2018年3月28日 更新

祇園四条駅スグ!グローバルでリーズナブルな日本酒バル!「轍 WADACHI」

四条通りから大和大路を北へすぐ、ビルの一階にある日本酒バル「轍 WADACHI」。国内外の観光客でにぎわう、お店です。

京阪祇園四条駅からスグの好立地

 (118007)

京阪祇園四条から徒歩数分の場所にある、日本酒バルをご紹介。
ザ・京都のような場所で、のこの日も周囲は多くの観光客で大賑わいでした。
 (118008)

今回ご紹介するのは、四条通りから大和大路を北へすぐの場所にある「日本酒バル 轍(Wadachi)」です、ちょうど一銭洋食のななめ向かいのビル1階にあります。
場所的にも国内だけではなく海外からの観光客も多いワールドワイドなお店です。
 (118009)

奥に細長い店舗で、テーブル席、カウンター席、立ち飲み席が配され、
壁には日本酒の瓶がディスプレイされています。
シックな内装で落ち着いたBGMが流れる空間です。
 (118010)

単純に日本酒の瓶が壁にインテリアとしてレイアウトされているわけではなく、
日本酒の説明が書かれており、また左は辛口、右は甘口とわかりやすいチャート式での説明になっています。
 (118013)

卓上にも日本酒の説明が書かれたメニューがあり、じっくりと好みの日本酒を選ぶことができます。
その時、人気・旬の厳選した銘柄が豊富に並びます。
そして日本酒は1杯、500円とリーナズブルでわかりやすい価格設定がありがたいです。
 (118011)

奥には大きめのテーブル席もあり、みんなでワイワイと
お酒やご飯を楽しむことができます。
 (118012)

ラインナップされている日本酒が黒板に。
このように日本地図で酒蔵を確認するのは少し新鮮な気がします。
関西しばり、東北しばりなど、地図を見ながら日本酒を注文していくのも楽しいかも。

日本酒とアテが美味い!

 (118020)

日本酒にあうアテのメニューはこちら。
定番と月変わりの季節メニューがあります。
そのほか、オススメの黒板メニューも。
 (118014)

オススメのアテを一通り。
定番の唐揚げ、人気の京鴨の白味噌漬け、季節料理のあん肝。
いずれも日本酒との相性はバッチリ!
 (118016)

揚げたてアツアツ、ニンニクたっぷりの鶏の唐揚げ(600円)
ニンニクの風味を強めに効かせていて、食欲をめっちゃそそられます。
 (118019)

食感はサクサクとクリスピー、噛むとじわっと鶏の旨味が広がります。
テッパンの一皿です。
 (118017)

京鴨の白味噌漬けは680円。鴨と言えばネギ、しっかりと添えられています。
 (118018)

しっとりした食感の京鴨から、白味噌の風味、鴨の脂身の旨味が口の中に広がります。
言うまでもなく、ねぎの甘味がピッタリ。
わだち、自慢の一品です。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園 路地奥にある鰻の名店!150年以上続く老舗「かね正(かねしょう)」【予約必須】

祇園 路地奥にある鰻の名店!150年以上続く老舗「かね正(かねしょう)」【予約必須】

祇園四条、大和大路通り北側にある鰻料理の名店「かね正(かねしょう)」をご紹介します。鰻の旨味を存分に味わうことのできる創業150年を超える老舗です。
祇園白川すぐ!音楽も楽しめるオトナの隠れ家バー「Bar Jammin」

祇園白川すぐ!音楽も楽しめるオトナの隠れ家バー「Bar Jammin」

祇園白川からすぐ近く、祇園一番館の「Bar Jammin」をご紹介します。美味しいお酒だけではなく、時々ライブが行われたりと音楽好きの方にもオススメのバーになっています。
祇園での〆ラーメンと言えばココ!背脂たっぷり「ミヤタヌードル」【花見小路】

祇園での〆ラーメンと言えばココ!背脂たっぷり「ミヤタヌードル」【花見小路】

多くの飲食店がひしめく激戦区、祇園エリア。美味しいご飯やお酒を楽しんだあとは、〆がほしくなりますよね。今回ご紹介するのは、お昼から深夜4時まで営業しているミヤタヌードルさんです。
【京都バーめぐり】祇園の隠れ家人気店!有名バー出身の女性バーテンダーの和み空間☆バー「フクロウ」

【京都バーめぐり】祇園の隠れ家人気店!有名バー出身の女性バーテンダーの和み空間☆バー「フクロウ」

オープン当初から何度かご紹介している、京都祇園屈指の人気バー「コモンワンバー京都」出身の女性バーテンダーが営むお店。最近では雑誌にもよく登場し、人気店に。
祇園で半世紀以上愛されてきた"おかん"が作る伝統の焼きそば!「おやじ」

祇園で半世紀以上愛されてきた"おかん"が作る伝統の焼きそば!「おやじ」

祇園、松原通りの路地裏にある60年以上愛されてきた焼きそば専門店「おやじ」です。営業時間は短めですが、地元民や観光客がぞろぞろとやってくる人気店です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし