2018年3月28日 更新

祇園四条駅スグ!グローバルでリーズナブルな日本酒バル!「轍 WADACHI」

四条通りから大和大路を北へすぐ、ビルの一階にある日本酒バル「轍 WADACHI」。国内外の観光客でにぎわう、お店です。

京阪祇園四条駅からスグの好立地

 (118007)

京阪祇園四条から徒歩数分の場所にある、日本酒バルをご紹介。
ザ・京都のような場所で、のこの日も周囲は多くの観光客で大賑わいでした。
 (118008)

今回ご紹介するのは、四条通りから大和大路を北へすぐの場所にある「日本酒バル 轍(Wadachi)」です、ちょうど一銭洋食のななめ向かいのビル1階にあります。
場所的にも国内だけではなく海外からの観光客も多いワールドワイドなお店です。
 (118009)

奥に細長い店舗で、テーブル席、カウンター席、立ち飲み席が配され、
壁には日本酒の瓶がディスプレイされています。
シックな内装で落ち着いたBGMが流れる空間です。
 (118010)

単純に日本酒の瓶が壁にインテリアとしてレイアウトされているわけではなく、
日本酒の説明が書かれており、また左は辛口、右は甘口とわかりやすいチャート式での説明になっています。
 (118013)

卓上にも日本酒の説明が書かれたメニューがあり、じっくりと好みの日本酒を選ぶことができます。
その時、人気・旬の厳選した銘柄が豊富に並びます。
そして日本酒は1杯、500円とリーナズブルでわかりやすい価格設定がありがたいです。
 (118011)

奥には大きめのテーブル席もあり、みんなでワイワイと
お酒やご飯を楽しむことができます。
 (118012)

ラインナップされている日本酒が黒板に。
このように日本地図で酒蔵を確認するのは少し新鮮な気がします。
関西しばり、東北しばりなど、地図を見ながら日本酒を注文していくのも楽しいかも。

日本酒とアテが美味い!

 (118020)

日本酒にあうアテのメニューはこちら。
定番と月変わりの季節メニューがあります。
そのほか、オススメの黒板メニューも。
 (118014)

オススメのアテを一通り。
定番の唐揚げ、人気の京鴨の白味噌漬け、季節料理のあん肝。
いずれも日本酒との相性はバッチリ!
 (118016)

揚げたてアツアツ、ニンニクたっぷりの鶏の唐揚げ(600円)
ニンニクの風味を強めに効かせていて、食欲をめっちゃそそられます。
 (118019)

食感はサクサクとクリスピー、噛むとじわっと鶏の旨味が広がります。
テッパンの一皿です。
 (118017)

京鴨の白味噌漬けは680円。鴨と言えばネギ、しっかりと添えられています。
 (118018)

しっとりした食感の京鴨から、白味噌の風味、鴨の脂身の旨味が口の中に広がります。
言うまでもなく、ねぎの甘味がピッタリ。
わだち、自慢の一品です。
 (118015)

季節メニューもあり、旬も楽しむことができます。

日本酒は1杯、500円ととてもわかりやすくリーズナブル。
祇園四条駅からすぐと立地もよく、使い勝手もバツグン。
日本酒があまり得意でない方も、お好きな銘柄を見つけることができるかも。少し早めのオープンなので、待ち合わせ前の0次会や2次会にも使える日本酒バルです。
ぜひふらっと寄ってみてください。

日本酒バル 轍 Wadachi クチコミでの評判

Found this amazing hole-in-the-wall sake bar tucked away in Gion, Kyoto!

A post shared by Harsh Mishra (@harsh_mishra) on

日本酒バル 轍 Wadachi 店舗情報

店名:日本酒バル 轍 Wadachi
住所:京都市東山区廿一軒町227岩橋ビル1F
電話番号:075-531-0678
営業時間:16:00〜1:00
定休日: 不定休
関連ページ: https://www.facebook.com/kyoto.WADACHI/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし