2021年7月23日 更新

京都の銘菓『鼓月』の「檸檬饅頭 爽々(そうそう)」は名前通りの爽やさ

可愛い見た目に一目惚れ!味もレモンそのもので、新しい和菓子に出会えます。

『鼓月』とは?

 (209728)

京都市伏見区に本社がある『鼓月』は、独特の波形クッキー生地にクリームを挟んだ「千寿せんべい」が有名です。

こちらは、円町近くにある本店です。
 (209729)

「千寿せんべい」、波形クッキーは「ヴァッフェル」という名前で、ドイツ語でワッフルのこと。

なんと昭和38年に生まれたそうです。

サクッと軽やかな生地に季節や温度によって材料の配合を調整されているシュガークリームとの相性は最高で、お好きな方も多いと思います。
 (205846)

「檸檬饅頭 爽々(そうそう)」

 (205845)

まず、そのかわいいビジュアルに一目惚れしたこちらは、可愛いレモン形。

ちょこんと付いたかぼちゃの種で、葉っぱを表現しているのかな?

レモン色でツヤツヤにコーティングされていて、見ていると酸っぱくて唾液が出そうに…!
 (205848)

もちろん中身もレモン。

長時間煮詰めたレモンピールと白餡を合わせオリジナルのレモン餡を使用していて、これがレモンそのものなんです!

こんなにジューシーな白餡があるなんて。

果実感もあり、食感もたまりません。口の中に爽やかさが広がります。

レモンの酸味はアクセントとして残しながら、饅頭生地は洋風のミルク風味。まさに和洋折衷のお菓子でした。
 (205852)

 (205853)

 (205851)

9月30日までの期間限定ですが、まだまだ楽しめますね!
 (205854)

詳細情報

 (205847)

店名:鼓月 本店
住所:京都市中京区旧二条通七本松西入ル
電話番号:075-802-3321
営業時間:
午前9時〜午後7時(平日)
午前9時〜午後6時(日祝日)
HP:https://kogetsu-ec.com/
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事

今注目の記事