2018年3月15日 更新

【京都最大】1万本の梅が咲き誇る梅の名所! 城陽「青谷梅林 梅まつり」

京都に梅の名所はいくつかあれど、京都府下最大の規模を誇る、城陽の「青谷梅林 梅まつり」をご紹介します。街全体が梅のかおりと人の温かみに包まれた、初春のステキなイベントです。

街全体が梅の香りにつつまれて

 (118241)

北野天満宮や梅宮大社、城南宮など京都には梅の名所と呼ばれる観光スポットは多々ありますが、城陽にある青谷梅林もそのひとつ。1万本の白梅を誇り、京都府下最大の規模を誇ります。
梅まつりの会期は2月24日~3月18日です。
 (118235)

梅まつり自体は、青谷梅林の梅まつり会場で行われ、アクセスはJR山城青谷駅から徒歩20分ほどです。
少しだけ駐車場もありますがかなり少なく、また周辺道路は細くて大変混み合いますので、公共機関でお越しになるのをオススメします。
 (118256)

街の一部というか、青谷の街全体が梅まつりといった感じでいたるところに梅が植えられています。
梅まつり会場だけでも楽しめますが、かぐわしい梅の香りに包まれた青谷エリアを散策するといった雰囲気です。
散策道では急な坂道もあるので、軽いハイキング気分で来られるのをオススメします。
 (118242)

まさに満開の梅が美しく、天気もよくて最高でした。
 (118243)

梅のかぐわしい香りに包まれながらの観梅、控え目にいって最高ですね。
小さなお子さんから、おじいちゃんおばぁちゃんも楽しんでおられました。
 (118244)

シートや椅子を持参されるのをおすすめしますが、少しだけ椅子も用意されています。
 (118240)

軽飲食ブースやお土産・特産品ブースも用意されています。
こちらでは、うどんやカレーライス、フランクフルトが販売されています。青谷の梅を使った梅うどんもありますよ。
ビールなどのアルコールも少しありますが、梅の香りに誘われてつい飲み過ぎてしまいそうです(笑)
 (118239)

こちらのブースでは、梅にちなんだ多くのお土産和や和菓子などが販売されています。
定番の梅酒や梅ようかん、梅ゼリーなど。城陽の日本酒もありました。お土産におひとついかがですか?
 (118238)

ほかにお花なども。こちらも人気でした。
会場の近くにはお手洗いも用意させてされています。
 (118245)

梅まつりだけでも十分楽しめますが、
せっかくなので青谷梅林の散策道をぐるっとまわられることをオススメします。
コースにもよりますが、1周1時間もかからないので、ちょうどいい散歩になりますよ。
 (118246)

散策道には涼し気な竹林の通りもあり。
風で竹が揺れ、自然のヒーリングミュージックのようで癒し時間。
 (118247)

 (118248)

 (118257)

見所のひとつ、堂山見晴台。
この写真からいまいち伝わり辛いのですが、手前に梅林、奥には住宅街が続く景色が目の前に広がります。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

150本ものしだれ梅が満開!!圧巻の美しさです☆梅の名所 「城南宮」

150本ものしだれ梅が満開!!圧巻の美しさです☆梅の名所 「城南宮」

しだれ梅を観に、京都の梅の名所 伏見区にある「城南宮」へ行ってまいりました。
【京都 梅の名所】北野天満宮の梅が見頃を迎えています☆

【京都 梅の名所】北野天満宮の梅が見頃を迎えています☆

「天神さん」として親しまれている北野天満宮は、梅の名所としても知られていますが、その梅が見頃を迎えています。
新鮮野菜を使った料理とインテリアにこだわった「kagu cafe ヒガシモト」【城陽市】

新鮮野菜を使った料理とインテリアにこだわった「kagu cafe ヒガシモト」【城陽市】

城陽にオシャレなカフェ!家具カフェなだけあって素敵なインテリア。毎日、八百屋さんから届けられる新鮮な野菜にもこだわりが。不定期で店内レイアウトが変わるので、何度でも行ってみて欲しいカフェです。
【京都古墳めぐり】古代ロマン!京都府最大級!!総計150基もある古墳群をぶらり☆「久津川古墳群」

【京都古墳めぐり】古代ロマン!京都府最大級!!総計150基もある古墳群をぶらり☆「久津川古墳群」

京都府城陽市にある古墳群。一部が国の史跡にも指定され、京都府内では最大級の古墳群。大小さまざま数えると約150基もの古墳を有する。
関西随一の人気つけ麺店!とみ田のDNAを継ぐ京都の名店「麺屋たけ井 本店」

関西随一の人気つけ麺店!とみ田のDNAを継ぐ京都の名店「麺屋たけ井 本店」

京都府の城陽市にある関西随一の人気つけ麺店「麺屋たけ井 本店」。関西中から濃厚なつけ麺を求めて、ラーメン好きが押し寄せます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部