級車で入ってみたいものです(笑)
 (43629)

迎賓館の正面玄関になります。こちらから入場します。

聚楽の間

 (43630)

入ってすぐは「聚楽の間」と呼ばれているロビーのようなスペースです。のっけからすごいです。

こちらの椅子は西陣織とのことでした。
 (43631)

調度品も気品があり、高級感たっぷりです。
「聚楽の間」は会議室にも使えるようです。
 (43633)

ロビーを抜けて、大会議室の「夕映の間」へ続く廊下からは、中央にある庭園が一望できます。

夕映の間

 (43632)

「夕映の間」には立派な綴織壁面装飾が2カ所あります。
こちらは、京都の北西に位置する愛宕山の夕暮れをモチーフにした愛宕夕照という作品です。
 (43635)

こちらは月をバックにした比叡山をモチーフにした比叡月映です。どちらも素晴らしいです。
「夕映の間」には多くの調度品があり、京都の伝統技能をあちらこちらで確認できます。

藤の間

 (43640)

建物は池を中心にぐるっと囲むような構造になっています。
続きまして、晩餐会が行われる「藤の間」です。広さは約300平米もあります。
 (43636)

藤の間に入ってすぐには、完璧にセッテイングされたテーブルがあります。
 (43637)

月並みではありますが「こんなところで食事をしたい」と思いました。ですが、実際に食事をすることになったら緊張して味わえないでしょうね(笑)
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【冬の京都ぶらり】季節の花も咲き誇る古都の中心!広大な敷地で市民憩いの場「京都御苑」

【冬の京都ぶらり】季節の花も咲き誇る古都の中心!広大な敷地で市民憩いの場「京都御苑」

古都・京都の中心に位置し、シンボル的存在でもある「京都御苑」。地下鉄でもアクセスできる街中にあるにもかかわらず、四季折々で自然を満喫できる市民憩いの場。季節の花々の開花も。
【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

1月9日リニューアルオープンした京都御苑内の休憩所。以前に比べ、バリアフリーで開放的な空間。レストランも京都御所らしいメニューもそろえ充実。売店や無料休憩スペースもありますます便利。
【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

京の中心地・京都御所をぶらり散策。先週猛威をふるった台風21号の影響がここにも。広大な敷地を誇る御所の大木もかなりの破損。行ってきました。
【京都図書館めぐり】京都御苑『森の博物館』でアウトドア読書!バードウォッチングや森林浴も☆「母と子の森文庫」

【京都図書館めぐり】京都御苑『森の博物館』でアウトドア読書!バードウォッチングや森林浴も☆「母と子の森文庫」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回はちょっと珍しい図書館。というより文庫。京都御苑の森の中にあり、野鳥のさえずりや森林浴を楽しみながら読書できる場所。
【早春京都ぶらり】御即位30年記念特別公開も実施!新元号発表まで秒読みの御所散策☆「京都御苑」

【早春京都ぶらり】御即位30年記念特別公開も実施!新元号発表まで秒読みの御所散策☆「京都御苑」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は市民憩いの場でもある、京都御苑をぶらり。早春の御所らしい風景やレアな場面も。新元号発表まで秒読みの御所散策。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし