2017年9月8日 更新

4月から全面オープン!設備充実でも無料利用!!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

プレオープン時に訪問した地下鉄・北山駅スグにある「京都府立京都学・歴彩館」。旧府立総合資料館以上に設備や蔵書が充実し、見違えるほど使い勝手よし。行ってきました。

設備充実で無料!大学図書館の専門書も閲覧可能

 (94092)

北山通り沿いにあり、植物園の東側。こちらは旧府立総合資料館。まだ建物解体してません。かつて、受験勉強するのに自習室に何度か来ました。あと、古い昔の新聞閲覧とか。思い出深い場所。
 (94091)

その旧資料館の南側。
 (94093)

ガラス張りのモダンな建物。
 (94094)

もう全く別物のようですが(笑)

以前の資料館の機能そのままに、京都府立大学・府立医科大学附属図書館も入居する施設。しかも、大学図書館の所蔵資料の一般閲覧も可能。
 (94095)

 (94096)

やっと全面オープンして全貌が明らかになったんですが、中は全面撮影禁止。

ですが、自習室といい、閲覧室といい、旧資料館を知ってる身としては、これ無料施設で大丈夫なのか?てくらい充実してます。もうここで一日過ごせるくらい。
 (94114)

こちらは以前プレオープン時に撮影を許された場所ですが。
建物1階交流フロアマップ。京都学ラウンジ、展示室、セミナーや研究発表可能な大小ホール、学習室など。
 (94113)

建物は地下2階から4階まで。開放的空間。2階は探求フロアで京都学・歴彩館と京都府立大学・府立医科大学附属図書館。3、4階は京都府立大学文学部。
 (94115)

さらに、西側にもう一棟。
 (94116)

同じ敷地内にある稲盛記念会館。
京都工芸繊維大学、京都府立大学、京都府立医科大学の京都三大学共同(モデル)推進事業として創られた教養教育共同化施設。
 (94117)

そして、学生や大学職員、一般でも利用可能な学食を兼ねたカフェテリアもあります。ランチメニューもいろいろ。

今まで以上に利便性よくなった資料館。これからの読書の秋には、こんな施設でゆったり専門書を読みふけって過ごすのもいいですね。

京都府立京都学・歴彩館 へのツイート

詳細情報

住所
京都府京都市左京区下鴨萩ケ垣内町27−7
電話番号
075-723-4831
開館時間(平成29年3月まで)
平日:9:00~18:00
休館日
土日祝、年末年始(12/28~1/4)
詳細サイト
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers