2020年6月26日 更新

【6月限定】斬新で美しい花手水に癒される「北野天満宮」【京都花めぐり】

2020年6月19日より府外観光受け入れが始まった京都市。現在は少しずつ賑わいが戻ってきていると思います。今回は6月上旬の静かな境内の様子と、北野天満宮では珍しい手水を利用した花手水を紹介したいと思います。

北野天満宮では希少な花手水の演出

 (186126)

北野天満宮は947年に創建、全国の天神社・天満宮の総本社です。
普段は修学旅行生で賑わう天神さんですが、コロナ禍の影響で、この日の境内は静かでした。
(6月19日の京都府外の観光受け入れ前の様子です。)
今回はJR東海「そうだ京都行こう」の企画、北野天満宮では珍しい「花手水」を紹介します。
 (186134)

一の鳥居付近。
普段はタクシーがたくさん止まっている印象ですが、この日は数台しか止まっておらず、少なかったです。
 (186135)

2020年6月2日より当分の間、新型コロナ感染拡大防止の為、拝観時間などが変更されています。
ご注意くださいね!
開閉門時間6:30〜17:00
授与所9:00~16:00    
御祈祷9:00~15:30
※詳細は公式HPなどでご確認ください。
 (186132)

楼門をくぐり、向かって右手にある手水。
花手水の演出をされていました。
 (186127)

カーベラや紫陽花、花手水ではあまり使われないホテイソウなど、他では見れない斬新で美しい花手水が楽しめました。

JR東海「そうだ京都行こう」の春から夏にかけての企画「花手水と青もみじの名所 御朱印めぐり」では、限定御朱印と今回の花手水が演出されています。6月限定だそうですので、お見逃しのないように〜(^^)

関連記事
https://souda-kyoto.jp/travelplan/early-summer_sp/index.html

北野天満宮 花手水 on Youtube

【4K】京都 花手水 北野天満宮 インスタ映え【そうだ京都行こう】

花手水の動画です。
良かったらご覧ください♪
 (186128)

花手水そば、赤い目の牛周辺です。
梅は色鮮やかな新緑になっていました。
しばらくお参りできませんでしたが、この風景で改めて季節のうつろいを感じました。
 (186133)

三光門へ向かう参道。
こんなに参拝客が居ないのはある意味希少な風景です。
 (186129)

普段は修学旅行生で賑わっている本殿付近。
こちらも静かでした。
 (186130)

2018年から続いている保存工事。2021年3月まで続くそうです。
この日は本殿にて工事が行われていました。
 (186131)

北野天満宮では、修学旅行が短冊に願いを書けるようにと、早い時期から七夕飾りが設置されています。
七夕が近づいていることもあり、準備がはじまっていました。
現在は境内に七夕飾りが設置されているようです。
少しずつですが、以前のような賑わいが戻りつつあるのかもしれませんね。

今回は6月限定の花手水と境内の様子を紹介しました。
近くへ行かれた際には、立ち寄られてはいかがでしょうか?
そして一日も早く、より安心してお参り出来るように願いたいと思います!

スポット情報

名称:北野天満宮  きたのてんまんぐう 
所在地:京都市上京区馬喰町
電話番号:075-461-0005
関連ページ:http://www.kitanotenmangu.or.jp/
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事