2016年12月22日 更新

ファン多数!風物詩のカキフライマウンテン!街の人気店「手作り洋食の店 おおさかや」

千本北大路の「手作り洋食の店 おおさかや」なり。今回のお目当ては風物詩のカキフライ!

手軽にしっかり洋食ランチが頂ける街の人気店

 (61611)

今回チョイスしたのは、11月になったのであの!てんこ盛りカキフライが出ているだろう!とやってきた千本北大路交差点。その南東角にめざす定食屋さんがあるのだ。お店の名前は「おおさかや」。

たまにお昼時に前を通ると、どこで調べてきたのか修学旅行生の行列が出来ていたりするのだ。
 (61612)

お店の雰囲気写真。結構年季は入っているが清潔な定食屋さん。席数は2人テーブル席が中心で、カウンターが3、全20席超ありそうな感じ。メニューはハンバーグや海老フライ、カツカレーなどの洋食メニューが中心で、うどん・蕎麦類まである種類の豊富さ。
 (61613)

我々の当初の目的通り今シーズンのカキフライがスタートしていたので、今回はこれがお目当てなのだ。
 (61614)

テーブルには胡麻塩完備な、御飯を食べましょう!的お店。定食にはかならずライスが付いているが、ライス量が無し・小・中・中大・大と細かいピッチで量が調整できるのだ。無しにすると代金から50円引き、大で120円増しの仕組み。

お目当てはやっぱりカキフライ定食

 (61615)

ででーんと例のものがテーブルに登場!

カキフライ定食の御飯小で¥1010なり。うはー、知っているのにこのてんこ盛りに遭遇すると頬がほころんじゃいますな。つけだれにタルタルソースかポン酢をチョイスできるので、もちろんタルタルソースでお願いしました。
 (61616)

今年もカキフライマウンテン!に遭遇。全10個!の大盤振る舞い。実は昨年来たときより1個減っているのですが(汗)、小さい牡蠣を2つ合わせて1個にしているのが2個ほど混ざっていて、得した気分!
結構粒の大きいのがそろっていて、ま、ジューシーで期待通りですな。お腹パンパンなり。
 (61617)

こちらは嫁注文のかきミックス定食の御飯小で¥1260なり。カキフライが7個!、エビフライ2個!、更にキスフライ1という、サービス過剰メニュー。小食の人は流石にお昼からの活動に多少支障が出そうなボリューム感。揚げ物まみれになりたいときはぜひ!。

また、血中カキフライ濃度が低下したら通っている気がします。御馳走さまでした!。

手作り洋食の店 おおさかや クチコミ情報

こういうのがいいんだよ!

K2さん(@cc3pk2)が投稿した写真 -

手作り洋食の店 おおさかや 店舗情報

店名:手作り洋食の店 おおさかや
住所:京都市北区紫野下御輿町7
営業時間:11:30~15:00 . / 17:30~22:15
定休日:水曜日
TEL:075-451-5524
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬の風物詩”カキフライ”をお値打ち価格でたっぷりと!「手作り洋食の店 おおさかや」

冬の風物詩”カキフライ”をお値打ち価格でたっぷりと!「手作り洋食の店 おおさかや」

千本北大路、手作りの洋食メニューが人気の「おおさかや」さんです。冬のあの名物が超人気のお店なんです。
【京都洋食めぐり】冬場の名物メニューカキフライはボリューム満点!地元密着のデイリー洋食「おおさかや」

【京都洋食めぐり】冬場の名物メニューカキフライはボリューム満点!地元密着のデイリー洋食「おおさかや」

やっと行けました(笑)千本北大路にある地元密着型の洋食店。とくに冬場のカキフライはこちらの名物メニュー。SNSでもよく話題にのぼる人気店。
黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

黒デミグラスソースのジューシーハンバーグ!「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」

丹波橋通りを西に坂道をひたすら下ったところにある「京都 れとろ洋食 LOCAVO(ロカヴォ)」でハンバーグランチなり。
鶏と豚骨の旨味と甘味がたっぷり!濃厚ラーメン好きにオススメ!紫野の「麺や笑門」

鶏と豚骨の旨味と甘味がたっぷり!濃厚ラーメン好きにオススメ!紫野の「麺や笑門」

千本北大路を少し東に、紫野にある「麺や笑門」で濃厚 鶏豚骨ラーメンを頂いてきました!
ボリューム満点のコスパ抜群ランチ!地元密着の愛され洋食屋「おおさかや」

ボリューム満点のコスパ抜群ランチ!地元密着の愛され洋食屋「おおさかや」

千本北大路交差点からすぐ、日常使いの洋食系定食店、おおさかや。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。