2017年12月11日 更新

【京都パンめぐり】一体どんなパン?興味津々!イートインスペースあり☆「テクノパン」【淀】

誰もが、それは一体どんなパンなんだ?と気になってしまう店名(笑) そして、店名のインパクトだけではなく美味しいと評判。そんなパン屋さん「テクノパン」をご紹介します。

楽しげな雰囲気の店構え♪♪

 (12774)

 (12775)

 (12776)

外観からして、なんとも楽しそうな明るい雰囲気。この「テクノパン」というフォントが個人的にかなり気に入りました(≧∇≦)

イートインもできます!

 (12779)

 (12780)

 (12781)

店オリジナルのグッズも販売されてるようです。なんでも、ご主人がテクノ好きということで、この「テクノパン」という店名になったんだとか。YMO世代の方は素通りできない店名ですね。店内のBGMはちょっとR&B調でしたが(笑)人気のお店らしく、ご近所の方も次々と来店。
 (12783)

パンがすごく美味しそうでたまらず、店内のイートインで食べていくことに。
 (12785)

圧巻のホットドッグ。こんな美味しいホットドッグ久々に食べたなぁ~という逸品。具材たっぷりで、カレー風味のゆでキャベツ、マスタード、ケチャップ、刻みピクルス。頬張ると大量にはみ出すくらい。カレー風味が効いててパンチがあります。ホットドッグはこうあるべき!という見本のような。とにかく美味しい!
 (12787)

店の方オススメの味噌カツパン。食べてみて、オォー和風!と感動する和洋折衷パン。これもいい( ^ω^ )
 (12789)

 (12790)

温かいドリンクもありましたが、テクノ気分ならこれでしょ!と珍しいドクターペッパーを。パンをかじりながらドクターペッパーを飲んだ時のマリアージュは、まさにテクノ味!ちょっとカオスなかんじもしましたが(笑)ここのご主人、チョイスがいいです。気に入りました!
 (12792)

 (12793)

 (12794)

美味しかったので、バゲット類もテイクアウト。長時間熟成発酵の味わい深いコク。料理によく合いそうなパン。腕はたしかです。クープ(切込み)も裏の継ぎ目も美しい。

オススメです!ぜひ!!

テクノパンへの口コミ

テクノパン 基本情報

名称
テクノパン
住所
京都府京都市伏見区淀際目町241−6
電話番号
075-631-5599
営業時間
[月木金]
9:00~18:00
[土日祝]
7:00~18:00
定休日
火・水曜日
関連URL

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都らしい変わり種パンもあり!伏見の名水を使った食パンも美味☆「ゲベッケン深草本店」

京都らしい変わり種パンもあり!伏見の名水を使った食パンも美味☆「ゲベッケン深草本店」

京都のパン屋さんの中ではわりと古め。昭和56年創業。珍しい創作パンが有名で、中でもだし巻きパンはこちらの看板商品。市内に3店舗あり、今回は本店へ行ってきました。
【京都モーニングめぐり】朝8時からイートインでお手軽朝食!横浜の超有名仕込みのパンが絶品☆「パティスリー タツヒト サトイ」

【京都モーニングめぐり】朝8時からイートインでお手軽朝食!横浜の超有名仕込みのパンが絶品☆「パティスリー タツヒト サトイ」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都大学農学部スグの場所にある、パティスリー&ブーランジェリー。横浜の超有名店出身のご主人営む人気店。朝8時から営業し、イートインでお手軽モーニングが楽しめます。
【京都モーニングめぐり】京都屈指の老舗ベーカリー自慢!至福の贅沢トースト☆府庁前「進々堂」

【京都モーニングめぐり】京都屈指の老舗ベーカリー自慢!至福の贅沢トースト☆府庁前「進々堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都を代表する創業100年超えの老舗ベーカリーのモーニング。それも、老舗ベーカリーのこだわりが詰まった至福の贅沢トースト。一味も二味も違う美味しさです。
【京都パンめぐり】鴨川スグの老舗ベーカリー!焼きたてレトロパンでお花見モーニング☆「柳月堂」

【京都パンめぐり】鴨川スグの老舗ベーカリー!焼きたてレトロパンでお花見モーニング☆「柳月堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は出町柳にある老舗ベーカリー。素朴な味わいのレトロパンが今も変わらず絶大な人気。焼きたてパンをお供に鴨川べりでお花見モーニングも楽しめる立地。
【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

【新店】新京極商店街に4月オープン関西初出店!焼きたて作りたてコッペパンサンド専門店★「パンの田島」

4月12日、新京極商店街にオープンしたコッペパン、揚げパンの専門店。関西では初出店となるコーヒーチェーン『ドトールコーヒー』の新業態。焼きたて、揚げたて、作りたてのこだわり。いただいてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな