2018年1月8日 更新

【京都バーめぐり】祇園の隠れ家人気店!有名バー出身の女性バーテンダーの和み空間☆バー「フクロウ」

オープン当初から何度かご紹介している、京都祇園屈指の人気バー「コモンワンバー京都」出身の女性バーテンダーが営むお店。最近では雑誌にもよく登場し、人気店に。

年明けに華やぐ祇園で季節のカクテルを

 (110558)

四条繩手を下がって大和大路沿い、昭和風の飲み屋さんが並ぶ路地「花七軒」。その一角にある女性バーテンダーが営むお店。ちょっと隠れ家的ですが。

久々に来店したら、カッコいい看板に変わってました!以前は黒板だったんですが(笑)
 (110559)

そして、お正月らしくしめ縄も。

こちらは京都のバーでは代表格・祇園のコモンワンバー京都から独立された女性バーテンダーのお店。最近、京都の情報誌に顔出しでかなり大々的に露出されてたんで、もはや有名店に。
 (110561)

 (110560)

定員6人ほどの小さなカウンターに、この日ほぼ満席に近い状態で。時々ご近所の常連さんたちが新年の挨拶がてらお店に来られたりしてにぎやか。

店内にもお正月らしい設えが。
 (110562)

で、カウンターには季節の果物として、これがデーン!と(笑)まだ食べごろは先みたいですが、毬サイズの晩白柚。そして、その横にはこれまたフツーサイズよりは大き目な金柑。
 (110579)

今年の干支にちなんで、こんなお酒もありますよ~とバーテンダーの福呂さん。季節ものだったり、旬のものだったり、その時期のいろいろ面白いものやお酒情報をいつも紹介してくれるのが楽しいです。

来月の節分時期には日本酒・立春朝搾りも置くそうです。バーで日本酒呑めるってのも、柔軟で面白い趣向ですよね(笑)
 (110569)

で、当然冷える夜だったんで、友人は定番のホットバタードラムを注文。
 (110572)

パナマ共和国産のラム酒「ロン・アブエロ 12」がベース。創業1908年のラム酒界では有名なメーカーみたいですね。熟成12年もの。
 (110580)

そして、私のは季節のフルーツを使ったお酒として、金柑、イチゴ、リンゴチョイスだったんですが、リンゴにしました。人気品種・シナノスイートをスパークリングワイン・シャンドンブリュットベースで。皮の赤い粒々感とスパークリングの泡の粒々感とのコラボが面白い。

シャンドンというと、あの有名シャンパンメーカーのモエシャンドンか!と小市民的知識を駆使して想像してたんですが、モエシャンドンがオーストラリアに設立したドメーヌなんですね。伝統製法は同じで味に間違いなし。いろいろ勉強になります(笑)
 (110578)

帰りがけに、こんなん作りました!てことで、フクロウシールいただきました。ぷっくりとした立体感を指に押し当てて楽しんでます(変態プレイ笑)

ちょうど、十日ゑびすのお祭りも始まりにぎやかになるこの界隈。参拝帰りに立ち寄ってみてはいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪

バーフクロウ への口コミ

3軒目。

から ぴさん(@kara__p)がシェアした投稿 -

詳細情報

■店舗名
バーフクロウ
■住所
京都市東山区大和大路通り四条下る大和町23花七軒内
■電話番号
075-551-7330
■営業時間
15:00~24:00
■定休日
火曜日
■詳細ページ
https://www.facebook.com/Bar-フクロウ-904259272955942/?rf=487257898133651

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな