2022年3月17日 更新

【京都ぶらり】早咲き枝垂れ桜の穴場的名所に開花パトロール☆徳川吉宗ゆかり寺院「本満寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は上京区寺町今出川上がった場所にある日蓮宗寺院。穴場的桜の名所として知られ、早咲き桜の開花パトロールに行ってきました。3月13日時点。

樹齢90年の枝垂桜で有名な日蓮宗寺院

 (220529)

上京区出町。和菓子で有名な常に行列をつくる豆餅の名店『出町ふたば』にもほど近い場所、寺町通沿い。
 (220530)

ここに春は桜の穴場的名所として知られる日蓮宗寺院『本満寺』があります。じつは、桜の名所と言われる神社仏閣数々ある中、こちらは初訪のお寺。比較的早咲きの桜があるというので、開花具合はどうかとパトロールがてらやってきました。今週あたりから急に日中暖かい日が続き、一気に開花スピードが上がったのでは?と。
 (220533)

この寺町通りに面したお寺に共通して言えることですが、とても静かで観光客も少なく、ゆったりとした時間の流れを感じるお寺ぞろい。この時日曜日でしたが、境内には私一人でした。

まず山門をくぐると浄行菩薩像が祀られた手水舎。
 (220534)

室町時代、応永17年(1410年)に創建され、当時は上京区元本満寺町(新町通今出川上る西入)付近にあったお寺。天文5年(1536年)の宗派間の紛争(天文法難)により大阪堺へ避難し、天文8年(1539年)現在の地に移建し、後奈良天皇の勅願寺として繁栄。さらに宝暦元年(1751年)、8代将軍徳川吉宗の病気平癒祈願において大きく効果があったとされ、以来将軍家の祈願所に。

近世にはたびたび火災に遭い焼失しましたが、その都度再建。本堂は明治44年(1911年)に焼失し、昭和2年(1927年)に再建されたのが現在の建物。ご本尊は十界曼荼羅。
 (220532)

その脇にある梅。こちらは美しく咲き誇っていました。
 (220531)

そして、庫裏前の見事な枝ぶりの枝垂桜の木。樹齢90年におよび、春には見事な開花を見せます。が、やはりまだ開花には早かったようで、つぼみの膨らみすらあまり確認できないような様子。ですが、これが満開になったら、それはかなり凄いんだろうな、と想像できるほど。

 (220535)

他、ソメイヨシノもありますが、こちらもまだの様子でした。
 (220538)

 (220540)

境内には野鳥ジョウビタキも飛来し、静かな境内にそのさえずりが響き渡っていました。
 (220536)

 (220537)

山門手前にある妙見宮にもソメイヨシノの木があり、つぼみも膨らんではいましたが、まだまだ開花には至らず。ですが、これから暖かい日が続けば一気に開花も進みそうな、そんな様子。次回は開花したタイミングでまた再訪したいお寺ですね。

詳細情報

名称:本満寺 (ほんまんじ)
場所:京都市上京区寺町通今出川上る2丁目鶴山町16
電話番号:075-231-4784
公式サイト:https://temple.nichiren.or.jp/5011024-honmanji/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事