2018年5月21日 更新

【京都のキセキ】明治150年の一大事業!近代産業の礎の歴史がわかる☆入場無料「琵琶湖疏水記念館」

近代産業の礎となった明治時代の一大事業・琵琶湖疏水の建設。その歴史や詳細がわかる記念館が岡崎にあり、入場無料で見学できます。

東京遷都から衰退する京都を奮い立たせた一大事業

 (124287)

岡崎エリア。インクライン、疏水のほとりに立地する施設。

京都市が琵琶湖疏水竣工100周年を記念して、疏水の意義を伝え先人の偉業を顕彰するために、平成元年8月に開館した施設。水道局管轄。経産省の近代化産業遺産にも指定。
 (124305)

今年で明治維新から150年ということで、市ではいろいろなイベントを企画していますが、こちらでもその一環として普段一般公開していない施設を開放したり。

なので、気になりつつ今回初訪問。そして、入場無料施設になります。
 (124291)

そして、こんなのぼりも。
マンホールマニアの間でコレクターもいるマンホールカード。市の水道局で配布していますが、こちらでも入手できるみたいです。
 (124292)

自販機には「疏水物語」という、アルミボトルの水も販売。10年保存が効くみたいです。
 (124293)

館内は3フロアで構成され、それぞれ展示スペースに。

こちら2階には、見覚えのある方もいるのでは?インクライン下のねじりまんぽの入り口に掲げられた扁額。
 (124294)

大津から山科、そして蹴上インクラインに至るまでの当時の工事中の写真。
 (124295)

それぞれの運河の様子。
 (124297)

疏水のトンネルに掲げられた扁額の画像。意外とこんなにあるのか!と驚き。
 (124298)

 (124299)

疏水にまつわる、石碑や石像、モニュメントなど

 (124288)

 (124300)

地下1階。現在の様子、蹴上インクラインとその周辺地域のジオラマも。

 (124301)

 (124302)

おいしい水道水の冷水器があり、自由に飲めます。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

京都南禅寺界隈。昔から別荘エリアとして知られる界隈だが、その一角にある老舗料理旅館が6月11日にリニューアルオープン。自慢の名庭や和の雰囲気はそのままにモダンに進化。今回は客室をご紹介。
【京都お寺めぐり】8月から新発売!人気観光名所・南禅寺御用達の名水!!観光中のお供に☆

【京都お寺めぐり】8月から新発売!人気観光名所・南禅寺御用達の名水!!観光中のお供に☆

岡崎にある四季折々の風景が楽しめる人気観光スポット・南禅寺。いつも観光客でにぎわうお寺だが、この8月、南禅寺から新発売されたミネラルウォーターは観光のお供にも最適。
【京都のキセキ】来春から本格乗船スタート!ふるさと納税者は乗船招待も☆琵琶湖疏水通船復活☆京都⇔大津【ニュース】

【京都のキセキ】来春から本格乗船スタート!ふるさと納税者は乗船招待も☆琵琶湖疏水通船復活☆京都⇔大津【ニュース】

来年で明治元年から節目の150年を迎えます。そんな年を記念するプロジェクトが動き出そうとしています。京都、大津間を琵琶湖疏水を船で行き来してみよう!というもの。来春からスタート。
【2017京都紅葉最新】黄昏時の輝く紅葉!人気紅葉スポット南禅寺周辺をぶらり☆

【2017京都紅葉最新】黄昏時の輝く紅葉!人気紅葉スポット南禅寺周辺をぶらり☆

2017年最新の紅葉パトロール。11月19日の様子です。かなり紅葉の進行も進み見頃。今回は西日が差す時間帯に。そして、南禅寺周辺の様子も。
【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館の名庭を望むレストラン!テラス席で四季を体感☆「南禅寺参道 菊水」

【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館の名庭を望むレストラン!テラス席で四季を体感☆「南禅寺参道 菊水」

京都南禅寺界隈。昔から別荘エリアとして知られる界隈だが、その一角にある老舗料理旅館が6月11日にリニューアルオープン。自慢の名庭や和の雰囲気はそのままでモダンに進化。今回はレストランをご紹介。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers