2021年7月3日 更新

【京都モーニング】朝から行列必至☆京都を代表する老舗喫茶「スマート珈琲店」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区寺町御池下がる、寺町商店街にある老舗喫茶。朝は開店待ちの行列ができ、モーニング目当ての客でにぎわう人気店。

コロナ禍でも朝から行列をつくる人気老舗喫茶

 (208619)

 (208620)

中京区、寺町商店街。
この日は休日で、久々に近くを通りかかり、開店前だったので入店できるかとやってきた京都を代表する老舗喫茶『スマート珈琲』の本店。1932年(昭和7年)に「スマートランチ」として創業。「スマート」というネーミングには、「気の利いたサービスができる店を目指したい」という意味から名付けられ、戦後、その店名を今の名称に変更。京都の老舗コーヒーの代表格としてよく知られるイノダコーヒよりも古いお店。

一度、開店10分後に来て、すでに満席です~と言われたことがあり、今回は開店前にやってきて入店を果たしました。この画像は食べ終えてから撮影したものですが、その後も行列が。京都屈指の人気店でもあります。

3年前に改装工事をされ、新店舗になってからは初訪問。ずっと来たいと思いつつ、いつも行列の場面に遭遇してました(汗)
 (208621)

開店と同時に、あっという間に店内は満席に。古い重厚な佇まいはそのままに、新しくなった店内。
 (208623)

 (208622)

今回は厨房に一番近い席をキープ。そして、変わらないスマート珈琲のロゴが壁掛けに。
 (208624)

昔からある喫茶仕様の少し小さめのテーブルと皮張りの椅子もそのまま健在。
 (208625)

 (208626)

そして、メニュー。
スマート珈琲では特にモーニングメニューみたいな設定はありませんが、セットメニューだと、幾分ドリンク類が少し割安になります。
 (208627)

 (208628)

 (208629)

以前、タマゴサンドや野菜サンド、プリンは食べたことがあり、それ以外のものを、と。
で、今回は太秦店でも食べたこがあるフレンチトーストセット1200円を注文しました。久々に、あの分厚いフレンチトーストが食べたくなって。
 (208630)

開店と同時に入ったすべての客の注文の品が一気にテーブルに運ばれ行き届き、私の注文したものも、テーブルに品よくセッティング。本当は手前にコーヒーでしたが(笑)フレンチトーストを中心に置き換えました。
 (208631)

うっとりする、いい焼き目のついた厚切りのフレンチトースト。耳は切り落とされ、2つ並び、メイプルシロップが添えられています。
 (208632)

食器にはスタイリッシュなフォントの『Smart』のロゴ。
 (208633)

最初からシロップ全部がけでジュクジュクにして。やわらかくふわっふわ。くちどけがよく、すぐになくなります。後味にメイプルシロップ特有の風味とバターの香ばしさ。
 (208634)

そして、薫り高い自家焙煎コーヒー。
たまに入り口の焙煎機でコーヒー豆を焙煎される風景を見かけたこともありましたが。
 (208635)

お店の雰囲気と、このコーヒーカップが画になります。くつろぎの空間。といっても、店前には行列ができてたので、適度な滞在時間で切り上げました。
 (208636)

以前から食器は販売されていましたが、改装後につくられたんですかね。文具用品も展開。スマート珈琲ファンにはうれしい品々ですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:スマート珈琲店
場所:京都府京都市中京区天性寺前町537
電話:075-231-6547
営業時間:8:00~19:00 
定休日:火曜日
関連サイト:smartcoffee.jp
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事