2017年9月13日 更新

【2017最新】リアルな京都紅葉情報!じわじわ始まってます!!京都屈指の紅葉名所「永観堂」

「もみじの永観堂」と謳われるほど、京都屈指の紅葉スポット。まだ紅葉には程遠いだろうと思いつつ、パトロールへ。まだ9月半ばですが、今年は進行早めかもしれません。

「秋はもみじの永観堂」

 (94623)

 (94624)

正式名称は禅林寺。貞観5年(863)に創建。当初は密教道場で、平安時代に永観が浄土念仏を唱えて専修念仏道場となり、「永観堂」の名がついたとか。
 (94625)

「秋は紅葉の永観堂」と言われるほどの名所。ここは楓の密度が濃い。だから他の名所と呼ばれるお寺より、紅葉時期には圧倒されるほど。
 (94626)

山門からチラリと見ると、すでに全体的に黄色く色づいてるような。まだ9月半ばですよ?大丈夫ですかこのペースの進行具合(笑)
 (94629)

 (94630)

ここから有料拝観スペース。紅葉シーズン真っ盛りには、赤もみじの海に浮かぶ多宝塔、顔をななめ後ろに向けた「みかえり阿弥陀」と呼ばれている本堂の阿弥陀如来像はこちらから。
 (94627)

そして、11月7日(火)からはライトアップも始まり、また闇夜にぽっかりと赤もみじが優美に浮かぶ様が見えるんでしょうね。
 (94631)

 (94628)

永観堂は東山連邦を臨む神社仏閣の中でも毎年紅葉早めですが、それにしても例年より早いような印象。
まあ、永観堂境内には約3000本のもみじがあり、それだけあれば紅葉の進み具合に多少のばらつきはあるということですかね。
 (94632)

京都の紅葉時期は11月に入ってからというのが毎年の傾向ですが、もし都合つかずそれより早い時期に京都観光することになってしまった!という方には、比較的進行の早いこちらの永観堂をオススメします。

永観堂(禅林寺) へのツイート

詳細情報

名称:永観堂禅林寺
住所:京都府京都市左京区永観堂町48
電話番号:075-761-0007
拝観時間:9:00~17:00(受付終了16:00)
拝観料:600円※秋の寺宝展期間中は1,000円
関連URL:http://www.eikando.or.jp/mobile_jp/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers