2017年5月17日 更新

【京都嵐山】レトロ感がステキすぎる自家焙煎珈琲専門店!モーニングに困ったら絶対ココ☆「コーヒーショップヤマモト」

以前から気になっていたレトロ感がステキな自家焙煎珈琲のお店。そして、モーニングメニューもあり。この日は座禅会帰りに嵐山方面へ朝食を食べに行ってきました。

フラれフラれて行き着いた嵐山エリアの救世主

 (80698)

座禅会参加して終了後にモーニング。行きたいお店を訪問するも、どこも臨時休業というか閉店(泣)東山エリアからスタートしてじわじわと西へ西へとローリング作戦でしたが。

で、もうほぼほぼ嵐山方面まで来てしまい、それだったら以前から行ってみたかったこちらに、と。嵐山方面で朝食食べるとか、何かのついでもないし、来ることもあんまりないし。
 (80700)

丸太町通りにある自家焙煎コーヒーの専門店。チャリで嵐山方面行く時にいつもスルーはしつつ、今回初訪問。創業1969年だそうです。まあ、古いですよね。
 (80699)

食品サンプルの昭和感もまたよし。
 (80701)

そして、駐車場があるのがまたうれしいんですが、その入口には自家焙煎室が。ガラス張りになっていて、自家焙煎機やその様子が伺えます。
 (80702)

あーこの内装というか、木の塗装の色好きですわ~(笑)と早くも好印象。重厚で落ち着く雰囲気。
 (80703)

ソファー席に陣取ると、ビクター犬のスピーカーからJAZZの『バードランドの子守唄』が。まあ、有線チャンネルでしょうが、そのままソファーに沈み込んで爆睡しそうなまったり感。
 (80704)

照明のやさしい明かりがいいんですよね。ちょっと夜っぽい雰囲気でもあり。
 (80705)

入り口横にはこんな使い込まれた年季の入ったコーヒー棚。焙煎されたコーヒーが種類豊富に。テイクアウトの量り売りもされてるみたいですね。

ドレッシング味ベースのハムトーストサンド

 (80706)

モーニングセットメニューはこちら。バランスよさそうなCセットのハムトーストサンドでブレンドコーヒー850円を注文。
 (80707)

コーヒーメニュー種類豊富にありますね。それ以外のドリンク類も喫茶店らしいラインナップ。軽食も、パン使いのものとパフェ類。
 (80708)

程なくして、まずブレンドコーヒーが。ミルクポットが懐かしい昭和感。添えられた角砂糖。たっぷりのほどよく香るブレンド。めっちゃ焙煎強いとかでもなくマイルド。
 (80709)

で、ハムトーストサンド登場。たっぷりのトマトソースがかかったスクランブルエッグ、サラダ付き。理想的な配色のモーニング。
 (80711)

まずはハムトーストサンド。サンドイッチって、味のベースとしてマヨネーズが大半の中、こちらは少し甘めのドレッシング。挟まれたレタスにドレッシングがたっぷりと絡められてて。パンにはマーガリン、適度にマスタード、そしてハム。いや~ドレッシングベースいいです。野菜が沢山食べられて、さっぱりヘルシーで。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

古い喫茶店の定番メニューといえばナポリタンスパゲティー。本格志向のパスタ店がグルメ度を競う昨今ですが、昭和風情のナポリタンもれっきとしたグルメ対象メニューだと思うんですけど。というわけで、京都のナポリタンを巡ることに。
熱々がうれしいスキレットモーニング!地元民御用達の穴場カフェ「スクーナーCafe 」【京都太秦】

熱々がうれしいスキレットモーニング!地元民御用達の穴場カフェ「スクーナーCafe 」【京都太秦】

朝から明るい雰囲気で地元民に愛されるカフェ。以前来たことがあり、久々にあの熱々モーニングが食べたいな、と。
『老舗喫茶』平日モーニングがスタート★フランソア喫茶室【四条河原町】

『老舗喫茶』平日モーニングがスタート★フランソア喫茶室【四条河原町】

由緒正きアンテーク喫茶の女帝ともいえるフランソア喫茶室。普段使いには格式高いイメージを一新し、今年夏よりモーニングがはじまりよりリーズナブルセットメニューがいただけることに。 ワンランク上のモーニング、さあ優雅な1日の始まりです。
川沿いスローモーション★マーマーコーヒー★ハニートーストで口福時間【河原町七条】

川沿いスローモーション★マーマーコーヒー★ハニートーストで口福時間【河原町七条】

京都に数あるリバーサイドカフェ。 ロケーションは元より、自家焙煎コーヒーやフードメニューでだされる商品への拘り、心遣いとワンランク上のリバーサイドカフェ。
祇園の「 コーヒー琥珀(コーヒーコハク)」でセピア色のモーニング

祇園の「 コーヒー琥珀(コーヒーコハク)」でセピア色のモーニング

花街で出会ういにしえ浪漫、【タイムスリップモーニング】

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな